ホテル

【ホテルレビュー】ミレニアムヒルトンバンコク宿泊記

バンコク・チャオプラヤー川沿いの5つ星ホテルミレニアムヒルトンバンコクに泊まってきました。

ちょうど商業施設アイコンサイアム(ICONSIAM)の隣にあり、新しくできたゴールドライン・ジャルンナコーン駅からのアクセスも良く、ロケーションは抜群です。ルーフトップバーからはワットアルンのライトアップも見えます。ちょうど改装工事を終えたタイミングで、お部屋もレストランもピカピカ。デザインもすごく素敵でした。

ただ私達の運が悪かったのかサービス面で疑問に思う場面が何度もあったので、そこが改善されたらいいなと思います。

Millennium Hilton Bangkok

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

 

場所


ミレニアムヒルトンバンコク(MILLENNIUM HILTON BANGKOK)はチャオプラヤー川の向こう岸にあります。

地図はこちら。

ホテルまでは通常時であればBTSサパンタクシン駅近くのサトーンピアから無料のホテル専用船が出ているのですが、2021年3月現在は運休中。

そのため、昨年末に開業したBTSゴールドラインを利用するのがおすすめです。ゴールドラインのジャルンナコーン駅から徒歩5分ほどで着きます。

アイコンサイアム直結!バンコクの自動運転モノレール・ゴールドラインに乗車してみた(2020年12月開通) どんどん鉄道の延伸が続くバンコクで、2020年12月に待望のゴールドラインが開通しました。 ゴールドラインはBTSシーロム...

もしくは、ICONSIAMの無料のシャトルボートを利用することも可能です。

ICON SIAM行き無料シャトルボート タイトル画像
アイコンサイアムの行き方 無料シャトルボートで行く方法[BTSサパンタクシン駅そばサトーンピア発] バンコクの最新商業施設アイコンサイアム(ICONSIAM)行きの無料シャトルボートの乗り方について解説します。 2...

 

ホテル内の雰囲気

ジャルンナコーン通り側の入り口から入った場合、ホテルのメインロビーまで少し歩きます。

メインロビーは改装されたばかりでピカピカ!キラキラ光る繊細な飾りがとてもきれいでした。

こちらがチェックインカウンター。

チェックインにあたって、たしか2,000バーツくらいのデポジットが必要でクレジットカードで処理されました。

鍵を受け取ってエレベーターでお部屋へ。

廊下にはタイらしい写真が飾られていました。

 

お部屋(デラックスルーム 34 m²)

私達のお部屋は9階の905号室。アイコンサイアム側のお部屋です。

この機会にHiltonのメンバーシッププログラムHilton Honorsに登録(無料)したのですが、事前にアプリ上で部屋を選べるのが面白かった。

部屋の広さは34 m²と広くもなく狭くもなくといったところです。

ベッドルーム

お部屋は改装されたばかりですごくきれいでした。入ってすぐに目に入るのは大きな窓から見えるチャオプラヤー川の景色。

アイコンサイアム側と旧市街側どちらにするか迷いましたが、やはりアイコンサイアム側の方が夜景が華やかなので正解だったかなと思います。高層階の旧市街側であればワット・アルンなどが見えそうです。

窓から見えた景色。

夜はアイコンサイアムの噴水ショーの様子が部屋から見えました。


ベランダは無いけれど、景色という面では満足度が高かったです。

ベッドは寝心地良し。

枕元には電源完備で、電気のスイッチも使い勝手よく設計されていました。

冷房は埋込み型の古いタイプだったけれど、温度調節はきちんとできました。

窓際にはソファーとテーブルが。

ソファーの横には電源タップがあって、PC作業がしやすくなっています。使わないときは目隠しできます。

こちらはベッドルームから入り口方面を撮影した写真。

さりげなくワット・アルンの写真が飾られていました。

冷蔵庫とミニバー

冷蔵庫はベッドの枕元あたりにありました。

小さめの冷蔵庫です。現在はミニバーは入っていませんでした。

無料の紅茶とコーヒー。

バスルーム

バスルームは広々としています。大きなバスタブですが、水量が多くてすぐにお湯を張ることができました。

洗面台。

シャワーブースは独立型です。

ドライヤーはPHILIPSのものでした。

アメニティ

アメニティはこんな感じ。必要なものは不足なくそろっています。

シャンプーなどのブランドはクラブツリー&イヴリンVERBENA and LAVEND。

男性にも好まれそうなスッキリした良い香りです。

クローゼット

入り口近くのクローゼットの中身はこんな感じでした。

 

