サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

LALIL(ラリル)は有害化学物質不使用にこだわったタイのアロマ&ホームスパブランド【PR】

今回はタイのアロマ&ホームスパブランドのLALIL(ラリル)の製品を試させてもらったので、レビューしたいと思います。有害化学物質不使用にこだわっている割に手が届きやすい価格帯が嬉しいブランドでした!

 

LALIL(ラリル)とは?

LALILは現代の女性のためのアロマ&ホームスパブランドです。忙しい日々を過ごす女性たちが一日の終りにLALILの製品でリラックスしてほしい、そんな思いで作られているのだそう。

そんなLALILのこだわりは、「天然成分を90%以上使用」「オーガニック」「有害化学物質不使用」「アロマセラピー」の4項目。

特に「有害化学物質不使用」については並々ならぬこだわりがあるように感じました。

 

LALIL(ラリル)の場所

LALILの店舗があるのは、トンローソイ15にあるショッピングモールJ-Avenue内です。

ちょうどVilla Marketの入口の脇に店舗があります。

中にはたくさんの商品が整然とディスプレイされていました。

LALILの商品は大きく分けるとこの4種類があります。

  • ヘアケア::シャンプー、コンディショナー、ヘアマスク、ヘアスプレー
  • ボディケア:ボディウォッシュ、ボディスクラブ、ローション、フットクリーム 
  • フェイスケア: クレンジング、洗顔、マスク、プレストパウダー、ルースパウダー、リップバーム
  • アロマ:エッセンシャルオイルブレンド、アロマディフューザー、ルームスプレー、マッサージオイル

 

LALIL(ラリル)で気に入った商品を紹介

今回LALILの商品をいくつか試させてもらったのですが、気に入った商品を厳選して紹介しますね。

 

フェイスパウダー

Talc-free Translucent Pressed Powder(定価500B:約1,720円)

最初に紹介するのはフェイスパウダーです。

オーガニックのコーンスターチとライススターチが主成分。肌に滑らせるとサラサラになって気に入りました。

でも最大のお気に入りポイントは、粉の下に空間があってパフを収納できること!

これならパフが汚れずに、きれいに使うことができます!

 

スクラブ

DETOXIFYING GINSENG BODY SCRUB(定価490B:約1,690円)

二番目に気に入ったのは、ボディスクラブ。

ジンセンという朝鮮人参のようなハーブのエキスと、日本の竹炭を使ったチャコールパウダーが入っています。

手に出してみるとこんな感じ。

チャコールパウダーのザラザラ感が強すぎず弱すぎずでちょうどよく、使っていて気持ち良いんです。そして使用後の肌がつっぱらず潤いが保たれている感じが気に入りました。

 

シャンプー・コンディショナー

DETOX & SCALP CARE SHAMPOO(定価380B:約1,310円)/DETOX & SCALP CARE CONDITIONER(定価380B:約1,310円)

最後に紹介するのは、シャンプーとコンディショナーです。

このシャンプーとコンディショナーの特長は、石油系合成界面活性剤とも呼ばれるラウリル硫酸ナトリウム(SLS)やラウレス硫酸ナトリウム(SLES)を使用していないこと。

ちょうどお世話になっている美容師さんから「ラウリル硫酸ナトリウムは本当に髪によくない」って話を聞いていたので、気になっていたのですよね。

それじゃあどんな界面活性剤が入っているのかというと、成分表示を見るとアミノ酸系と呼ばれるものが使われているみたいです。

泡立ちが気になってお店で試させてもらったらこんな感じでした。

やはりSLS/SLES系のシャンプーほどは泡立ちませんが、実際に家で使ってみて泡立ちの悪さが気になるようなことはありませんでした。

今回試させてもらったのは、ハイビスカスエキスが入っているタイプですが、この他にもバタフライピー(アンチャン)を使ったもの、蘭の花エキスと使ったものがあります。

今回紹介した商品の他にもたくさんの商品があります。色んな商品をちょこっとずつ試せるセット(500B⇒5月いっぱいは299Bに割引中)もあるから、とりあえず試したいって方はこれから購入してみると良いかも。

以上、有害化学物質不使用にこだわったタイのアロマ&ホームスパブランドLALIL(ラリル)について紹介しました。もしJ-Avenueに行く機会があれば、ぜひお店をのぞいてみてくださいね。

LALIL(ラリル)J-Avenue店

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.45円で計算(2018年5月現在) 

***他にこんな記事も読まれています***