ホテル

ル メリディアン スワンナプーム バンコク ゴルフ リゾート&スパ宿泊記|ゴルフをする人にも、しない人にもおすすめしたい空港近郊リゾートホテル[PR]

ル メリディアン スワンナプーム バンコク ゴルフ リゾート&スパ(Le Méridien Suvarnabhumi, Bangkok Golf Resort & Spa)が、2022年12月に再オープンしました!そのタイミングにあわせてご招待いただき宿泊してきたので、詳しくレビューしていこうとおもいます。

ルメリディアンスワンナプームは、バンコク・スワンナプーム国際空港から車で約20分のところにあり、空港利用時の宿泊先として便利なリゾートホテルです。

ホテルの隣にゴルフ場(サミット ウィンドミル ゴルフクラブ)があるのが特徴で、ナイトゴルフもできます。48㎡~の広いお部屋からはゴルフ場が見えて眺望良し。

さらにリゾート感あふれるインフィニティプールが素敵で、ゴルフをしない方やご家族連れにもおすすめしたいホテルだと感じました。

ルメリディアンというホテルブランドは日本の方には少し馴染みが薄いかもしれませんが、フランスで創設されて現在はマリオット・インターナショナルグループに属しています

私はこれまでタイ国内で計4つのルメリディアンブランドのホテルに宿泊してきましたが、モダンでおしゃれな雰囲気で、朝食を含めレストランでの食事が非常に美味しい印象があります。ル メリディアン スワンナプームも、まさにその通りのリゾートホテルでした。

「家族でリゾートホテルでのんびりすごしたいけれどパタヤやホアヒン、カオヤイはちょっと遠い」と感じる方ル メリディアン スワンナプームも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

◆こんな人におすすめ

  • バンコク近郊でのゴルフ旅行に。ナイトゴルフも有り。
  • バンコク・スワンナプーム空港利用時の宿泊先として(空港まで車で約20分、無料送迎あり)
  • バンコク近郊でプールが素敵なリゾートホテルをお探しの方。カップルにもご家族連れにも。
ル メリディアン スワンナプーム バンコク ゴルフ リゾート&スパ
Le Méridien Suvarnabhumi, Bangkok Golf Resort & Spa

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

 

場所・行き方

ル メリディアン スワンナプーム バンコク ゴルフ リゾート&スパは、スワンナプーム空港から車で約20分の場所に位置しています。バンコク中心部までも車で30~40分程度です。

地図はこちら

ホテル敷地内から着陸する飛行機が見えるほど空港に近いのですが、意外と飛行機の音はまったく気になりませんでした。プールサイドにいるときに、水音に紛れて少し聞こえる程度です。

空港送迎サービス

30分ごとに運行しているスワンナプーム空港送迎シャトルバス無料で利用できます。ただし要事前予約です。

 

ホテル内の雰囲気

ホテルの中に足を踏み入れると、広々としたエントランスホールが広がっています。カーブした木製の天井は船底をイメージしているんだそう。

建物の中央部分には中庭があり、カラフルなチェアーと南国の植物が配置されています。

夜の雰囲気も素敵です。

 

お部屋|Grande Deluxe(48㎡) ゴルフ場ビューのモダンでシックな客室

今回宿泊させてもらったのはGrande Deluxe Roomです。

ルメリディアンスワンナプームの中では一番下のカテゴリーのお部屋ですが、それでも48㎡あって広々としています。

シックでモダンなルメリディアンらしいインテリアで、とても居心地の良い部屋でした。

ルメリディアンのベッドは、リネンの肌ざわりが良くて大好き。

大きな窓からはゴルフ場の様子がチラリと見えます。

ベランダに出るとこの景色!

ベランダは広く大きなソファーがあるので、ここでまったり過ごすのも良い感じ。

デスク周りの様子。

高さが調整できる座り心地の良い椅子なので、お仕事をする方にとっても申し分ない環境だと思います。

部屋のインテリアのアクセントとなっているのは、タイの寺院のモノクロ写真。お部屋のモダンな雰囲気にマッチさせつつ、タイらしさをプラスするさじ加減がすばらしい。

バスルームは部屋の手前側にまとまっています。

大きなバスタブが嬉しい!熱いお湯がたっぷり出るので、大きなバスタブでもすぐに湯を張ることができました。

バスタブの奥に独立したシャワーブースがあります。

バスルームの鏡に記されたタイ文字は世界一長いとされるバンコクの正式名称でした。

アメニティーはルメリディアンでおなじみのマリン&ゴッツ(MALIN&GOETZ)。特にせっけんのベルガモットの香りがお気に入りです。

その他のアメニティーはシャワーキャップが一つあるだけで、歯ブラシなどは必要なものをリクエストするようになっていました。エコ意識の高まりで最近はこういうホテルが増えています。我が家も歯ブラシセットは必ず持参するようになりました。

トイレは一番奥にあり。タイのスタンダードなタイプのトイレです。

バスルームは部屋と繋がっていますが、お風呂に入る時には手前の引き戸を閉めることで完全に目隠しができるようになっていました。

ミニバーはこんな感じ。

冷蔵庫内の有料ドリンク
有料のスナック
無料のお茶

 

レストラン

ルメリディアンスワンナプーム内には、3つのレストランがあります。

Favola(イタリアン)

Favolaは夕方からオープンするイタリアンレストラン。バンコクの有名イタリアンレストランで腕をふるっていたシェフが手掛けるイタリアンは、どのメニューもすごく美味しかった。特にピザが気に入りました。

