パタヤ

【パタヤの花火大会】2022年11月25日(金)26日(土)開催!ビーチから大迫力の花火を拝めるおすすめイベント。打ち上げ場所やおすすめホテルを紹介

パタヤの花火大会(Pattaya Fireworks Festival 2022) は2022年11月25日(金)26日(土)に開催予定です。

毎年パタヤで行われる花火大会(Pattaya Fireworks Festival)は我が家のお気に入りのイベントで、2018年から4年連続で見に行っています。

日本の花火大会に比べると人が少な目のため、のんびり見られるところがお気に入りでしたが、認知度が上がってきたのか年を重ねるごとに人出が多くなってきました。コロナ明けの2022年の大会ではものすごい人でした!

それでも日本の大きな花火大会に比べると、まだ余裕をもって参加できるような気がします。

この投稿では、

  • パタヤの花火大会のスケジュール
  • 花火が打ち上げられる場所
  • 花火を見ることができるおすすめのホテル

について紹介していきます。

人気のホテルは早めに満室になるので、ホテルの予約はお早めに!

なお、バンコクからパタヤに行くなら公共交通機関のバスを利用する方法のほか、車の貸切チャーターを利用する方法があります。

パタヤの花火大会に行けない人は、バンコクの年末カウントダウン花火を狙ってみてはいかがでしょう?

2023年バンコクの年越しカウントダウン花火はどこで見る? バンコクの年末年始のイベントなら、カウントダウン花火は欠かせません。そこで、バンコクのカウントダウン花火が上がる場所と、おすすめ...

2022年の花火の様子を動画でどうぞ。

 

パタヤの花火大会(Pattaya Fireworks Festival)のスケジュール

◆2022年のパタヤの花火大会打ち上げスケジュール

1日目:2022年11月25日金曜日

  • 19.30 ①ベルギーの花火
  • 19.45 ②フィリピンの花火
  • 20.00 コンサート
  • 21.15 ③マレーシアの花火
  • 21.30 ④カナダの花火
  • 21.45 コンサート
  • 22.45 終了

2日目:2022年11月26日土曜日

  • 19.30 ①カナダの花火
  • 19.45 ②フィリピンの花火
  • 20.00 コンサート
  • 21.15 ③ベルギーの花火
  • 21.30 ④マレーシアの花火
  • 21.45 コンサート
  • 22.45 終了

花火が上がる時間帯はスケジュールどおりというわけでなく多少は前後します。スケジュールは目安程度にして早めにスタンバイしておくのがおすすめです。

英語での情報はこちらからどうぞ。

 

花火が上がる場所

花火を打ち上げるのはパタヤビーチです。例年ビーチロードとセントラルパタヤロードが交わるあたりの沖合に浮島が作られて、そこから花火が打ち上がっていました。

花火が打ち上がる場所の正面のビーチにはメインステージが。ここでコンサートが行われます。

パタヤの国際花火大会に行ってきた!人が少なくてゆっくり見れる花火大会でした

 

花火大会当日の交通規制。当日は午前中のうちにパタヤ入りするのがおすすめ!

花火大会当日は、通行止め・一方通行などの交通規制が行われます。また近年では毎年大渋滞が発生するので、花火大会当日は午前中もしくは昼頃までにパタヤについておくのがおすすめです。

サク
サク
パタヤビーチ周辺は交通規制の影響もあって大渋滞となります。花火大会当日はなるべく午前中~昼頃までにパタヤに入っておくようにしよう!

花火大会当日はビーチロードが歩行者天国となります。それに伴い14:00-24:00までの間、通行禁止または一方通行になる道があります。

当日の交通規制情報はPRPATTAYAのFacebookページに詳しく載っています。

花火大会当日はパタヤビーチ周辺は大渋滞のうえ、Grabが捕まりにくくなります。使えるのはバイクタクシーくらいですが、かなりのぼったくり価格に!

