タイ土産

タイ産モリンガオイルでしっとりやわらか肌に。5年継続使用中のお気に入り

私がタイで約5年も継続使用している顔用の美容オイル「モリンガオイル」について紹介します。

サラッとした質感の軽いオイルで、すっと浸透して保湿し、肌を柔らかくしてくれるのが特徴。基礎化粧品はいろいろ浮気もするけれど、モリンガオイルだけは手放せずにずっと継続使用しています。

タイでは日本よりもお手頃価格でモリンガオイルが手に入るのも嬉しいところ。

心からおすすめしたいオイルです。

◆こんな方におすすめ

  • 保湿しつつ肌を柔らかくしたい方
  • サラッとした軽い質感のオイルを求めている方
  • タイ産の化粧品を使ってみたい方

 

モリンガオイルとは

モリンガオイルとはモリンガ(ワサビノキ)という植物の種からとれるオイルです。

モリンガの種

モリンガはヒマラヤ原産で、インド、スリランカ、東南アジアなどに生育しています。ここタイも生産地のため、モリンガオイルが比較的手に入りやすい印象があります。

モリンガオイルは抗酸化作用の強い美容オイルで、あのクレオパトラも愛用していたんだとか。また、ヨーロッパでも古くから美容オイルとして用いられていたのだそう。

モリンガオイルの主成分であるオレイン酸は保湿効果が高く、肌を柔らかくする効果があります。また特徴的なのがベヘン酸という脂肪酸で、水分とオイルを乳化して肌に導入しやすくするブースターの役割があるのだそう。

私がモリンガオイルに出会ったのは2016年のこと。タイの一村一品運動OTOPフェアでモリンガオイルを購入したことがきっかけでした。それから5年間、ブランドは変えつつもモリンガオイルをずっと使い続けています。

その理由はモリンガオイルを使っていると肌の調子が良い気がするから。

モリンガオイルを使っているとたしかに肌が柔らかくなるような気がするのです。これはモリンガオイルを使うのをしばらくサボってみると分かりやすい。

また吹き出物(ニキビ)が気になるときにもモリンガオイルを重点的に塗っています。

使用感ですが、薬草のような独特の香りがするものの、サラッとした軽い質感で伸びが良く、オイルにしては肌に浸透しやすいところが好きです。

香りは好き嫌いが分かれそうなので、購入される方はテスターで香りチェックをするか、少量から購入することをおすすめします。

オイルの見た目はこんな感じ。色は淡い黄色~褐色をしています。

私は主に顔に使っていて、化粧水でサンドイッチするように使っています。

化粧水

モリンガオイル(2~3滴)

化粧水

乳液・クリームなど

これはエステサロンの方にアドバイスしてもらった使い方なのですが、モリンガオイルに乳化作用のあるベヘン酸が含まれていること考えると理にかなった方法ですね。

そのほかフケ・かゆみ対策のため頭皮に使ったり、ヘアオイルとしても使えるそうです。

 

私がタイで使用した歴代モリンガオイル

ここからは、私がこれまでタイで購入して使用したモリンガオイルを紹介します。

これまで数種類のモリンガオイルを使用しましたが、ブランドによっての使用感・効能の差はあまり感じませんでした。

身近で手に入りやすいものや、安心して使えるブランドを選べばよいのではないでしょうか。

OTOPで購入したモリンガオイル

私がモリンガオイルに出会ったOTOPフェアで購入したモリンガオイルです。特に記録をとっていないので、ブランドや価格は不明。

ブランド不明
価格不明
購入場所OTOPフェア

タイの一村一品運動OTOPフェアの詳細はこちら

タイの特産品が集まるイベント「OTOP City 2016」 で気になったもの&買ったもの! ◆OTOP Midyearについての最新レポートは以下をご覧ください。 https://www.saku-bangkok....

レモンファームで購入したモリンガオイル

OTOPフェアで買ったオイルが気に入ったので、次の一本はバンコクのオーガニックスーパー「レモンファーム」で購入しました。

レモンファームには良いものしか置いていないイメージを勝手にもっているので安心して使えます。

ブランド不明
価格30ml 約300バーツ(約1,050円)
購入場所レモンファーム
トンロー店(地図
プロンポン店(地図
チットロム店(地図

チャトゥチャックウィークマーケットのHerb Careで購入したモリンガオイル

次に使ったのは、チャトゥチャックウィークエンドマーケットのアロマショップHerb Careのモリンガオイル。

定価ではレモンファームのモリンガオイルよりも割高ですが、Buy2Get1だったので、結局同じくらいかな。

ブランドHerb Care
価格10ml 150バーツ(約525円)
購入場所チャトゥチャックウィークエンドマーケット

チャトゥチャックウィークエンドマーケットについて詳しくはこちら

バンコク・チャトゥチャックウィークエンドマーケット2020年版おすすめの店 バンコクの観光名所であるチャトゥチャックウィークエンドマーケットについては、以前こちらにまとめています。 https://...

Phutawanで購入したモリンガオイル

そして最近購入したのが、タイのハーブを使ったPhutawanというブランドのモリンガオイルです。

コロナ禍で外出を避けているので、通販で買えるモリンガオイルを探してたどり着きました。

これまで使っていたモリンガオイルに比べて少し値が張りますが、タイでは割と名の知れたブランドですし、パッケージにオーガニックと書かれていて国際有機認証機関ECOCERTやUSDA オーガニックのマークもあるので品質は良いんじゃないかと期待。

ブランドPhutawan
価格30ml 450バーツ(約1,580 円)
購入場所Phutawanの店舗(MBK, True Digital park, Chatuchak Weekend Marketなど)
通販サイトLAZADA内の公式ショップ

よく調べてみたら、Phutawanはチャトゥチャックウィークエンドマーケットにもお店を出しているみたいです。気が付かなかった!

チャトゥチャックウィークエンドマーケットについて詳しくはこちら

バンコク・チャトゥチャックウィークエンドマーケット2020年版おすすめの店 バンコクの観光名所であるチャトゥチャックウィークエンドマーケットについては、以前こちらにまとめています。 https://...

タイの通販サイトLAZADAの詳細はこちら

タイのAmazon的通販サイトLAZADAで通販してみた
タイの通販サイトLAZADAアプリの使い方と買い物に失敗しないコツ タイのバンコクは本当に暮らしやすい場所で、特別不便を感じることってあまりありません。欲張らなければ基本的に何でも手に入りますから...

 

日本で購入できるモリンガオイル

これまでタイで購入したモリンガオイルについて紹介しましたが、日本で買えるモリンガオイルについても調べてみました。

ざっと見た感じだと日本で売られているモリンガオイルはインド産のものが多いようですね。

お値段はピンキリですがメインの価格帯は30ml3,000円~ですから、そう考えるとタイの方がお安く手に入りますね。

 

まとめ

以上、私の約5年継続使用しているお気に入りのスキンケアオイル「モリンガオイル」について紹介しました。

サラッとして軽い使用感の、肌が柔らかくなるオイルです。

基礎化粧品はちょこちょこ浮気していますが、このモリンガオイルだけは手放せず。なんだかんだでずっと使っています。

タイはモリンガの生産国だけあって日本より安く手に入るのも嬉しいところ。これからもずっと頼りにしたいオイルです。

バンコク在住の私が使ってよかったタイコスメまとめはこちら

バンコク在住の私が実際に使ってよかったタイコスメ10選 ハーブ大国のタイにはハーブを使った良質な化粧品・コスメがたくさんあります。でもたくさんありすぎて、どれを選んだらいいのか分からな...

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2021年1月現在)

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。