屋内席、屋外席、個室があります。

お値段は1皿THB 500++ (約2,300円)前後です。ワインはグラスがTHB 400++ (約1,840円)~、ボトルがTHB 2,000++ (約9,180円)~。

Latest Recipe(インターナショナル/朝食会場)

インターナショナル料理を提供するLatest Recipeは主に朝食会場として使われますが、昼から夕方頃までタイ料理を含むインターナショナル料理を提供しています。屋外席ではプールを眺めながら食事ができます。

Latitude 13°39’(カフェ&バー)

ロビーラウンジのLatitude 13°39’は、昼間はカフェ、夜はバーになります。

客室内のバウチャーを提示すると、無料でコーヒーが飲める嬉しいサービスあり。

ショーケースの中のケーキも美味しそう。

夜のバータイムには紫のライティングに代わってまた違った雰囲気に。ルメリディアンスワンナプームにはクラブ専用ラウンジが無いので、クラブフロア宿泊者用のイブニングカクテルもここで提供されます。

夜9時からはアコースティックバンドの生演奏があったりして、優雅な時間を過ごせました。

 

朝食ブッフェ|ハイレベルな美味しさ!ココナッツクロワッサンなどシグネチャーメニューも忘れずに

朝食ブッフェ会場となるのは、レストラン「Latest Recipe」。

品数が多くて美味しく、バンコクの五つ星ホテルと比べてもかなりハイレベルの朝食ブッフェでした。さすがルメリディアン。

卵料理、ハム、ベーコンなど
麺類と飲茶、お粥など
ベーカリー
コールドカット

通常のブッフェラインに加えて、シグネチャーメニューもオーダーできます。

私がいただいたのは、サワードウブレッドにスクランブルエッグと厚切りベーコンを載せたボリューム満点の一品。卵はケージフリーのものを使用しているそう。

ココナッツがふわっと香るクロワッサンもシグネチャーメニューの一つ。

定番のエッグベネディクトも、すごく美味しかった。

朝からもりもり食べちゃいました。

そうそう、ルメリディアンといえばアイスクリームも美味しくておすすめです。ぜひデザートにワッフルやパンケーキとともに食べてみてください。

 

プール|イエローのパラソルが映えるインフィニティプール

ルメリディアンスワンナプームの見どころがゴルフ場を見下ろす位置に作られたインフィニティプールです。解放感あふれる広いプールはリゾート感満点!

プールを囲むように配置されたイエローのパラソルが南国の太陽によく映えます。

浅いキッズプールもありました。

 

フィットネス

ゴルフ場を見下ろすフィットネスルームは24時間利用可能です。

屋内のフィットネスのほかに、自転車を借りて周辺を散策することもできます。

 

ゴルフ場(サミット ウィンドミル ゴルフクラブ)

隣にあるゴルフ場は、サミット ウィンドミル ゴルフクラブ

ルメリディアンスワンナプームとは別経営ですが、ホテルを通してゴルフの予約ができます。ゴルフ込の宿泊パッケージも有り。

なおナイトゴルフも可。暑いタイでもナイトゴルフなら快適にプレーできそう。

 

スパ(Explpre Spa)|幻想的な雰囲気のスパではタイのスパブランドHARNNのプロダクトを使ったメニューも

スパ(Explpre Spa)はプールサイドに位置しています。

使用するプロダクトはフランスのものの他、タイの有名アロマスパブランド「HARNN」を使ったメニューも有ります。

バタフライピーのドリンクを飲みつつを受付をすませたら

広くて落ち着くスパルームで1時間のタイマッサージを受けました。しっかりほぐしてもらってすっきり爽快!

終わったら幻想的なライティングの休憩スペースでお茶とドライフルーツをいただきまったり。

私たちが行った日はスパはフルブッキングだったので、必ず事前予約がおすすめです!

◆Explpre Spaのメニューの例

  • アロマセラピーマッサージ 60分 THB 1,900++ (約8,720円)
  • タイマッサージ 60分 THB 1,700++ (約7,800円)
  • マッサージ90分⁺ミニフェイシャル30分 THB 3,000++ (約13,770円)

 

キッズクラブ(※一時閉鎖中)

一時的に閉鎖されていますが、キッズクラブもありました。再オープンしたらますます家族で滞在しやすいリゾートになりそう。

キッズクラブの中のイメージはこんな感じだそう。

 

ビジネスセンター・会議室

ビジネスで利用する方のために、コピー機などを完備したビジネスセンターや会議室があります。

 

まとめ

ゴルフ場併設のホテルに泊まるのは初めての経験だったのですが、思った以上にリゾート感あふれていて驚きました。海こそ無いものの、リゾート欲をしっかり満たしてくれるホテルだと思います。

ゴルフをする方はもちろんですが、ゴルフをしない方でも十分に楽しめるはず。リゾートに行きたいけれど遠出はしたくないっていう場面でも使えそうです。

そしてモダンでシックなお部屋の雰囲気と、美味しい料理の数々はさすがルメリディアン。どのルメリディアンに泊まっても、共通してルメリディアンらしさを体験できるのはすごいことだと思います。

 

Le Méridien Suvarnabhumi, Bangkok Golf Resort & Spaの施設情報

住所789 Moo 14 Bangna-Trad Road, Km 10.5, Bangpleeyai, Bangplee Bangpleeyai, Bangkok, Samut Prakan 10540
公式URLWeb Facebook Instagram
アクセススワンナプーム空港から車で約20分
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.9円で計算(2022年12月現在)

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です