バンコク観光

バンコク川沿いのコスパ抜群5つ星ホテル「チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク」宿泊記

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】宿泊記

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル「チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク」に泊まってきました。

チャオプラヤー川を眺めながらのんびり過ごしてリフレッシュ。やっぱりリバーサイドのホテルっていいですね。

朝食ブッフェは種類が豊富で美味しかったし、部屋は広くて快適だし、ベランダからの眺めも最高。

この素敵なホテルに、1泊分の料金で2泊できるというプロモーション価格で泊まることができました。

まだまだ遠出する気にはなれないけれど、バンコクでステイケーションして気分転換をしたい方におすすめです。

チャトリウム ホテル リバーサイド バンコクを予約する

ホテル公式 agoda Expedia Hotels.com

 

1泊分の料金で2泊できるプロモーションを利用

先日バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォンに宿泊してバンコクでのステイケーションの魅力を知ってしまった私達。7月の3連休もバンコクでステイケーションすることにしました。

【ホテルレビュー】バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォン バンコク・マリオット・ホテル・ザ・スリウォンは、2018年4月にオープンしたばかりの比較的新しいホテルです。 BTSやMR...

「どこがいいかな~、できればリバーサイドのホテルに泊まってみたいな。」と思って調べていたら、チャトリウム ホテル リバーサイド バンコクで1泊分の宿泊料金で2泊できるプロモーションを見つけました。

このプロモーションを利用して、Grand Room City View(60 sqm)にて2泊朝食付き税サービスチャージ込みで3,600バーツ(約12,240円)で予約できました。

1泊希望ならagodaなどを通して予約した方がオトクかもしれないので、チェックしてみてください。

チャトリウム ホテル リバーサイド バンコクを予約する

ホテル公式 agoda Expedia Hotels.com

 

ホテルの場所

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】宿泊記

チャトリウム ホテル リバーサイド バンコクがあるのは、バンコクのチャオプラヤー川沿い。BTSサパーンタクシン駅から車で7分ほどのところです。

地図はこちら。

通常時であれば、BTSサパーンタクシン駅最寄りのサトーンピアからホテル専用の送迎ボートが出ています。現在は運行中止の表示が出ていました。

チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク(Chatrium hotel riverside bangkok)の施設情報

TEL(+66) 2307 8888
E-mailinfo.chrb@chatrium.com
住所(英)28 CHAROENKRUNG SOI 70, BANGKHOLAME,
BANGKOK 10120, THAILAND
住所(タイ)28 ถนน เจริญกรุง Watprayakrai, Bangkholame, กรุงเทพมหานคร 10120
公式URLWeb Facebook Instagram
アクセスBTSサパーンタクシン駅最寄りサトーンピアからホテル専用ボート(2020年7月現在は運休中)
BTSサパーンタクシン駅から車で7分
地図Google Mapで開く

 

エントランス&ロビー

ホテルに入ると、この時期なのでもちろん体温測定をされました。

たくさんの人がチェックインを待っていて、ロビーラウンジの椅子に座って順番を待ちました。

チェックインを済ませると、ウェルカムドリンクチケットがもらえました。このチケットを使って好きなタイミングでウェルカムドリンクをもらえます。

私達は結局なかなか使うタイミングがなくて、チェックアウトのタイミングでもらいました。

 

お部屋(GRAND SUITE ONE BEDROOM CITY VIEW)

それでは、今回宿泊したお部屋を紹介していきます。

予約時はGrand Room City View (60 sqm)を予約していましたが、チェックイン時に追加料金を払ってリバービューの部屋にアップグレードするか提案されました。迷ったけれどアップグレードはしないことに。

結局、実際に案内された部屋に行ってみるとGRAND SUITE ONE BEDROOM CITY VIEW(70sqm)にアップグレードしてくれていて、とても快適な滞在になりました。

リビングルーム

部屋の入り口付近から撮影した様子がこちら。とにかく広い部屋です。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の部屋

