バンコク観光

バンコク在住の私が実際に使ってよかったタイコスメ5選

バンコク在住の私が実際に使ってよかったタイの化粧品・コスメまとめ

ハーブ大国のタイにはハーブを使った良質な化粧品・コスメがたくさんあります。でもたくさんありすぎて、どれを選んだらいいのか分からなかったりしませんか?

私も最初はそうでした。でも約6年のバンコク生活の中でいろいろ試してみて、なんとなく「私はコレが好き」っていうラインナップが固まってきました。

そこで、私が実際にタイで使ってみてよかったタイの化粧品・コスメについて紹介したいと思います。

これからタイ生活をはじめる方、タイでのお土産に化粧品を買おうと思っている方に参考にしてもらえたらと思います。

なお、これから紹介する者は私が日常的に使っているものばかりなので、全部プチプラです。

 

タイに住むならタイの化粧品を使いたいけれど、どれがいいんだろう?

日本からタイに越してきた当初、私は日本で使っていたORBISの基礎化粧品を大量に持ち込みました。その後もタイのどの化粧品を買っていいか分からず、それから1年か2年くらいは、一時帰国のときにORBISをまとめて買っていたっけ。

タイにもPANPURIとかErbなどの、素晴らしいブランドがあって、顔用の基礎化粧品を出しています。それらを使えば間違いないのだろうけど、普段使いにはちょっとお高い。

でも、せっかくタイに住むならタイで自分の肌に合う化粧品をみつけたいと思って、ちょこちょことタイのプチプラの化粧品を試しはじめたのでした。

そしてタイにやってきて3年が経過したころ、やっとすべてタイで手に入るもので基礎化粧品のランナップが落ち着いてきました。長くかかったな~。

そこで、私が今現在気に入って使っているタイコスメについて、紹介したいと思います。今後も新しく気に入ったものがあったら随時追加していきます。

 

タイ・バンコク在住の私が実際に使ってよかった化粧品・コスメ

化粧水:アバイブーベのハーバルトナー

化粧水:アバイブーベのハーバルトナー

タイで出会った化粧品の中で一番気に入っていて、一番リピートしているのがこれ。アバイブーベのハーバルトナーです。こいつとの最初の出会いは、友達のきょんさんがブログでおすすめしていたこと。気になって、私も購入してみました。

まず150バーツというプチプラ価格がすばらしい!さっぱり系の化粧水で、暑いタイでお風呂上がりに使うのにぴったりです。日本で使うには、さっぱりしすぎで物足りなそうだけど、暑いタイで使うならこのさっぱり感が良い感じです。

香りはきゅうりの香りで好き嫌いがありそうですが、薬草っぽい香りが好きな私はこの香りで癒やされます。

もう数え切れないくらいリピートしていて、今後も替えるつもりはありません。

アバイブーベのハーバルトナー
  • 価格:150バーツほど(約510円)
  • 購入できる場所:スーパーマーケットTops、大きめのセブンイレブン、ブレズ薬局

モリンガオイル

モリンガオイル

以前、タイの一村一品運動OTOPの展示会で出会ってから愛用しているモリンガオイル。モリンガという木の種からとれるオイルで抗酸化作用があるのだそう。

オイルなのにサラサラっとベタつかない使用感が好きで、何度もリピートしています。独特の香りがあるので、これも好き嫌いが分かれると思うのですが、私は薬草っぽい香りは好きな方なのでこれも意外と好き。(正直に言うと決して良い香りではありません。)

普段の乾燥対策にもいいし、吹き出物が出たときに重点的に塗ると治りが早い気がします。普段は、アバイブーベのハーバルトナーの後にモリンガオイルを数滴プッシュしてなじませ、その後にさらにハーバルトナーを重ねています。

今使っているのはトンローのレモンファームで買ったもの(30ml、300バーツほど)なのだけれど、全部使い切ったので次はチャトゥチャックウィークエンドマーケットのHerb Careというお店で買ってきたモリンガオイル(10ml、たしか150バーツ)を使ってみます。

モリンガオイル
モリンガオイル

クリーム:Lalilのオーバーナイトアロエ&オーツハイドレーティングマスク

クリーム:Lalilのオーバーナイトアロエ&オーツハイドレーティングマスク

以前にPRで使わせてもらったタイのコスメブランドのLalil。「天然成分を90%以上使用」「オーガニック」「有害化学物質不使用」にこだわりつつも、私でも気軽に買えるお値段が嬉しいブランドです。

そのうち私が気に入っているのが、オーバーナイトアロエ&オーツハイドレーティングマスク。「マスク」と表記されていますが、実際には普通にクリームみたいに使っています。

これもちょっと薬草っぽい香りと、しっとりしつつもべとつかない使用感が気に入ってリピートしている商品です。

オンラインストアでも買えますが、店舗に行くと割引していることが多いように思います。スクンビット周辺だとトンローソイ15のJ Avenueに店舗があります。また、アウトレットモール「セントラルビレッジ」に行けば、35%OFFになります。

Lalilのオーバーナイトアロエ&オーツハイドレーティングマスク

制汗剤:Oriental Princessのデオドラント

制汗剤:Oriental PrincessのデオドラントOriental PrincessはLalilの姉妹ブランドです。ここで私が気に入っているのは、ロールオンタイプのデオドラント。

タイのドラッグストアとかで売っているスプレータイプの制汗剤って、粉がすごくって脇が粉だらけになって嫌なんですよね…。だから私はロールオンタイプを使用しています。

Oriental Princessのロールオンタイプのデオドラントは、100バーツほどのプチプラ価格で、様々な香りがあり、パッケージもかわいいのでおすすめです。

Oriental Princessで買い物するなら、パスポート原本を持っていくと何かしら割引してくれます。また、アウトレットモール「セントラルビレッジ」に行けば、35%OFFになります。

Oriental Princessのデオドラント
  • 価格:定価105バーツ(約360円)
  • 購入できる場所:Oriental Princessの店舗またはオンラインストア

歯磨き粉:お土産にも人気のデンティス(DENTISTE)ホワイトニング

歯磨き粉:お土産にも人気のデンティス(DENTISTE)ホワイトニング

これまで「歯磨き粉なんてどれも同じでしょ」って、適当に安いやつを使っていたのですが、最近試しでタイのお土産として人気のデンティス(DENTISTE)を使ってみたところやみつきに。葉を磨いた後の爽快感がいいし、それでいて刺激が強すぎないのがよい。

なぜデンティス(DENTISTE)がお土産として人気なのかというと、日本でも高級歯磨き粉として販売されていて、タイではその半額ほどで購入できてオトクだからなんだそう。

なんとなくホワイトニングタイプを使っていますが、ホワイトニング効果に関してはよくわかりません。でも使用感はとても好きなので、今後もこれを使おうと思います。

デンティス(DENTISTE)は、タイのスーパー、コンビニ、ドラッグストアなどで割とどこでも買えます。

デンティス(DENTISTE)ホワイトニング
  • 価格:定価215バーツ(約730円)
  • 購入できる場所:主なスーパー、コンビニ、ドラッグストア

 

まとめ

以上、私がタイで使ってよかったタイで買える化粧品・コスメについて紹介しました。また良いものに出会ったら、どんどん追記していきたいと思います!

バンコク在住の私が実際に使ってよかったタイの化粧品・コスメまとめ


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
 
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.4円で計算(2020年3月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です