そのため、パタヤの花火大会を見学する方はパタヤビーチから歩いて行ける範囲にホテルをとるのがおすすめです。

ただし無料の駐車場がターミナル21などに設定されているので、日帰りもできないわけではありません。

会場近くの無料駐車場の例

  1. テスコロータスノースパタヤ
  2. テスコロータスサウスパタヤ
  3. ターミナル21
  4. マイクショッピングモール
  5. ロイヤルガーデンプラザショッピングセンター
  6. ムアンパタヤスクール8
  7. ワットチャイモンコン
  8. セントラルフェスティバルパタヤビーチショッピングセンター
  9. Big C Extra
  10. ビッグC サウスパッタヤー
  11. バリハイ桟橋の駐車場

我が家は2020年の開催時に日帰りを経験しました。

Mera Mareホテルの屋上に席を取っていたので、事前にホテルの方に駐車場を利用したいと伝えたところ、お隣のハードロックホテルの駐車場に駐車できたのが良かった。また、4ラウンド中3ラウンド目の花火を見たあとにすぐに帰ったので、そこまで渋滞にも巻き込まれることもありませんでした。

どうしても日帰りしたい場合はこのような方法を取るのが良いかと思います。

 

花火大会会場周辺の様子と人出・トイレについて

パタヤの花火大会は年を重ねるごとに認知度が上がり、年々来場者が増えている印象があります。

特にコロナ明け初の開催となった2022年の花火大会では、2020年2021年と比べて非常に混雑していました。また金曜日、土曜日、どちらの日程でも見に行ったことはありますが、やはり土曜日よりも金曜日の方が空いていて見やすい印象があります

こちらが2022年土曜開催時の花火が上がる直前のパタヤビーチの様子です。

2022年11月26日(土)午後7時すぎ(花火が上がる直前)のパタヤビーチ

そしてこちらが2020年の土曜日。

2020年10月28日(土)午後6時ごろ

こちらが2021年の金曜日の様子。

2021年11月26日(金)午後8時45分ごろのパタヤビーチ
2021年11月26日(金)午後8時前ごろのパタヤビーチ

こうして見ると、2022年はぐっと人出が増えているのが分かるかと思います。

ビーチに座って花火を見るのであれば、特にチケット等は必要ありません。ビニールシートを持っていくと重宝しそうです。もし持っていなくても、会場で40バーツで買うことができました。

裁断前の洗剤の袋を利用したシートが売られていた 40バーツ

有料の椅子席もあります。そうでなくてもパタヤビーチの砂浜から十分に大迫力の花火を見ることができたので、ビーチに座ることに抵抗がなければ買う必要はないと思います。

2022年はかなりの人出でしたが、打ち上げ直前にビーチに行っても場所を確保することができました。でも来年はどうなるかな~。

花火が上がる前の夕暮れの海もすごくきれいです。

食事についてですが、ビーチロード沿いに屋台がたくさん出るのでそこで買うことができます。

真正面でなくてもよいなら早い時間から席取りが必要なわけでもないので、花火がはじまる前に近くのレストランで食事を済ませてしまうのが良さそう。

トイレはトラック型の移動トイレがビーチロードに設置されます。もしくはビーチロード沿いのショッピングセンターのトイレが利用できると思います。トラック型の移動トイレは行列ができていたので、早めに済ませておくのが良いと思います。

 

パタヤの花火大会を見るのにおすすめのホテル

パタヤの花火大会を見るためにおすすめのホテルを紹介します。花火大会開催時は値段が高騰するし、人気のホテルは早く埋まってしまうので早めの確保がおすすめ。

部屋や敷地内から花火が見えるホテル

①ヒルトンパタヤ

花火を真正面から見れるのがヒルトンパタヤ(Hilton Pattaya)です。ただし「ヒルトン」なのでお値段はお高めです。

ヒルトンパタヤ(Hilton Pattaya)

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

②ハードロック・ホテル パタヤ

ハードロック・ホテル パタヤもほぼ正面から花火が上がります。プールが良い感じで家族連れにも人気のホテルです。

ハードロック・ホテル パタヤ (Hard Rock Hotel Pattaya)

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

③メラ マーレ パタヤ ホテル

そのお隣のメラ マーレ パタヤ ホテルは、私たちが2020年に屋上から花火を見たホテル。おしゃれな雰囲気でカップルでの滞在に良さそう。

2022年も屋上で花火を見るためのチケットの販売がMegatixで始まっています。

Pattaya International Fireworks Festival 2022| Mera Mare Pattaya

  • 1ドリンク THB 800 nett/人
  • プレミアムシート(スパークリングワイン1ボトル付)THB 2,500 nett/2人
  • ルームパッケージ(Deluxe Room宿泊・朝食付き・屋上でのプレミアムシート・スパークリングワイン1ボトル付) THB 4,999 nett/泊
メラ マーレ パタヤ ホテル (Mera Mare Pattaya)

