空港

【2022年最新版】バンコク・スワンナプーム空港で買えるお土産情報

タイでお土産を買うなら現地のスーパーなどが一般的には安くて品ぞろえが豊富ですが、うっかり「あの人の分を買い忘れちゃった!」ということもあるでしょう。

そんな時に頼りになるのが、空港にあるお土産店です。

そこで今回は日本行きのタイ国際航空(TG)、ANA、JAL、ZIPAIRなどが発着するスワンナプーム国際空港で買えるお土産をまとめてみました。

スワンナプーム国際空港まとめ タイトル画像
【スワンナプーム国際空港】利用方法まとめ~両替・SIM・タクシー・お土産~ 日本から、タイ国際航空、JAL、ANAなどを利用してバンコクに来る場合に、降り立つのがスワンナプーム国際空港です。 最近で...

 

4階出発ロビーフロア(チェックインカウンター)

スワンナプーム国際空港のチェックインカウンターまずはチェックインカウンターのある4階フロアから。

ドラッグストア Boots

ドラッグストアBootsでは、ヤードム(スーッとする嗅ぎ薬)やマンゴスチン石けんなどの定番のお土産や、シーチャンパウダーなどの一部のタイコスメを購入することができます。

スワンナプーム国際空港で売っているマンゴスチン石鹸 68バーツ(約230円)
スワンナプーム国際空港で売っているヤードム 25バーツ(約80円)

すーっとする香りのヤードム(かぎ薬)は、気分が悪いとき、頭が痛いとき、眠気がするときなどに香りをかいでスッキリするために使います。最近人気のタイ土産です。

コンビニ「セブンイレブン」「ローソン」

また、セブンイレブンとローソンがありました。

バラマキ土産として最適なドライマンゴー。

タマリンドやパッションフルーツのジャムを挟んだバナナチップス。

カップ麺。

嗅ぎ薬(ヤードム)などもそろっています。

ドラッグストアもコンビニも、街中の店舗よりも20%ほど高めの価格設定になっていました。

OTOP(タイの一村一品運動)関係

4階にはOTOP(タイの一村一品運動)の店が二つありました。

質の良いタイシルクは、日本円で10万円以上のものも!

そのほかセラドン焼きのティーセット。

シルバーなど。

質の良いタイのお土産を買うならここで。

 

3階:レストラン&お土産品フロア

出発フロア(チェックインカウンターのある階)の一つ下のフロア(3階)には、レストランとお土産屋さんがあります。

コンビニ(セブンイレブン)

3階にも売り場面積が広めのセブンイレブンがありました。ただ食品系が多くお土産になりそうな商品の品ぞろえは、4階のセブンイレブンとさほど変わりませんでした。

ドラッグストア Boots

3階にもドラッグストアのブーツ(Boots)があります。こちらはスキンケア製品がたくさん売っていました。

DEAN & DELUCA

2022年追記:3階のDEAN & DELUCAは閉店していました。以下の写真は2019年時点のものです。

DEAN & DELUCAのバッグが欲しい方は、バンコク市内の店舗で購入しておいた方が良さそう。BTSプロンポン駅直結のエムクォーティエ内の店舗はアクセスが良く行きやすいと思います。

DEAN&DELUCAバンコク限定トートバッグはココで買おう!エムクォーティエ店がリニューアルオープン[PR] バンコクのDEAN&DELUCAの中で、在住日本人にとってもっとも馴染みがあるのがデパート「エムクォーティエ」内の店舗で...
スワンナプーム国際空港3階 DEAN & DELUCA
バンコク限定のDEAN & DELUCAのトートバンコク限定のDEAN & DELUCAのトート 795バーツ(約2,780円)

 

B階:エアポートレイルリンク接続フロア

エアポートレイルリンク乗り場と接続している、スワンナプーム空港B階のお土産品情報です。

B階の情報は2019年時点のものです。

セブンイレブン

この階にはセブンイレブンがあります。

ロイヤルプロジェクトショップ

B階で特筆すべきはロイヤルプロジェクトショップです。

ロイヤルプロジェクトショップでは、タイ王室の方々が支援した農産品・加工品などが販売されています。王室が関わっている商品なので一定の品質が担保されていますし、お値段も安く感じます。

