サクのバンコク生活日記

バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

バンコクに赴任・移住直後におすすめの生活用品買い出し場所

f:id:saku_bangkok:20180120183642j:plain

当ブログでは、タイ・バンコクに赴任前の準備について2回にわたって紹介してきました。

今回はその続きとして、バンコクに着いてすぐ必要となる生活用品の買い出し場所について紹介します。

 

バンコクに着いてすぐに必要となる生活用品

バンコクに着いてから購入が必要な生活用品をリストアップしてみました。

  • 物干し台、洗濯物干し、アイロン台
  • 掃除機、アイロン、電子ケトル、炊飯器
  • 鍋、キッチン用品
  • 食器
  • ベッドカバー、タオル、シャワーカーテン
  • 小物を収納するラック、ケースなど

サービスアパートメントの方はベッドカバーやタオルなどは必要ないのかもしれませんが、コンドミニアムに住む予定の方はこれくらい必要かと思います。

バンコク生活に慣れてしまえばなんてことない買い物ですが、最初のうちはどこで買えるのか分からず右往左往しがち。

そこで、私のおすすめの生活用品の購入場所をリストアップしてみました。

なお、今回紹介するのはスクンビット地区(アソーク~オンヌット駅)にお住まいの方におすすめの買い物スポットです。

 

車が使える方におすすめの買い物場所

メガバンナー(IKEA)

f:id:saku_bangkok:20180217170940j:plain

もし買い出しに車が使えるのならば、おすすめの買い物場所はメガバンナーです。

メガバンナーは、バンコク郊外にある巨大なショッピングモールです。日本でもおなじみのIKEAのほか、家電用品店などたくさんの大型店舗が入っているので、ここに行けば必要なものはほぼそろいます。

ただしメガバンナーの周辺にはBTSや地下鉄が通っておらず、スクンビット地区から車で30分ほどかけて行く必要があります。

BTSウドムスック駅からシャトルバスが出ていますが、大荷物を抱えてシャトルバスに乗るのも大変だと思います。

車が無い方は、次に紹介するBTS直結のデパートやスーパーマーケットでの買い出しがおすすめです。

メガバンナー(MEGA BANGNA)

 

BTS移動の方におすすめの買い物場所

次から紹介するのは、BTSを使って移動する方におすすめの買い物場所です。

なるべくBTSの駅に直結の場所を選んで紹介します。

 

エンポリアム(BTSプロンポン駅直結)

f:id:saku_bangkok:20180217170334j:plain

BTSプロンポン駅直結のデパートです。

おすすめは、3階の家電売場(POWER MALL)。

「日本のご飯が炊ける炊飯器を買いたい」「ちょっと良いドライヤーが欲しい」など、こだわりの家電を買うならここの家電売場はおすすめです。

4階の生活用品売場では、タオル、ベッドカバー、キッチン用品、食器などが売っています。

高級デパートなので価格が高めなのが欠点です。

次に紹介するロビンソン、テスコ・ロータスなどと見比べて、自分にあった価格・質のものを購入すると良いと思います。

エンポリアム(Emporium)

 

ロビンソン(BTSアソーク駅直結)

ロビンソンは日本のイトーヨーカドーのような雰囲気の庶民派デパートです。

BTSアソーク駅直結で、5番出口からスカイウォークでつながっています。

店舗の規模がちょうどよく品ぞろえも良いので、私個人としてはエンポリアムよりこちらのロビンソンの方が好きです。

家電、鍋、キッチン用品、食器、タオル、ベッドカバーなど一通りそろいます。キッチン用品が特に充実しているイメージがあります。

また、男性の靴コーナーにはシューケア用品が豊富です。

ロビンソン(Robinson)

 

テスコ・ロータス(BTSオンヌット駅直結)

BTSオンヌット駅直結の巨大なスーパーマーケットです。家電、キッチン用品、タオル、ベッドカバーなど一通りそろいます。

ただしローカル寄りのスーパーマーケットなので、ベッドカバーやタオルなどのデザインは微妙かも。

テスコ・ロータスで一番おすすめなのは、掃除用品と洗濯物干しのコーナー。充実した商品ラインナップです。

物干し台やアイロン台を買うならテスコ・ロータスがおすすめです。

テスコ・ロータス(Tesco Lotus)

 

NEO(BTSプロンポン駅最寄り)

こまごまとした日用品を買うなら、おすすめは60バーツショップのNEOです。

BTSプロンポン駅から徒歩5分ほど、フジスーパー1号店の並びにあります。

60バーツショップは他にもエカマイゲートウェイの中のDAISOなどいろいろあるのですが、店舗によって品ぞろえにばらつきがあります。日本人が欲しいものがちゃんとそろっているのはこちらのNEOです。

お弁当用のおかずカップとか、スライサーとか、おにぎり型、ジップロックコンテナ、コーヒーフィルター、ふきんなどなど、「ちょっとしたものが欲しいけれど見つからない」って時の最後の砦です。

日本の100円ショップで売っているものが60バーツ(約200円)なので日本と比べると割高感はあるのですが、それでもなんだかんだで買ってしまいます。

ネオ(NEO)

 

インデックス(BTSエカマイ駅最寄り)

おしゃれな家具屋さんといえばインデックス。エカマイ通りのBig Cの中に入っています。

家具、ベッドカバー、食器などのデザインにこだわりがある方はこちらものぞいてみてください。

インデックス(Index Living Mall)

 

以上、バンコクに赴任・移住直後の買い出しにおすすめの生活用品買い出し場所をまとめました。参考にしてもらえたら嬉しいです(*^^*)

 

***他にこんな記事も読まれています***