大きなソファーがあります。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の部屋

これだけ広いと、ホテルの部屋でゴロゴロしているだけでも充実感があります。

少し古さを感じる部分もありますが、必要なところはきちんとリノベーションされていますし、掃除もしっかりされていて居心地の良いお部屋でした。

キッチン

部屋の入り口近くに、大きめのキッチンがあります。大きめの冷蔵庫に、お皿やカトラリーもありました。栓抜きもあります。

水が2本とインスタントコーヒーやティーバッグが用意されていました。

ベッドルーム

奥にはベッドルームが。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の部屋

それぞれの枕元にちゃんと電源プラグがあったり、枕元のスイッチで電気が消せたりして、とても使い心地がよかったです。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の部屋

また、ベッド正面の窓からもチャオプラヤー川の景色が見えます。

洗面台&クローゼット

リビングとベッドルームの間に、洗面台があります。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の部屋

アメニティは、以下のとおり一通りそろっています。

  • 歯ブラシ
  • シャワーキャップ
  • 綿棒とコットン
  • ソーイングセット
  • せっけん
  • ボディーローション
バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のアメニティ

写真を撮るのを忘れましたが、ドライヤーもパナソニックの風量が強いもので良かったです。

洗面台の隣にはクローゼットがあって、スリッパやセキュリティボックスもこちらにあります。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の部屋

また、クローゼットのドアの裏面が全身を見れる鏡になっていました。

もう一つクローゼットがあり、こちらにはアイロンセットとバスローブが入っています。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のクローゼット

バスルーム

洗面台の逆サイドにバスルームがあります。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のバスルーム

左手にはシャワーブースがありました。お湯の温度も、強さもばっちりです。

なお、シャンプー、コンディショナー、シャワージェルはホテルのオリジナルのものでした。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のアメニティ

バスタブはトイレを挟んで右側にあります。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のバスタブ

大きめのバスタブで、今回の滞在中に何度も入りました。久しぶりの湯船は気持ちよかった~。

ただ1点、お湯を強めに出すとシルバーの金具部分にお湯がぶつかって飛び散るのが残念ポイントでした。

ベランダ

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のベランダそして、ベランダです。

基本はシティービューですが、ベランダに出るとちゃんとチャオプラヤー川も見えました。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のベランダ

お隣にそびえるビルは、Capella BangkokとFour Seasons Hotel Bangkok at Chao Phraya Riverだと思います。オープンはこれからかな。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のベランダ

やっぱりこのチャオプラヤー川の景色は素晴らしい。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のチャオプラヤー川

このベランダのおかげで、リバービューの景色を堪能できました。

 

広々としたプール

6階にはプールがあります。広々としていて、ゆったり泳ぐことができました。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のプール

プールからはチャオプラヤー川が一望できます。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】のプール

左手にある小さめのプールはジャグジーになっていす。また手前側にプール・バーもありました。

プールの入り口には、こんな不思議なものが。

一度目にすると脳裏に焼き付いてしまう独特な形状です。ホテル内にはほかにも似たような銅像がいくつかありました。

 

美味しくて種類の多い朝食ブッフェ

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の朝食会場

朝食は1階のRIVER BARGE RESTAURANTにてブッフェスタイルです。

食べ物を取りに行くときには、全員がマスク着用、ビニール手袋利用が義務付けられていました。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の朝食会場

和洋中印とバラエティ豊かなメニューが用意されていました。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の朝食会場

パンもハード系から、クロワッサン、スコーンやカップケーキまでたくさんあります。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の朝食会場

パムやチーズもたくさん。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の朝食会場

ジュースも。

種類が多い上、日によってメニューが変わるのでまったく飽きません。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の朝食

どの料理も美味しかったけれど、クィッティアオだけはちょっと汁が煮詰まって濃くなっているように感じました。

でも2人で1泊1,800バーツ(約6,120円)で、この内容の朝食って最高です!