プールとフィットネス

プールとフィットネスは4階にありました。エレベーターホールでタオルを配っています。

ここのスタッフさんはとても感じが良かったです。

プールは小さめだけれど、雰囲気良し。

ベッドが並んでいる部分は足首くらいまでの浅さなので、実際に泳げるのは手前側のみ。がっつり泳ぐというより雰囲気を楽しむためのプールです。

プール手前側はThe Beachというレストランになっていて、ピザやパスタなども食べられてます。

フィットネスはごくごく標準的な大きさだと思います。

奥に自由に使える広場のような空間がありました。

立派なロッカールームにはジャグジーやサウナも付いていましたが、訪問時は利用できずに少し残念でした。

Swimming Pool at The Beach 9:00-19:00

Health Club 6:00-22:00

スパ

スパは月火水木はフィットネス横、土日は1階のスパでの受付になると案内がありました。

月火水木:8F The Beach 10:00-20:00(Last order 19:00)

金土日:Lobby Level 10:00-20:00(Last order 19:00)

 

朝食

朝食はメインレストランのFlowでブッフェ形式でした。

味は標準的だと思いますが、種類が多くて楽しめました。私達は朝食代金としてもらったバウチャー(500バーツ分)を2枚渡すことで利用できました。

詳しくはこちらもご覧ください。

ミレニアムヒルトンバンコクの朝食ブッフェ ミレニアムヒルトンバンコク(Millennium Hilton Bangkok)の朝食ブッフェの記録です。 時間と場所...

 

レストラン

Flow(メインレストラン)

メインレストランのFlowは改装を終えたばかりでとてもきれいです。

レストランはチャオプラヤー川に面しています。大きなガラス窓で仕切られているから、室内からでも川沿いの景色を見渡せます。

最終日のランチにアラカルトで利用しました。朝食ブッフェでかなりお腹いっぱいだったのでピザを夫と2人でシェア。

ピザは大きくてすごく美味しかった。

Bellota Pizza THB 390++(約1,610円)

冷たいりんごのデザートも美味しかったです。

Apple Strudel THB 280++(約1,150円)

ただしFLOWレストランはランチもディナーもブッフェが中心だからなのか、アラカルトはあまりウェルカムな雰囲気ではありませんでした。

混んでいるわけでもないのにオーダーやチェックのためにスタッフさんを呼ぶのにすごく時間がかかったり、同じ時間帯にレストラン内のテーブルでスタッフミーティングをしていて、上司と思われるスタッフさんが若いスタッフさんに怒っている場面を見かけて、げんなり。

レストランは雰囲気も味も良かったけれど、その点ちょっと残念でした。

FLOW 

  • 朝食 平日7:00-10:00 土日祝7:00-11:00
  • ランチ 12:00-14:30(Last order 14:00)
  • ディナー 18:00-22:00(Last order 21:30)

Lantern(カフェ)

レセプションの前あたりにあるLanternはベーカリーカフェです。メニューにはサンドイッチなどもあってお昼に食べようかと思ったけれど、訪問時は提供されていませんでした。

The Lantern 8:00-20:00 (Last order 19:00)

ThreeSixty(ルーフトップバー)

ルーフトップバー&ラウンジのThreeSixtyからの眺めは素晴らしかった。アウトドア席と室内席があるのですが、個人的には室内席の方がおすすめ。

円形のラウンジで室内でありながらほぼ360°を見渡せます。冷房が効いていて快適だし、ジャズラウンジなので音楽も含めて落ち着いた雰囲気が素敵です。

【ThreeSixty】ミレニアムヒルトンバンコクにある360°の夜景を楽しめるルーフトップバー&ラウンジ バンコクのチャオプラヤー川沿いの5つ星ホテルミレニアムヒルトンバンコクのルーフトップバー&ラウンジThreeSixty。 ...

