空港・航空会社

スワンナプーム空港での暇つぶし方法6つを紹介。深夜・早朝着の場合のアイディアも

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

<景品表示法に基づく表記> この投稿にはアフィリエイト広告が含まれています。

スワンナプーム空港内での暇つぶしの方法を6つ紹介します。

また深夜・早朝便でスワンナプーム空港に着いた場合の過ごし方についても、深夜のスワンナプーム空港の様子を交えつつ紹介したいと思います。

出発前の暇つぶしなら、プライオリティパスを使ってラウンジでお酒と軽食をいただきつつ過ごすのがおすすめです。スワンナプーム空港にはプライオリティパスラウンジが複数か所あり、どこもそこまで混んでおらず快適に過ごせます。

プライオリティパスを持っていれば、スワンナプーム空港だけでなく世界各国の空港ラウンジを無料で利用できます。

普通に購入すると高額なプライオリティパスですが、楽天プレミアムカードにはこのプライオリティパスが無料で付帯しています。(2025年1月1日(水)以降は年間5回まで無料と変更になります。)

そのほか最高5,000万円の海外旅行保険や、空港から往復の手荷物宅配サービスなど、頻繁に海外旅行に出かけるならとってもおすすめのカードです。

年会費11,000円(税込)ですが、年に1回以上の一時帰国や国内・海外旅行をすればあっという間に元はとれると思います。

楽天プレミアムカード公式へ

スワンナプーム空港全体の情報については、『スワンナプーム空港徹底解説!知っておくと便利な施設・サービスを紹介します』で解説しています。

1バーツ=4.2円(2024年2月時点)

スワンナプーム空港内で暇つぶしをする6つの方法

スワンナプーム空港内で暇つぶしをする方法を6つ紹介しますが、その前に。何はともあれ空港の無料Wi-Fiにつなぎましょう!

無料WiFiのつなぎ方はこちらの投稿にまとめています。

スワンナプーム国際空港での無料WiFiへの接続方法

また、まだタイで使う通信手段を確保していない方はSIMを購入しておきましょう。

【2024年】スワンナプーム空港のSIMのおすすめは?場所・価格・営業時間を紹介

それでは、スワンナプーム空港での暇つぶしの方法6つを紹介していきます。

お土産を買う

スワンナプーム国際空港のロイヤルプロジェクトショップ
バラマキ土産にぴったりの小分け包装のドライマンゴー

スワンナプーム空港内にはタイらしいお土産を買える店がたくさんあります。お土産探しをしていたらあっという間に時間が来るはず。

スワンナプーム空港の制限区域外(誰でも入れるエリア)でのおすすめは、B階のロイヤルプロジェクトショップです。ロイヤルプロジェクトショップではタイ王室が主導して作られた製品を高品質な商品を適正価格で販売しています。

ロイヤルプロジェクトショップ

そのほかスワンナプーム空港内で買えるお土産は『【2023年最新版】バンコク・スワンナプーム空港で買えるお土産情報』にまとめています。

レストラン&カフェ

空港のレストランやカフェで過ごしてはいかがでしょうか?

空港のレストランは街中よりも割高ですが、1階にあるフードコート「MAGIC FOOD POINT」ならバンコク街中と変わらないお値段です。

24時間営業なのもポイント。

その他のスワンナプーム空港内のレストランについては、『【2023年最新】バンコク・スワンナプーム空港のレストラン情報』にまとめています。

マッサージでリフレッシュ

スワンナプーム空港で時間を持て余したら、マッサージでリフレッシュ!

制限区域外・制限区域外どちらにもマッサージ店があります。

空港内のマッサージはバンコク街中よりも割高ですが、高いとはいっても日本でマッサージを受けるよりも割安なので、マッサージ好きならタイにいるうちに満喫しちゃいましょう!

空港の中ではB階にあるマッサージ屋さんが比較的リーズナブルです。

スワンナプーム空港内のマッサージ店については、『【2023年最新】バンコク・スワンナプーム空港内のマッサージ&スパ』にまとめています。

プール&ジム

スワンナプーム空港に直結しているホテル『ノボテル バンコク スワンナプーム エアポート』では、スイミングプールジムワンデイパス(THB 800)を販売しています。

温冷ジャグジー、スチーム、サウナ付きのロッカールームも使えてこのお値段は有りじゃないでしょうか?

運動してシャワーを浴びてすっきりして次の目的地へ!