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

④Pattaya Discovery Beach Hotel

2018年に私たちが実際に宿泊したのがPattaya Discovery Beach Hotel。ホテル自体がすごく良いってわけではないですが、花火はちゃんと見られるし、快適に過ごせるホテルでした。お値段を抑えたい方におすすめ。

Pattaya Discovery Beach Hotel

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

このほか、ちょっと外れにはなるけれどAmari PattayaHoliday Inn Pattayaも選択肢に入りそう。

⑤デュシタニ パタヤ

デュシタニ パタヤ(Dusit Thani Pattaya)からも花火が見えるみたいです。落ち着いた雰囲気のホテルで花火を見たい方、ホテルステイも楽しみたい方におすすめしたい。

デュシタニ パタヤ (Dusit Thani Pattaya)

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

花火は見えないけれどパタヤビーチ徒歩圏のホテル

①アレカ ロッジ パタヤ

アレカ ロッジ パタヤは少しだけ奥まったところにありますが、ビーチロードから歩いてすぐなので、花火の後に泊まるだけにはぴったり。お値段がリーズナブルなのもポイント。

アレカ ロッジ パタヤ(Areca Lodge)

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

私が実際にAreca Lodgeに宿泊させてもらった際のレビューはこちら。

Areca Lodgeの宿泊記
パタヤのアレカ・ロッジ(Areca Lodge)
パタヤのアレカ・ロッジ(Areca Lodge)でリーズナブルなリゾートステイを【パタヤ旅行記2017-②】[PR] バンコクから一泊二日でサクッと旅に出たいとき、車で2時間ほどの場所にあるパタヤはちょうどよい旅先です。 サクッと旅だからお...

②バラクーダパタヤ

2021年のパタヤの花火大会の時はバラクーダパタヤに宿をとりました。セカンドロード沿いにあってビーチから少しだけ奥まっているのでホテルからは花火は見えません。

でもパタヤビーチで花火を見た後に歩いて帰る分には十分な立地です。

個性的なデザインホテルで、プールが素敵でした。

バラクーダ パタヤ – M ギャラリー
Hotel Baraquda Pattaya – MGallery

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

バラクーダパタヤの宿泊記
「バラクーダパタヤ」宿泊記。プールが素敵なパタヤのデザインホテル 2021年のパタヤの花火大会の日は「バラクーダ パタヤ - M ギャラリー」に宿泊しました。 バンヤンツリー、ソフィテル等...

③シャンバラ ホテル パタヤ(Shambhala Hotel Pattaya)

パタヤ・サードロード沿いでビーチからは離れていますが徒歩圏内(徒歩16分)。2021年にできたばかりなのできれいです。それでいてリーズナブルなのがありがたい。

夜はサードロードを走る車の騒音が少し気になったので、道路と反対側の部屋をリクエストするのが良いと思います。

シャンバラ ホテル パタヤ
Shambhala Hotel Pattaya

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

シャンバラホテルパタヤ宿泊記
シャンバラ ホテル パタヤ(Shambhala Hotel Pattaya)宿泊記。サードロード沿いのきれいでリーズナブルなホテル 2022年のパタヤの花火大会では、シャンバラ ホテル パタヤ(Shambhala Hotel Pattaya)に泊まりました。 ...

 

これまで参加したパタヤの花火大会の記録

2022年のパタヤの花火大会

コロナ明け初めての花火大会とあって、2020年2021年と比べると人出がぐっと増えていました。余裕をかまして18時前まで花火直前までターミナル21で買い物などをしていたらタクシーなどが捕まらなくて焦りましたが、なんとかバイタクに乗ってホテルへ。ターミナル21からサードロードのホテルまで2人で200バーツと吹っ掛けられたりしつつ、なんとか150バーツで行ってくれるバイクを見つけてホッ。

やはり当日昼からは徒歩範囲のお出かけにとどめた方が良いと学びました。

そんなこんなでカメラなどを持ってパタヤビーチに着いたのが打ち上げ約30分前。かなり出遅れてしまって場所の確保は難しいかと思われましたが、なんとかビーチの場所を確保できました。

ビーチの混み具合が分かる写真を参考にどうぞ。

たしか2020年2021年はコロナの影響で他の国の花火師さんが来れなくて、International(国際)花火大会ではなかったと記憶していますが、2022年はカナダ、フィリピン、ベルギー、マレーシアのチームの花火が打ち上げられ、例年よりも素晴らしい花火だったように思います。

