おすすめ記事

【9月29日から正式開通!】バンコクMRTブルーライン延伸!新駅周辺の見どころも紹介

バンコクMRTブルーライン延伸!無料試験運行区間(7月29日~9月28日)乗車してみた! タイトル画像

2019年9月29日追記:9月29日からは正式運行がスタートし、無料試験運転は終了しました。現在は有料です。

2019年9月18日追記:9月21日からMRTバンワー駅の先の4駅(ペッカセーム48駅 (Phetkasem 48)、パーシーチャルーン駅 (Phasi Charoen)、バンケー駅 (Bang Khae)、ラックソーン駅 (Lak Song))が追加開通。運行時間は概ね6:00-23:00に延長されます(時間は曜日や始発駅によって多少前後します)。

2019年9月8日追記:2019年9月7日から、ワットマンコン駅~バンワー駅間の延伸区間を利用する場合、フアランポーン駅での電車の乗り換えが不要になりました。MRTタオプーン駅からMRTバンワー駅まで通しで利用可能に!

2019年8月24日追記:2019年8月24日から、バーンパイ、バンワーの2駅が追加で開通しました。MRTバンワー駅ではBTSシーロム線のバンワー駅に接続します。

画像はMRT公式Facebookより引用

2019年バンコクの地下鉄MRTが延伸しました。この延伸で、中華街ヤワラートや三大寺院ワット・ポー王宮(ワット・プラケオ)へのアクセスが格段に良くなりますた!

私もさっそくこの延伸区間を利用してヤワラートへ遊びに行ってみました。

そこで、MRT延伸区間の利用方法と、新駅の周辺の見どころについてまとめて紹介したいと思います。

 

MRTブルーライン延伸区間について

今回の延伸で開通したのは、MRTフアランポーン駅から先の11駅です。

  1. ワットマンコン(Wat Mangkon)駅
  2. サームヨート(Sam Yot)駅
  3. サナームチャイ(Sanam Chai)駅
  4. イサラパープ(Isaraphap)駅
  5. タープラ(Tha Phra)駅
  6. バンパイ(Bang Phai)駅
  7. バンワー(Bang Wa)駅[BTSシーロム線に接続]
  8. ペッカセーム48 (Phetkasem 48) 駅
  9. パーシーチャルーン (Phasi Charoen) 駅
  10. バンケー (Bang Khae) 駅
  11. ラックソーン (Lak Song) 駅

バンワー駅までの延伸区間の新駅と、最寄りの観光施設をまとめたのが以下の図になります。

MRTブルーライン延伸区間と周辺施設

MRTが延伸したことで、バンコクの路線図の全体像は以下のようになりました。

バンコク路線図2019年8月バンコク路線図2019年8月

 

バンコクMRTブルーライン延伸区間の各駅周辺の見どころ

次に、延伸する各駅の概要と、周辺の見どころについて紹介していきます。

MRTブルーライン延伸区間と周辺施設

ここからは、もう少し詳しく解説していきますね。

 

MRTワットマンコン駅

ワットマンコン駅はバンコクの中華街ヤワラートのど真ん中にあります。ヤワラート散策を考えている人は利用すると便利。

とりわけ駅名にもなっている厄除け寺ワットマンコンカマラワートが近いです。

ワットマンコンカマラワート(中華街ヤワラート)
ヤワラートの中国仏教寺院ワットマンコンカマラワートで厄除けしてきた 「旧正月のヤワラートを見てみたい!」という友達のリクエストもあって、旧正月はバンコクの中華街ヤワラートに行ってきました。 ...

 

MRTサームヨート駅

MRTサームヨート駅インド人街パフラットの近くに位置しています。

インド人街パフラット散策も楽しいですよ!

バンコクのインド人街パフラットを散策~シーク教寺院で無料朝食カレーをいただく!~ 毎月恒例にしたい、バンコクからのショートトリップ。 今回の目的地はバンコクのインド人街パフラットです。最大の目的はシーク教寺院で無料の...

とりわけこのカフェは駅からすごく近い。美味しいドリップコーヒーが飲めるカフェです。

【Gallery Drip Coffee WANGBREWPA】パフラットのおしゃれカフェ おしゃれなカフェが乱立しているバンコク。 最近ではこれまでおしゃれカフェが比較的少なかった旧市街地にも、どんどん素敵なカフ...

 

MRTサナームチャイ駅

MRTサナームチャイ駅はバンコク観光の目玉である三大寺院へアクセス抜群の駅。

これまで主なアクセス方法がチャオプラヤーエクスプレスボートかタクシーだったので、これでずいぶん便利になりました。

駅から1番近いのは涅槃仏のあるワット・ポー。ちょっと歩いて王宮(ワット・プラケオ)にも行けるし、ターティアン船着き場から渡し船でチャオプラヤー川をわたればワット・アルンもすぐです。

このあたりの観光スポットについてはこちらをどうぞ。

はじめてのタイ・バンコク女子旅3泊5日モデルコース先日、妹が日本からバンコクに遊びに来ていました。 妹にとってははじめてのタイ旅行。バンコクの定番どころをがっつりまわりました。今回...
【ワットアルン(暁の寺)】バンコク三大寺院に数えられる白く美しい寺院 バンコクにはじめて旅行に来たなら外せない三大寺院(ワット プラケオ、ワット ポー、ワット アルン)観光。 そのうちワット・...