二日目は、外の席で食べました。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の朝食会場

ここからの景色も最高です。

バンコク・チャオプラヤー川沿いコスパ抜群5つ星ホテル【チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク】の朝食会場

 

ホテル内レストラン

ホテル内には以下のレストランがあります。

  • 朝食会場になったRIVER BARGE RESTAURANT
  • テラス席のPIER 28
  • 36階のSILVER WAVES CHINESE RESTAURANT

36階のSILVER WAVES CHINESE RESTAURANTは私の滞在時はクローズしていました。評判の良い中華料理レストランのようなので、またオープンしたら一度行ってみたいと思っています。

 

ホテル周辺施設

そのほかホテル周辺施設について紹介します。

コンビニ

ホテル入口あたりにセブンイレブンがあります。大きめのセブンイレブンで、ワインも置いていました。

ここでお酒を買ってホテルの部屋のベランダで飲みましたが、美しい景色を眺めながら飲むだけで、いつも以上に美味しく感じますね。

ムーガタヘンヘンヘン

ホテルの入り口の目の前にあるムーガタのお店です。美味しいと評判なので行ってみました。

地元の人達で行列ができていて大人気の模様。予約していなかったので、外の椅子で待ちました。

暑い中待つのはしんどかったけれど、ずっと食べてみたかったムーガタを食べられて嬉しかった~。お肉もスープもタレも美味しかったです。

ムーガタヘンヘンヘン

念願のムーガタ!【ムーガタヘンヘンヘン】@チャン通り ジンギスカンのような形状の鍋を使ったタイ独特の鍋料理「ムーガタ」。 以前デパート内でよく見かけるチェーン店Bar B Q ...

美味しい飲茶のTuang Dim Sum

ホテルから歩いていける美味しい飲茶のお店です。朝7:00から16:00までしか開いていないので、お昼の時間帯に行きました。想像以上に待つことになって、暑さでヘトヘト。

それでも並んで食べた飲茶は、評判どおりの美味しさでした。

テイクアウトならそんなに待たずにすみそうだったので、テイクアウトしてホテルの部屋で食べるのも有りだと思います。

Tuang Dim Sum

100Bマッサージの店がひしめくワットウォラチャンヤワート

お寺の周辺には1時間100B(約340円)という破格も破格でタイ古式マッサージを受けられる店がひしめいています。上の写真の巨大な涅槃仏も見どころです。

ワットウォラチャンヤワート

アジアティーク・ザ・リバーフロント

ナイトマーケットや観覧車、有名レストラン、そしてニューハーフショー「カリプソ」が見れるアジアティーク・ザ・リバーフロントは、ホテルから車で4分ほどの場所にあります。

私が宿泊したときには、まだ営業再開していないようでした。

アジアティーク・ザ・リバーフロント

ルーフトップバー「SEEN」

Avani+ riverside bangkok hotel内のルーフトップバー「SEEN」。チャトリウムリバーサイドホテルから川を挟んで向こう側にありますが、タクシーを使えば10分ほどで着きます。ここから見るチャオプラヤー川越しの夜景は絶景です。

Avani+ riverside bangkok hotel内SEEN

【SEEN】バンコク・チャオプラヤー川沿い景色最高のルーフトップバー バンコクのチャオプラヤー川向こう、Avani+ riverside bangkok hotel内のルーフトップバーSEENに行っ...

 

まとめ

以上、バンコクのチャオプラヤー川沿いの5つ星ホテル「チャトリウム ホテル リバーサイド バンコク」での宿泊体験についてレビューしました。

そもそもチャオプラヤー川沿いの5つ星ホテルの中ではもっともコスパが良いとされるホテルですが、今ならBuy1Get1のプロモーションで信じられないくらい安価に泊まることができます。

私は初めてチャオプラヤー川沿いのホテルに泊まりましたが、良いものですね。近くで見るとお世辞にもきれいとは言えないチャオプラヤー川ですが、高層階にあるホテルの部屋から川の流れを眺めていると癒やし効果があるように感じました。

川を眺めてのんびり過ごして、良いリフレッシュになりました。

チャトリウム ホテル リバーサイド バンコクを予約する

ホテル公式 agoda Expedia Hotels.com

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.4円で計算(2020年7月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です