2021年のパタヤの花火大会

2021年のパタヤの花火大会の様子です。

2021年11月26日(金)花火がはじまる直前のビーチロード

2021年はバラクーダパタヤに宿をとり、花火はパタヤビーチに座って見ました。

2021年11月26日(金)20:45ごろのパタヤビーチ(Hard Rock Cafe前付近)

花火の打ち上げスケジュールは20:00から20分刻みで4回に分けて打ちあがりました。その後コンサートの流れです。

2021年の花火です。

動画でもどうぞ。

2020年のパタヤの花火大会

2020年の様子です。

2020年10月28日(土)午後6時ごろ

土曜日の午後6時前くらいのビーチの様子。こうやって見るとかなりの人出ですね。

2020年10月28日(土)午後6時ごろ
2020年10月28日(土)午後6時ごろ

2020年は宿泊せずに日帰りしました。

これまで金曜日に行っていたけれど、今回は土曜日なので人が多いかもしれないと思い、Mera Mareホテルの屋上の席を確保したので快適に見ることができました。

2020年の花火も美しかった!

動画でもどうぞ。

2019年のパタヤの花火大会

次は2019年の花火の様子です。

花火は両日とも20:00, 20:15, コンサートをはさんで、21:35, 21:50の四回に分けて打ち上げるスケジュールでした。打ち上がる場所は、2018年と同様、だいたいヒルトンの前あたりだったように思います。

今回はホテルではなくてビーチで花火鑑賞&撮影してみました。小さい三脚しか持っていないので、より人混みが少ない南側の無料ゾーンから鑑賞。

打ち上げ前のパタヤビーチの様子。

そして、花火です。

パタヤの花火大会2019

こんな感じで様々なタイプの花火が打ち上がって、見応えがありました。

私はミニミニ三脚しか持っていないので、どうかなと思ったけれど、人が少なかったからちゃんと花火の写真が撮れましたよ。

2018年のパタヤの花火大会の記録

こちらは2018年金曜日午後6時半のビーチの様子です。まだまだ余裕で場所とりできそう。

パタヤの国際花火大会に行ってきた!人が少なくてゆっくり見れる花火大会でした2018年開催時 金曜日のビーチの様子

私達は花火が見えるビーチ沿いのホテルを予約していたので、オープニング花火とPart1の花火はそちらから見ました。

予約したのはPattaya Discovery Brach Hotelです。

Pattaya Discovery Beach Hotel

\ホテルの料金を確認/
ホテル公式で見る

agodaで見る

Booking.comで見る

予約したのは花火大会の前日でしたが空いていました。チェックイン時に花火が見える部屋にしてって頼んで、6階の10号室をあてがってもらいました。

こちらがホテルの部屋のベランダから撮影した花火です。

パタヤの国際花火大会に行ってきた!人が少なくてゆっくり見れる花火大会でした パタヤの国際花火大会に行ってきた!人が少なくてゆっくり見れる花火大会でした パタヤの国際花火大会に行ってきた!人が少なくてゆっくり見れる花火大会でした

パタヤビーチに上がるきれいな花火を見ることができました。

Part2の花火はHard Rock Cafeに晩ごはんを食べに行っているタイミングで始まったので、Hard Rock Cafeの目の前から見学しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

サク(Saku)@タイ・バンコクのブログさん(@saku_bangkok)がシェアした投稿

ホテルから見る花火も十分に良かったんだけれど、やはり間近から見ると迫力満点!その分人混みもすごいんじゃないかと警戒していたんだけど、意外にそうでもなくって快適に花火を見学できました。

これだけの花火を人混みに疲弊することなく見られるっていうのはなかなかないと思います。

バンコクからパタヤへの行き方はこちらの記事をご参照ください。エカマイからバスに乗れば、安くサクッといけます。※コロナの影響で運航中止している場合もあります

バンコクからパタヤへバスで行く方法
バンコクからパタヤへ安く行く方法【エカマイ・バスターミナルからバスに乗る方法】 先日パタヤに花火を見に行ってきました。バンコクからパタヤまではエカマイ・バスターミナルからバスに乗っていきました。 所要時...

そのほか、車の貸切チャーターを利用する方法もあります。

*1:画像はパタヤ市Facebookより引用

ブログランキング参加中
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年5月現在) 

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です