ファミリーマートでも売っているドライマンゴーはロイヤルプロジェクト商品の一つ。こちらだと20バーツと5バーツ安くで売っていました。

スワンナプーム国際空港のロイヤルプロジェクトショップドライマンゴー 20バーツ(約70円)

隠れた人気商品のはちみつ。

スワンナプーム国際空港のロイヤルプロジェクトショップはちみつ 40バーツ(約140円)
スワンナプーム国際空港のロイヤルプロジェクトショップマンゴーとパッションフルーツのジャム 80バーツ(約280円)
スワンナプーム国際空港のロイヤルプロジェクトショップマカダミアナッツスプレット 175バーツ(約610円)

ロイヤルプロジェクトのシャンプーは、私のお気に入りの一品です。香りがよくて、しかも安い。

スワンナプーム国際空港のロイヤルプロジェクトショップカモミールとラベンダーのシャンプー 100バーツ(約350円)

こちらのロイヤルプロジェクトショップの営業時間は、6:00から22:00とのこと。

 

出国審査後

続いて、出国審査後の免税店などのお土産屋さんです。

スワンナプーム国際空港はとても広くて土産屋さんもたくさんあるので、全部は見きれませんでした。今回紹介するのは私が見た範囲のものになります。

高級ブランド、化粧品など

高級ブランド、化粧品などの免税店は多くの店がすでにオープンしていました。

お菓子など食べ物系

お菓子などの食べ物系

ドライマンゴー
ナッツ
ココナッツクッキー
シンガポールの紅茶ブランドTWG

ロイヤルプロジェクト Doi Tung

タイ王室主導で行われているロイヤルプロジェクトのブランドの一つ、Doi Tung。こちらもお土産にぴったりのお店です。価格も市街地のスーパーマーケットで買うのと変わらないように思いました。

ドイトゥンコーヒー。ライトローストが人気
味付きのナッツ。空港店は味のバリエーションが豊富!特にわさび味が人気の模様
チョコレートコーティングされたマカダミアナッツや、スプレッドもあります

タイ雑貨

タイの定番の雑貨が買えるお店。

ジムトンプソン(タイシルク)

タイシルク&コットンの有名ブランド「ジムトンプソン」もこちらで買えます。

タイのアロマスパブランド

化粧品が集まる免税店の一角にタイのアロマスパブランドの店があります。PANPURI、HARNN、divana、Satiraなどの有名ブランドが勢ぞろいしていました。

タイのアロマスパブランド9つを比較。あなたにぴったりのブランドはどれ? タイにはタイ産ハーブを使ったアロマスパブランドがたくさんあって、特に石けんやハンドクリームがお土産として人気です。ただ素敵なブラ...

ドラッグストア Boots

出国後エリアにもドラッグストアBootsがありました。

以上、バンコクのスワンナプーム国際空港で買えるお土産を紹介しました。

もし買い忘れがあっても、空港にこれだけお土産がそろっていればなんとかなりそうですよね。

十分にお土産を購入したら、空港ラウンジで飲み物・軽食を食べながらのんびり過ごしたいもの。もしプライオリティパスを持っていれば、スワンナプーム空港だけでなく、世界各国の空港ラウンジを無料で利用できます。

たとえば先日はオマーン航空のラウンジを利用しました。ワインなどもあって優雅に搭乗までの時間を過ごせます。

プライオリティパスを持ってからというもの、ラウンジを利用したいがために早めに空港に行くようになったから、飛行機の乗り遅れ防止のためにも一役買っているかも。

普通に購入すると高額なプライオリティパスですが、楽天プレミアムカードにはこのプライオリティパスが無料で付帯しています。

そのほか最高5,000万円の海外旅行保険や、空港から往復の手荷物宅配サービスなど、頻繁に海外旅行に出かけるならとってもおすすめのカードです。

年会費11,000円ですが、年に1回以上の一時帰国や国内・海外旅行をすればあっという間に元はとれると思います。

この機会に楽天プレミアムカードを作ってみてはいかがでしょうか?

その他のスワンナプーム国際空港についてはこちらをどうぞ。

スワンナプーム国際空港まとめ タイトル画像
【スワンナプーム国際空港】利用方法まとめ~両替・SIM・タクシー・お土産~ 日本から、タイ国際航空、JAL、ANAなどを利用してバンコクに来る場合に、降り立つのがスワンナプーム国際空港です。 最近で...

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.7円で計算(2022年4月現在) 

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。