Three Sixty 17:00-23:00 木金土日のみ営業

 

周辺施設

ミレニアムヒルトンバンコクのちょうど隣には今話題の巨大商業施設ICONSIAM(アイコンサイアム)があります。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の見どころまとめ タイトル画像
バンコク【アイコンサイアム】旅行者におすすめしたい8つの見どころ 2018年にオープンしたばかりのバンコクの最旬デパート、アイコンサイアム(ICONSIAM)。 これまでにデパートがなかっ...

アイコンサイアムと逆サイドには、私の大好きなタイ料理レストラン「ネバーエンディングサマー」も入っているモール「The Jam Factory」もあります。

ネバーエンディングサマーはおしゃれ&ヘルシーなタイ料理で女性ウケ間違いなし! チャオプラヤー川の向こう側、トンブリ地区にあるタイ料理レストラン、ネバーエンディングサマー(The Never ending s...

そのためショッピングやレストランには事欠かないですし、チャオプラヤー川のボートを使えば王宮方面・中華街方面の観光にも便利な立地です。

また、美しい天井画で有名なワットパクナムにも比較的行きやすい場所です。

【ワットパクナム】で美しい天井画を眺めよう!MRT延伸で徒歩でアクセス可能に バンコクのお寺ワットパクナムは、チャオプラヤー川の向こう側のトンブリ地区にある、美しい天井画で有名なお寺です。 その美しさ...

一方、チャトゥチャックウィークエンドマーケットや日本人に人気のレストランや雑貨店が多いスクンビット地域からは離れています。

 

まとめ

ミレニアムヒルトンバンコクに行くのは今回が初めてでしたが、改装工事を終えたばかりとあって部屋もレストランもすごくきれいでした。

特に気に入ったのは屋上ルーフトップバー&ラウンジのThree Sixty。チャオプラヤー川沿いのロケーションも良く、王宮方面まで見渡せる眺望も良かったです。

ただサービス面においては疑問に感じる対応をされる場面が多く、ちょっと残念に思いました。COVID-19の影響で厳しい時期なので、難しい面もあるのかもしれないですね。

Millennium Hilton Bangkok

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

もしチャオプラヤー川沿いのホテルに夫婦で泊まるならペニンシュラの方がおすすめです。もちろんそもそもの価格帯が違うので同じ土俵で比べられるものではないと分かっていますが、差額を支払ったとしても私はペニンシュラを推したいと思います。今はかなりお得な価格で泊まれますし。

【ホテル宿泊記】ペニンシュラバンコク|最高の朝食と美しいプールがあるホテル バンコクの憧れのホテルの一つ、チャオプラヤー川沿いにあるザ・ペニンシュラバンコク(The Peninsula Bangkok)に...
ザ ペニンシュラ バンコク

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

家族での滞在ならば、チャトリウムリバーサイドが部屋やプールが広くてよかった。コスパ的にも良いと思います。

バンコク川沿いのコスパ抜群5つ星ホテル「チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク」宿泊記 バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル「チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク」に泊まってきました。 ...
チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

 

ミレニアムヒルトンバンコク(Millennium Hilton Bangkok)の施設情報

TEL(+66) 2 442 2000
住所(英)123 Charoen Nakhon Rd, Khlong Ton Sai, Khlong San, Bangkok 10600
住所(タイ)123 ถ. เจริญนคร แขวง คลองต้นไทร เขตคลองสาน กรุงเทพมหานคร 10600
公式URLWeb Facebook Instagram LINE
アクセスBTSジャルンナコーン駅(ゴールドライン)から徒歩5分
地図Google Mapで開く

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。