そこまで時間がない方には、シャワーのみのプランもあります(THB 750)。

フィットネスの営業時間は6:00-21:30です。

ノボテル バンコク スワンナプーム エアポートは、スワンナプーム空港B階で接続しています。

『ノボテル バンコク スワンナプーム エアポート ホテル』のフィットネス

仮眠をとる

短時間の仮眠におすすめの空港内ホテルBOXTEL

スワンナプーム空港内で安全に短時間の仮眠をとれるスペースとしては、B階の簡易ホテルBOXTELがあります。

もしくは、スワンナプーム空港内に長椅子がたくさんあるので、そこで仮眠をとる方もいます。

1階の長椅子で仮眠をとる人たちの様子

ただ公共のスペースで寝てしまうと盗難の危険もありますし、できるだけBOXTELなどのプライベートスペースを確保するのが望ましいとは思います。

また、スワンナプーム空港周辺には比較的安いホテルが集まっていて、24時間チェックイン対応しているものも多くあります。

★スワンナプーム空港周辺ホテル比較

ホテル名場所価格コメント
Boxtel空港B階4 時間
約5,000円
空港内にあるキャビン型のホテル。シャワー無し。仮眠をとりたい時に。
ミラクルトランジットホテル空港4階(制限エリア内)約 12,000円~空港の制限区域内にあるトランジット専用ホテル。
ノボテルスワンナプーム空港B階直結約23,000円~空港直結。トランジットでもしっかり休息をとりたい人に。
ミラクル スワンナプーム エアポート空港から車で約10分約4,000円空港から近い手ごろな価格のホテル
ルメリディアンスワンナプーム空港から車で約15分約20,000円マリオット系列のリゾートホテル。大き目のプールがあり、リゾート感満点!短い時間でも優雅に過ごしたい方に。>宿泊レビュー

ラウンジで過ごす

もしスワンナプーム空港に早めに到着したら、ラウンジで軽食やお酒をいただきつつ、シャワーを浴びたりしてのんびり過ごすのが私の好きな方法です。

スワンナプーム空港の制限区域内にはたくさんのプライオリティパスに対応しているラウンジがあります。

しっかりごはんを食べたい方へのおすすめは『エールフランスラウンジ』。フランス系の航空会社のラウンジだけあって、ご飯の種類が充実していて美味しい!

お酒を楽しみたい方へのおすすめは『オマーン航空ラウンジ』です。

どちらのラウンジにもシャワーがあります。

また、もしプライオリティパスを持っていなかったとしても、単発でラウンジの使用権を購入することもできます。

スワンナプーム国際空港 ミラクルラウンジ・利用チケット

スワンナプーム空港は制限区域内のラウンジは充実している一方、制限区域外にはラウンジはありません。つまり、到着時はラウンジは使うことができないので注意。

また、チェックイン開始時刻は搭乗時刻の3時間前の航空会社がほとんどです。これより早く空港に着いてもラウンジのある制限区域内入ることはできません。

プライオリティパスを持っていれば、スワンナプーム空港だけでなく世界各国の空港ラウンジを無料で利用できます。

普通に購入すると高額なプライオリティパスですが、楽天プレミアムカードにはこのプライオリティパスが無料で付帯しています。(2025年1月1日(水)以降は年間5回まで無料と変更になります。)

そのほか最高5,000万円の海外旅行保険や、空港から往復の手荷物宅配サービスなど、頻繁に海外旅行に出かけるならとってもおすすめのカードです。

年会費11,000円(税込)ですが、年に1回以上の一時帰国や国内・海外旅行をすればあっという間に元はとれると思います。

楽天プレミアムカード公式へ

スワンナプーム空港に深夜・早朝に着いた場合の暇つぶしは?

午前3時頃のスワンナプーム空港

スワンナプーム空港に深夜・早朝便で到着したら、朝までどうすごしましょう?

先ほど紹介した簡易ホテルBOXTELなどで仮眠をとるのが定番ですが、他にも24時間営業のフードコートがあったり、24時間営業しているカフェもあったりします。

スワンナプーム空港の深夜の状況については、少し古い情報にはなりますが午前3時ごろのスワンナプーム空港の様子をまとめているので参考にしてもらえたらと思います。

また、時間を有効利用して早朝から観光したい方は、空港早朝出発の現地ツアーがあるので活用してみてはいかがでしょう?

憧れのホテルの朝食とスパを満喫するプランです。

空港の荷物預かり・配送サービスを活用しよう

スワンナプーム内で暇つぶしをする場合、スーツケースなどの大きい荷物が邪魔になります。

そんな時はスーツケース預かりサービスを活用しましょう。

1時間からの短期預かりから可能で、宿泊ホテルへの配送もできます。

身軽に行動したい方におすすめです。

概要予約リンク
エアポーテルズ(AIRPORTELs)荷物預かりTHB 140(約570円)/日
ホテル配送THB 299(約1,230円)/個
Klookで予約
ベルラック(Bellugg)荷物預かり1日THB 140(約570円)/日
ホテル配送THB 350(約1,440円)/個
KKdayで予約
ホテルへの手荷物配送

【AIRPORTELs】バンコクの空港ホテル間の荷物配送・保管サービスを利用して身軽に旅行

スワンナプーム空港全体の情報については、『スワンナプーム空港徹底解説!知っておくと便利な施設・サービスを紹介します』で解説しています。

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします! にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ にほんブログ村

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です