サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

パタヤ国際花火大会2018(Pattaya International Fireworks Festival 2018) に行ってきた!

パタヤ国際花火大会2018(Pattaya International Fireworks Festival 2018) を見に行ってきました。ど迫力の見応えのある花火大会でした!来年見に行くかもしれない人のために、どんな感じだったかをまとめておこうと思います。

 

パタヤ国際花火大会2018(Pattaya International Fireworks Festival 2018)のスケジュール

花火大会は6月8日(金)、9日(土)の二日間にわたって行われました。スケジュールは以下の画像のとおりです。

*1

スケジュールを見てもらえば分かるとおり、1日につき3回(オープニング、Part1、Part2)に分けて花火が打ち上げられ、花火と花火の合間にはコンサートが行われます。

私は9日の花火を見学したのですが、案の定スケジュールが押してこの時間どおりには進みませんでした。

 

花火が上がる場所

花火を打ち上げるのはパタヤビーチです。ビーチロードとセントラルパタヤロードが交わるあたりの沖合に浮島が作られて、そこから花火が打ち上がっていました。

花火が打ち上がるところの正面のビーチにはメインステージが作られていて、ここでコンサートが行われてようです。

 

花火大会直前の周辺の様子

花火大会が始まるまで周辺をぶらぶら散策してみました。

こちらはビーチロードの様子です。ビーチ沿いに露天が並んでいます。

六時半くらいはまだまだ人影もまばらでした。

こちらは六時半ごろのビーチの様子です。まだまだ余裕で場所とりできそう。

メインステージのところでは、300バーツでチケットが売っていました。ちゃんと聞いたわけじゃないけど、これを買えば特等席で花火が見れるのかな?

結果的には有料の席を抑えなくても十分に大迫力の花火を見ることができたので、買う必要はないと思います。

 

Pattaya Discovery Beach Hotelから見た花火

私達は花火が見えるビーチ沿いのホテルを予約していたので、オープニング花火とPart1の花火はそちらから見ました。

予約したのはPattaya Discovery Brach Hotelです。

Pattaya Discovery Brach Hotelの価格を調べる

Hotels.com・☆Expedia・☆agoda

予約したのは花火大会の前日でしたが空いていました。チェックイン時に花火が見える部屋にしてって頼んで、6階の10号室をあてがってもらいました。

こちらがホテルの部屋のベランダから撮影した花火です。

パタヤビーチに上がるきれいな花火を見ることができました。

 

Hard Rock Cafe前から見た花火

Part2の花火はHard Rock Cafeに晩ごはんを食べに行っているタイミングで始まったので、Hard Rock Cafeの目の前から見学しました。

ホテルから見る花火も十分に良かったんだけれど、やはり間近から見ると迫力満点!その分人混みもすごいんじゃないかと警戒していたんだけど、意外にそうでもなくって快適に花火を見学できましたよ。

これだけの花火を人混みに疲弊することなく見られるっていうのはなかなかないと思います。来年もあるらしいので、タイミングが合えばまた見に行きたいと思います。

*1:画像はパタヤ市Facebookより引用

https://www.facebook.com/search/top/?q=PRPATTAYA%20fireworks