通販・デリバリー

タイのIKEAで通販してみた

タイのIKEAで 通販してみた
タイのIKEAは5月17日から営業再開しましたが、開店当日のメガバンナー店はすごい行列だったとか!しばらくの間はIKEAに行くのは平日にしたほうが良さそうです。

新型コロナウイルスの影響でタイのIKEAの実店舗は閉店中なので(再オープンしました)、この機会にオンラインストアでの通販を試してみました。

実際にタイのIKEAのオンラインストアを利用してみたところ、

  • サイトは英語対応で操作も簡単
  • 支払いはクレジットカード(VISAとMASTER)で可能
  • 今回の送料は149バーツ(約490円)とまとめ買いするなら許容範囲内
  • 注文してから3日で届いた
  • 割れ物は丁寧に梱包されていた

という感じで、とても便利で良かったです。

タイのIKEAの実店舗でのお買い物についてはコチラ

バンコクの【IKEA(イケア)】での効率のよい買い物方法・即日配達サービスについて 最近バンコク内にて引っ越しました。新しい部屋のオーナーさんと交渉の結果、家賃を控えめにする代わりに足りない家具は自分たちで購入す...

 

タイにはバンコク近郊2箇所とプーケットにIKEAがあります

タイにはバンコク近郊に2か所(バンナーとバンヤイ)とプーケットにIKEAがあります。

  • IKEA Bangna(バンナー)【地図
  • IKEA Bang Yai(バンヤイ)【地図
  • IKEA Phuket(プーケット)【地図

新型コロナウイルスの影響で本記事公開日時点ではすべての店舗が閉店しています。その代わりオンラインストアは営業中だったので利用してみました。

 

実際にタイのIKEAのオンラインストアで通販してみた

タイのIKEAで 通販してみたタイのIKEAのオンラインストアのスクリーンショット

今回は、タイのIKEAのオンラインストアにパソコンからアクセスして買い物してみました。サイトの言語表示はタイ語と英語が選べます。

会員登録をしたら、気になる商品をカートに入れていきます。IKEA FAMILYの入力欄もあったので、会員の方はカードを用意して入力しましょう。

操作は直感的に行えて簡単であはありますが、商品数が多いので目的の商品を見つけにくいところが難点です。ただ、日本のIKEAと売っているものはだいたい同じなので、日本語でGoogle検索して商品名を調べてからその商品名でサイト内検索すると、スムーズに目的の商品にたどり着くことができました。

支払いはクレジットカード(VISAかMASTER)で

購入する商品が決まったら支払いです。

支払い画面に移行するときに、「在庫が無い」とエラー表示になったものが何点かありました。カートにいれたときに教えてくれたらいいのになぁ。

支払いはクレジットカード(VISAかMASTER)で可能でした。

届くまでの日数と送料

注文してからバンコクの自宅に届くまで3日かかりました。

送料は149バーツ(約490円)。送料の計算方法は分かりませんが、おそらく注文したものの大きさや、配達先までの距離で変動するんじゃないかと思います。

送料は少量注文するなら高く感じますが、まとめ買いするなら全然有りな金額だと思いました。

梱包はどんな感じ?

こんな感じでダンボールに入って届きました。

最初にIKEAで買い物しようと思ったきっかけは欲しい家具があったからなんだけど、検討しているうちにやめることにして、小物ばかりたくさん買ってしまいました。

タイのIKEAで 通販してみた

陶器のお皿はプチプチで頑丈に梱包。また、ダンボールの空いた隙間はプチプチと以下のような緩衝材で埋められていました。

 

まとめ

新型コロナウイルスの影響で閉店中のIKEAですが、オンラインストアで通販できました。実際にやってみると、サイトは英語対応だし思ったよりも簡単に注文可能でした。

通販だと、サイトを見ながらレイアウトをイメージしたり寸法を測ってみたりしつつ、じっくり考えられるのがいいですね。

注文してから3日で届きましたし、送料も許容範囲内でした。

大物家具を買う場合は実物を確認したいところですが、リピート購入している小物は定期的にまとめて通販で買うのが便利かも。今後も利用していこうと思います。

バンコクの【IKEA(イケア)】での効率のよい買い物方法・即日配達サービスについて 最近バンコク内にて引っ越しました。新しい部屋のオーナーさんと交渉の結果、家賃を控えめにする代わりに足りない家具は自分たちで購入す...

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.3円で計算(2020年5月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です