空港

【2022年最新】バンコク・スワンナプーム空港のレストラン情報

バンコク・スワンナプーム空港で気になったレストランを紹介していきます。

私が気になった店なのですべてを網羅できているわけではないですが、スワンナプーム空港でご飯を食べる際に参考にしてもらえたらと思います。

その他のスワンナプーム空港の利用方法、施設まとめはこちら。

スワンナプーム国際空港まとめ タイトル画像
【スワンナプーム国際空港】利用方法まとめ~両替・SIM・タクシー・お土産~ 日本から、タイ国際航空、JAL、ANAなどを利用してバンコクに来る場合に、降り立つのがスワンナプーム国際空港です。 最近で...

 

3階レストランエリア

出国審査前のエリアでメインとなるのが3階のレストランエリアです。以下のようなお店があります。

  • マクドナルド
  • バーガーキング
  • KFC
  • SUBWAY
  • スターバックスコーヒー
  • COFFEE CLUB(カフェ)
  • S&P(タイ料理)
  • kanom(タイ菓子)…パートンコーやエッグタルトなど
  • 金Kin(日本料理)
  • 中華料理 ほか

マクドナルドやバーガーキングなどはバンコクの街中よりもお高い印象があります。タイ料理を食べるならタイ全土でチェーン展開しているS&Pが無難じゃないかな。

 

2階到着ロビー

2階到着ロビーには、タイティー専門店チャートラームーがあります。日本に帰る前にタイティーを飲んでおきたい方はこちらへ。

  • チャートラームー(タイティー)

 

B1階エアポートレイルリンク接続エリア

空港とバンコク市内をつなぐ鉄道エアポートレイルリンク接続階にも新しいお店が増えていました。

気になったのはThe Last Stop。タイのクラフトビールが飲めるバーです。生ビールサーバーもありました。

mango starはカオニャオマムアン(マンゴースティッキーライス)などのマンゴーカフェ。

 

出国審査後

出国審査後エリアにもたくさんのレストランがあり、特にバーガーキングはいつも激混みの印象があります。

私が気になっているのはZurich Bread Cafe。プーケット、バンコク、パタヤ、ルアンパバーンにもある人気のベーカリーカフェです。

 

頻繁も海外旅行するならプライオリティパスでラウンジ利用がおすすめ

以上、スワンナプーム空港のレストランを紹介してきましたが、私自身はレストランではなくクレジットカード付帯のプライオリティパスを使って無料でラウンジを利用しそこで軽食を食べることにしています。

もしプライオリティパスを持っていれば、スワンナプーム空港だけでなく、世界各国の空港ラウンジを無料で利用できます。

たとえば先日はオマーン航空のラウンジを利用しました。ワインなどもあって優雅に搭乗までの時間を過ごせます。

プライオリティパスを持ってからというもの、ラウンジを利用したいがために早めに空港に行くようになったから、飛行機の乗り遅れ防止のためにも一役買っているかも。

普通に購入すると高額なプライオリティパスですが、楽天プレミアムカードにはこのプライオリティパスが無料で付帯しています。

そのほか最高5,000万円の海外旅行保険や、空港から往復の手荷物宅配サービスなど、頻繁に海外旅行に出かけるならとってもおすすめのカードです。

年会費11,000円(税込)ですが、年に1回以上の一時帰国や国内・海外旅行をすればあっという間に元はとれると思います。

この機会に楽天プレミアムカードを作ってみてはいかがでしょうか?

その他のスワンナプーム国際空港についてはこちらをどうぞ。

スワンナプーム国際空港まとめ タイトル画像
【スワンナプーム国際空港】利用方法まとめ~両替・SIM・タクシー・お土産~ 日本から、タイ国際航空、JAL、ANAなどを利用してバンコクに来る場合に、降り立つのがスワンナプーム国際空港です。 最近で...

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.9円で計算(2022年11月現在) 

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です