バンコク生活

アイコンサイアムの行き方 無料シャトルボートで行く方法[BTSサパンタクシン駅そばサトーンピア発]

ICON SIAM行き無料シャトルボート タイトル画像

バンコクの最新商業施設アイコンサイアム(ICONSIAM)行きの無料シャトルボートの乗り方について解説します。

無料シャトルボート
  • 時間:8:30-23:30
  • 運行間隔:10分
  • 乗り場[サトーンピア]:BTSサパーンタクシン駅そばフェリーボート乗り場(地図
  • 乗り場[ICON SIAM]:ピア1(地図

2020年12月にはゴールドラインが開通しました。アイコンサイアムはジャルンナコーン駅に直結しています。

アイコンサイアム直結!バンコクの自動運転モノレール・ゴールドラインに乗車してみた(2020年12月開通) どんどん鉄道の延伸が続くバンコクで、2020年12月に待望のゴールドラインが開通しました。 ゴールドラインはBTSシーロム...
アイコンサイアム(ICONSIAM)の見どころまとめ タイトル画像
バンコク【アイコンサイアム】旅行者におすすめしたい8つの見どころ 2018年にオープンしたばかりのバンコクの最旬デパート、アイコンサイアム(ICONSIAM)。 これまでにデパートがなかっ...

 

 

BTSサパーンタクシン駅(サトーンピア)からアイコンサイアム行き無料シャトルボート乗り場

アイコンサイアム(ICONSIAM)行きの無料シャトルボートに乗り場はいくつかあるのですが、今回はサパーンタクシン駅近くのサトーンピア発の乗り場について紹介します。

BTSサパーンタクシン駅に着いたら、サトーンピアに近い2番出口から出てください。

階段を降りてまっすぐ進むと、アイコンサイアムのシャトルボートの待合場所用テントが設けられています。

アイコンサイアムのシャトルボートの待合場所用テント アイコンサイアムのシャトルボートの待合場所用テント

ここで待っていれば、シャトルボートに案内してもらえるはず。船は10分間隔で運行しているので、そんなに待たなくて大丈夫です。

サトーンピアのICON SIAM行きシャトルボート

船に乗ってからほんの10分ほどでアイコンサイアム(ICONSIAM)に到着します。

アイコンサイアムの見どころについては、こちらもどうぞ。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の見どころまとめ タイトル画像
バンコク【アイコンサイアム】旅行者におすすめしたい8つの見どころ 2018年にオープンしたばかりのバンコクの最旬デパート、アイコンサイアム(ICONSIAM)。 これまでにデパートがなかっ...

 

アイコンサイアムからBTSサパーンタクシン駅(サトーンピア)行き無料シャトルボート乗り場

アイコンサイアム(ICONSIAM)からサトーンピアまでの乗り場は、着いた場所と同じ。1番ピアからの出発になります。

ICON SIAM 1番ピアの様子カメラの設定間違えて明るくなりすぎました。ご容赦を

以下の写真では光って見えにくいですが、サトーンピア(BTSサパーンタクシン駅)行きのシャトルボートは、8:30-23:30まで運行しています。

乗り場までは、アイコンサイアム(ICONSIAM)の開店時間内(10:00-22:00)はICON SIAMの中を通って行けばよいのです。

アイコンサイアム(ICONSIAM)閉店時間中に利用したい場合は、アイコンサイアム(ICONSIAM)のサイドを通って乗り場まで行きます。

ICON SIAMが閉店中のシャトルボート乗り場行きのルート

逆サイドを通ろうとすると駐車場に迷いこんでわけわからなくなるので注意!

サク
サク
私は逆サイドから行こうとして迷いました。

 

その他の無料シャトルボートの路線

ちなみに、今回紹介したサトーンピア(BTSサパーンタクシン駅)行きのボート以外にも、アイコンサイアム(ICONSIAM)行きのボートはいくつかあって4番ピアから出ています。

WAT MUANG KHAE行きとSI-PRAYA行き

アイコンサイアム(ICONSIAM)の向かい側のだいたい同じような場所に着きます。Werehouse30に行きたいとき、もしくはタラートノーイ地区を散策したいときに。

【タラートノイ散策】中華邸宅「ソーヘンタイ」と町工場とウォールアートの街 写真好きが集まって、バンコクの街でフォトウォークしてきました。 フアランポーン駅を出発点にして、工場とウォールアートの街タ...

ディナークルーズ船が発着するリバーシティに行きたい時には、SI-PRAYA行きのボートを利用するのが良さそうです。

スパンニガークルーズ グラス越しのワット・アルン
スパンニガークルーズでバンコクでの思い出づくりを!大人気タイ料理レストランが手がけるディナークルーズ(PR) バンコクでぜひ体験したい、チャオプラヤー川でのディナークルーズ! 今回、現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(...

RATCHAWONGE行き

ヤワラート(中華街)に行きたいときに。

バンコクの中華街ヤワラート散策モデルコース!ショッピング満喫プラン 地下鉄MRTが延伸して行きやすくなったバンコクの中華街ヤワラート。 ヤワラートグルメを本格的に楽しむなら夜なんですが、かわ...
バンコクの中華街ヤワラートのカフェ巡り タイトル画像
中華街ヤワラートでカフェ巡り!おすすめの8軒と効率よく巡るコースを紹介グルメやショッピングのイメージが強いヤワラートですが、実は個性的な魅力を持つカフェがたくさんあります。 そこで、ヤワラートのおすすめカフェ8軒を紹介しつつ、ヤワラートでカフェ巡りをする際のモデルコースを、概略地図とともに提案します。...

これらの路線は私もまだ使ったことがないので参考程度にどうぞ。

 

まとめ:サトーンピア発のアイコンサイアム行き無料シャトルボートは乗り場が変更になってます

というわけで、BTSサパーンタクシン駅そばのサトーンピアからアイコンサイアム(ICONSIAM)行きの無料シャトルボートについて乗り方を解説しました。

サトーンピア発のシャトルボート乗り場の位置がまたまた変わったそうなので、リピーターの方も注意が必要です!

無料シャトルボート
  • 時間:8:30-23:30
  • 運行間隔:10分
  • 乗り場[サトーンピア]:BTSサパーンタクシン駅そばフェリーボート乗り場(地図
  • 乗り場[ICON SIAM]:ピア1(地図

2020年12月にはゴールドラインが開通しました。アイコンサイアムはジャルンナコーン駅に直結しています。

アイコンサイアム直結!バンコクの自動運転モノレール・ゴールドラインに乗車してみた(2020年12月開通) どんどん鉄道の延伸が続くバンコクで、2020年12月に待望のゴールドラインが開通しました。 ゴールドラインはBTSシーロム...

アイコンサイアムの見どころについては、こちらもどうぞ。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の見どころまとめ タイトル画像
バンコク【アイコンサイアム】旅行者におすすめしたい8つの見どころ 2018年にオープンしたばかりのバンコクの最旬デパート、アイコンサイアム(ICONSIAM)。 これまでにデパートがなかっ...

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。