スーパー・ショップ

バンコクの【IKEA(イケア)】での効率のよい買い物方法・即日配達サービスについて

バンコクのIKEAバンナー店

最近バンコク内にて引っ越しました。新しい部屋のオーナーさんと交渉の結果、家賃を控えめにする代わりに足りない家具は自分たちで購入することになりました。

そこで家具を購入するためにIKEAに行ってきました。そうなんです。バンコクにもIKEAがあるんですよー!

私の日本の地元付近にはIKEAがなかったため、ここバンコクにて、ほぼ初めてのIKEA体験となりました。巨大なフロアと慣れないシステムに最初は右往左往したのですが、夫と2週に分けてIKEAに行ってなんじゃかんじゃと購入するうちに、IKEAで効率的に買い物する方法を習得したように思うので、ブログにまとめておこうと思います。

IKEAの公式アプリを使えばお買い物がすごく楽になったし、また配送業者と提携して即日配送サービスが行われていて、とても便利でした。

バンコクにIKEAは2店舗あります

バンコク近郊には2つのIKEAがあります。

一つは以前からあるメガバンナー内にあるバンナー店。地図はこちら。

もう一つは最近新しくできたバンヤイ店です。地図はこちら。

バンコクのスクンビットエリアに住んでいるなら、バンナー店のほうが近いと思います。

必須の持ち物・準備

IKEAに行くにあたって準備したほうがよいこと、持ち物について紹介します。

家具を置きたい場所の寸法を測る

まずは家具を置きたい場所の寸法を測ります。ここに書くまでもなく、皆さんそうされると思いますが念のため。

IKEAのアプリのダウンロード

これがあると無いとでは、買い物のしやすさが全然違いました!ぜひダウンロードしていきましょう。もちろんお店でダウンロードしてもOK。

IKEA Store

IKEA Store

IKEA無料posted withアプリーチ

どんなふうに便利なのか、具体的にはのちほど紹介します。

IKEAのファミリーメンバーに登録する

IKEAのメンバーカード。これは、登録しておけばよかったな、と私は今後悔しているところです。どうせ登録するのにお金いるんでしょって思ってスルーしていたのですが、どうやら無料で登録できるっぽい。

このカードを持っていると、IKEAのレストランをお得に利用できたりするらしいです。ウド子さんの「夫婦でバンコク移住下町滞在日記」を読んで知りました。ありがとうございます!

私も次回のために、ここから登録してみました。

情報を入力して送信したところ、「店舗の端末で会員No.を入力すると仮カードがもらえます」とSMSが届きました。

次にメガバンナーに行ったときに端末で仮カードを発行してきました。

IKEA FAMILY MEMBER用の端末

 

IKEA FAMILY MEMBERの仮カード

正式メンバーになるには、1年以内に1,500バーツ以上の買い物が必要みたいです。大きな買い物をする前に登録するのが良さそう。

私はこの時には1500バーツの買い物をする予定はありませんでしたが、この仮カードを使い、レストランでメンバー特典のフリーのコーヒーをいただきました。

バンコクのIKEAバンナー店  袋

IKEAは持ち帰り用の袋が有料です(小19B、大29B)。

家具のほかにキッチン用品なども欲しくなると思うので、それらを持ち帰るための袋を持っていくのがおすすめです。前回に買ったIKEAの袋をとっているなら、なおのこと忘れずに。

メジャーは使い慣れたものがあれば持っていっても良いですが、IKEAのお店にもフリーで置いてあるので忘れても大丈夫です。

IKEA(イケア)バンナー店への行き方

今回私達が行ったのはバンナー店の方です。バンナー店はメガバンナーという巨大なモール内にあるのですが、BTSや地下鉄の駅からはかなり遠いです。

私たちは車で行きましたが、BTSウドムスック駅下から無料のシャトルバスも出ています。

シャトルバスの運行時間は、公式Webサイ上の情報だと以下のとおりです。

◆BTSウドムスック駅発

  • 平日:8:00-22:40 (15-20分間隔)
  • 休日:8:00-11:10(15-20分間隔)

◆メガバンナー発

  • 平日:8:45-23:30 (15-20分間隔)
  • 休日:8:45-23:55(15-20分間隔)