ワット・ポーと反対方向に歩けば花市場も近いです。

【パークローン花市場】を散策してたくさんの花に癒やされよう! お花で癒やされたくなって、バンコクの花市場・パークローン市場に行ってきました。 行く前に調べたところ夜の方が賑わっていると...

 

MRTイサラパープ駅

MRTイサラパープ駅の周辺にはこれといった観光スポットはないように思います。ワット・アルンが近いですが、MRTサナームチャイ駅で降りてワット・ポーを見学後に渡し船を使ったほうが良いんじゃないかな…。

ワット・ポーは見学せず、ワット・アルン単体で見に行くならこの駅で降りるのも有りかもしれません。

 

MRTタープラ駅

 

MRTバーンパイ駅

バーンパイ駅からは天井画が美しいお寺ワットパクナムまで徒歩でアクセスできます。10分ほどで着くようです。

【ワットパクナム】で美しい天井画を眺めよう!MRT延伸で徒歩でアクセス可能に バンコクのお寺ワットパクナムは、チャオプラヤー川の向こう側のトンブリ地区にある、美しい天井画で有名なお寺です。その美しさからIn...

MRTバーンパイ駅からワットパクナムまで、さっそくsiam manaoさんが歩いてみられたとのことで、とても参考になります。これまで駅からタクシーが主流だったワットパクナムに歩いて行けるようになったのは嬉しいですね!

【MRT延伸で変わった!】ワット・パクナムへの一番楽な最新アクセス情報!|siam manao-life

 

MRTバンワー駅(BTSシーロム線と接続)

MRTバンワー駅では、BTSシーロム線のBTSバンワー駅と接続します。BTSシーロム線では、BTSサパーンタクシン駅、BTSサラデーン駅、BTSサイアム駅へ一本で行けます。

※ペッカセーム48 (Phetkasem 48) 駅から先の延伸区間周辺には、主だった観光施設が無いので省略します。

 

MRTブルーライン延伸区間(MRTフアランポーン駅~ワットマンコン駅)に乗車してみた!

2019年7月末、さっそく延伸区間に乗車して、中華街ヤワラートに遊びに行ってきました。乗車の模様について記録してきます。

 

きっぷを購入(MRTスクンビット駅にて)

私はMRTスクンビット駅から乗車しました。

普通の券売機でも延伸区間のきっぷが購入できました。

MRTの券売機 MRTのきっぷ購入画面

MRTスクンビット駅からワットマンコン駅まで28バーツで行くことができます。

このほか、特設のきっぷ売り場も用意されていました(誰も利用していませんでしたが)。

 

MRTフアランポーン駅で乗り換え

MRTフアランポーン駅につくと、一度すべての乗客が降ろされ、向かい側のホームの電車へ乗り換えます。

2019年9月7日から延伸区間を利用する場合もフアランポーン駅での乗換が不要になりました。
MRT延伸区間方面へフアランポーン駅で乗り換える

そこから1駅でワットマンコン駅に付きました。

MRTワットマンコン駅の様子

 

MRTワットマンコン駅の様子

ワットマンコン駅では、駅全体が中華風の絵画で埋め尽くされていました。

ワットマンコン駅のネスレの広告

よく見るとネスレの広告だ!たくさんの人々が写真撮影をしていました。

改札から出たところには、天井に黄金の龍の装飾もありました!

MRTワットマンコン駅の龍の装飾

私は今回3番出口から出てみました。駅の外観はこんな感じ。

MRTワットマンコン駅の外観

駅の周辺図にちょっと解説をつけてみました。

ワットマンコン駅周辺図

ヤワラートの散策が、とても便利になりましたね。今回のヤワラート散策については、また別記事でまとめたいと思います。

とりあえず、駅のすぐ近くの中華寺『ワットマンコンカマラワート』と、アイスクリームカフェJing Jingがおすすめなので、ぜひ行ってみてください♪

ワットマンコンカマラワート(中華街ヤワラート)
ヤワラートの中国仏教寺院ワットマンコンカマラワートで厄除けしてきた 「旧正月のヤワラートを見てみたい!」という友達のリクエストもあって、旧正月はバンコクの中華街ヤワラートに行ってきました。 ...
Jing Jing(真真)はヤワラートでの休憩にぴったりのアイスクリームカフェ バンコクの女性たちが手芸用品やお土産品の買い物で出かけることの多い中華街ヤワラート。 私も何度も訪れているのですが、ヤワラ...

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年7月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です