ウドムスック駅のシャトルバス乗り場の場所などは、まめこさんが運営する「夫婦ふたりバンコク滞在生活」に詳しく書いてあったのでリンクを貼らせてもらいます。いつもありがとうございます。

IKEA(イケア)での買い物の流れ

バンコクのIKEAバンナー店 入り口

それでは、IKEAでの実際の買い物の流れを紹介します。

ショールーム(1階)

家具のショールームが1階(日本式での2階)にあります。まだどの家具を買うかが決まっていない人はこちらから見て回ることになります。

なお、もう買う家具がピンポイントで決まっていたり、キッチン用品だけが欲しい場合などは後述の1階から入ったほうが効率は良さそうです。

まず、入り口のところで買い物用の黄色いバッグを渡されます。

f:id:saku_bangkok:20190121235239j:plain

エスカレーターを登ると、まずはリビングのショールームが現れます。

この広さと家具の数に圧倒されます。

バンコクのIKEAバンナー店  ショールーム

そんな中、まずは無料のカタログをゲット。

それから、地図兼メモ用紙、鉛筆、メジャーが無料で配布されていました。

バンコクのIKEAバンナー店  鉛筆・メモ バンコクのIKEAバンナー店  メジャー

IKEAの買い物方法は

  1. ショールームで欲しい家具を探して家具の番号を控える
  2. 倉庫エリアで番号を頼りに目的の家具を自分で探す
  3. 会計

という手順になっています。

そのため、気になる家具があればタグの写真を撮ったり、メモしたりして記録をとらないといけないのですが、初日はこの記録が大変で疲れたんですよね…。

しかし!2回目のIKEAでアプリの存在に気づいてからは、ほんとに楽だった。

アプリを立ち上げて、気になる家具の赤いタグの数字の部分をスキャン。

バンコクのIKEAバンナー店  アプリ画面

すると、アプリ内にその家具の情報が入っていくる仕組みなんです!

在庫情報もその場で確認可能。なんて便利!

タグをスキャンしていくだけで、気になる家具をどんどんリストアップしていってくれます。

バンコクのIKEAバンナー店  アプリ画面

IKEAで家具を購入する予定なら、絶対にこのアプリ入れたほうがいい!最初に気づけばよかった!これからIKEAに行く方はぜひダウンロードを。

IKEA Store

IKEA Store

IKEA無料posted withアプリーチ

マーケットホール(G階)

1階でショールームを見終わったら、G階マーケットホールへ。

ここには、ファブリック類、衣装ケースなどの収納系、キッチン用品、などなどの細々としたグッズがたくさん売っていました。私、IKEAがこんなに充実しているって知らなかったよ。

G階の入り口と出口にしかカートが置いてなくて、ほしいと思ったときにカートが近くになくてちょっとだけ困りました。

商品倉庫(G階)

バンコクのIKEAバンナー店  倉庫

最後に、商品倉庫です。すごい迫力だ!

購入することに決めた家具を、商品の番号を頼りに自分で探して棚から取り出してカートに載せます。

レジで精算(G階)

最後にレジで精算して終了です。

大きな家具はカートに載せたままスキャンするので、バーコードが見えやすいようにしておくといいかも。

持ち帰る袋を忘れた人は、レジ前に青い袋があるので一緒に購入しましょう。

精算を終えたら、すぐ目の前に梱包資材が置いてあって自由に使えます。

バンコクのIKEAバンナー店  梱包資材

カスタマーサービスエリア(配送受付など)

レジを出て右手に配送受付、領収書発行などを請け負うサービスセンターがあります。もし必要ならば有料で家具の組み立てなども依頼できるようです。

配送も行っていて料金は590B~らしいのですが、今回私達は利用しませんでした。

Delivereeの即日配送サービスが便利!

レジを出て目の前の、梱包資材の近くに「EXPRESS DELIVERY SERVICE」のブースがあります。ここはDelivereeっという配送会社が運営している即日の配送サービスです。

今回私達は車に積みきれないくらいの家具を購入してしまったので、こちらのサービスを利用してみました。

利用料金は以下の写真のとおり。

受付のお姉さんが、荷物を見てトラックの大きさを判断し、住所を端末に入力してその場で料金が確定します。見積もりだけでもすぐにやってくれましたよ。

サービスを利用することが確定したら、地下の積み込みエリアでトラックに荷物を積み込み、そのまま自宅へ配送してくれました。ちょうど私達の帰宅と同時に到着して、ほんとにありがたかった。

うちの場合はピックアップトラックで、基本料金300Bと距離に応じた料金を足して500バーツ以下で運んでもらえました。IKEAの公式の送料(590B)より安くて早くてお得です。

ドライバーさんと作業員の方はコンドミニアムの部屋まで運んでくれて、とても親切でした。

車への積み込み場所

バンコクのIKEAバンナー店  積み込み場所

Delivereeの配送サービスを利用する際に積み込みを行った地下のエリアでは、もちろん車への荷物の積み込みも可能です。

2回目は比較的小さい家具だったので自分たちが乗ってきた車に積んで帰りました。

IKEA(イケア)の付帯設備

IKEAバンナー店の付帯設備についても紹介します。

レストラン

バンコクのIKEAバンナー店  レストラン

二階のショールームの最後にレストランがあります。なんだか学食のような雰囲気で興味津々。ここではご飯は食べませんでしたが、飲み物を飲みました。

ライチローズスムージー(45バーツ)とホットアメリカーノ(30バーツ)。

バンコクのIKEAバンナー店  飲み物

どっちも安い!そしてコーヒー美味しいし、大きなクッキーも付いてきてびっくり。

ご飯も食べてみました。手前のBAKED CHICKEN(125バーツ:約440円)がとっても美味しかったです。奥のミートボールパスタ(95バーツ:約330円)もミートボールが美味でした。

バンコクIKEAのレストランメニュー

マグカップに入ったおかわり自由のコーヒー(25バーツ:約90円)は、IKEA FAMILY MEMBERの特典で無料でした。

そのほか、12ヶ月以下の赤ちゃんの離乳食がフリーだったり。

子供のバースデーパーティーができたり。

IKEAってすごい…!

カフェ

バンコクのIKEAバンナー店  カフェ

1階の入り口付近、レジ近くのエリアにはカフェがあります。

バンコク

たくさんの家具を見て、買って、ヘロヘロになったところに美味しそうな8バーツのソフトクリームマシーンを見て思わず購入しました。

バンコクのIKEAバンナー店  ソフトクリームマシーン

マシーンですべて完結するのかと思いきや、カウンターで支払ってトークンとコーンをゲットして利用するのね。コーンがクッキー生地でとっても美味しかった。8バーツとは思えない。

キッズスペース

1階の入り口付近にはキッズスペースがあって、中でたくさんの子供達が遊んでいました。身長が100-130cmの子供が利用できるらしい。

ロッカー

バンコクのIKEAバンナー店  無料のロッカー

無料で利用できるロッカーがありました。

荷物預かり場所

f:id:saku_bangkok:20190121232416j:plain

地下エリアには、IKEAで買い物した家具をカートごと一時的にあずけておけるスペースがありました。21:30まで利用可能なんだそう。利用料金は無料です。

IKEAで購入後にご飯を食べたり、さらにメガバンナーで続けて買い物をしたいときなどに利用すれば便利そうです。

まとめ:バンコクのIKEAもおしゃれで便利!ポイントをおさえて効率的に利用しよう

日本でも日常的にIKEAを利用していた人にとっては当たり前のことばかりなのかもしれませんが、初めて本格的にIKEAで買い物をする私にとっては戸惑うことばかりでした。

でも要領が分かってしまえば高度に合理化されたシステムに感動!アプリを活用すれば、かなり効率よく買い物ができることがわかりました。

また車が無いとけっこう買い物が大変とも思っていたけれど、便利な配送サービスができていて、車がなくても十分に活用できそうです。

IKEAのことがだいたい分かってきた気がするので、今後はガンガン使いたいと思います。

IKEA(イケア)バンナー店の店舗情報

土日のメガバンナーはとても混雑します。駐車場が空いている開店直後(10:00ごろ)の来店がおすすめです。

  • 営業時間:10:00〜22:00(レストランは9:30-21:30)
  • TEL:(+66) 2 708 7999
  • E-mail:customerrelations.ikeath@ikano.asia
  • 住所:38 หมู่ 6 ถนนบางนา-ตราด ตำบล บางแก้ว บางพลี สมุทรปราการ 10540
  • 公式URL:Web Facebook Instagram
  • アクセス:BTSウドムスック駅からシャトルバス
  • 地図:Google マップ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年1月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です