タイ国内旅行

バンコクからパタヤへ安く行く方法【エカマイ・バスターミナルからバスに乗る方法】

バンコクからパタヤへバスで行く方法

先日パタヤに花火を見に行ってきました。バンコクからパタヤまではエカマイ・バスターミナルからバスに乗っていきました。

所要時間は2時間半ほど、料金は1人119バーツ(約420円)。バスは約30分間隔で出ていて、料金も安いので、その気になればバンコクからパタヤまですぐにいけます。

今回は、このパタヤ行きバスの乗り方について詳しく記録しておこうと思います。

 

エカマイ・バスターミナルからパタヤ行きバスに乗る

まずはエカマイ・バスターミナルからバスに乗るまでを解説します。

エカマイ・バスターミナルの場所

パタヤ行きのバスが発着するエカマイ・バスターミナル

まずはパタヤ行きのバスが発着するエカマイバスターミナルへ。

BTSエカマイ駅2番出口から出てUターンすると、すぐに建物が見えてきます。

地図はこちら。

エカマイ・バスターミナルは東バスターミナル(Eastern Bus Terminal )とも呼ばれていて、バンコクから東方面への長距離バスが発着しています。

 

パタヤ行きバスのきっぷを買う

周辺には「パタヤー、パタヤー!」と声をかけてくる人がいるかもしれませんが、とりあえず無視してターミナルの中へ。

中にはたくさんのきっぷ販売ブースが並んでいます。パタヤと書いてあるブースもたくさんあるけれど、大型バスのきっぷを売っているのは一番手前のオレンジの矢印で示したところです。

エカマイ・バスターミナル きっぷ売り場

そのほかはロットゥーと呼ばれるバンのきっぷ売り場みたい。ロットゥーは速いんだけど、運転が荒くて怖いことが多いので私は基本的には利用しないことにしています。

ちなみに、大型バスはタイ語でロットゥアです。大型バスに乗りたいときにはロットゥアと言ってみよう!

というわけで、窓口できっぷを購入します。

13:10発のチケットを買いました。お値段は119バーツです。

バンコクからパタヤ行きのバスチケット

 

パタヤ行きのバス乗り場へ

チケットを買ったら、建物の奥の方にあるバス乗り場に向かいます。

エカマイ・バスターミナル バス乗り場

パタヤ行きの乗り場を探すと、一番手前の1番がパタヤ行きでした。

パタヤ行きのバス乗り場 1番乗り場

念のために係員さんに聞いて正しいことを確認しました。

ちょうど13:00発のパタヤ行きのバスが停まっていました。

パタヤ行きのバスの出発時刻

私が買ったのは13:10のチケットだから、次のバスですね。

「10分おきに出てるなんてすごいな~」と思ったけど、13:10のバスが到着したのは13:20ごろでした。出発したのは13:30くらいだったので、結局30分間隔くらいですね。

ちなみにこのあたりには売店がたくさんあります。パンなどの軽食、お菓子や飲み物、ティッシュなどはここで購入できます。

チケットに記載された車体番号と同じことを確認。

パタヤ行きのバス 車体番号

係員さんにチケットを提示して乗り込みます。スーツケースなどの大きな荷物は、バスのトランクに入れてくれます。

 

指定席を探す

パタヤ行きのバスは指定席です。

チケットに書いてある番号が後ろに記載されたシートに座ります。座席番号はチケットの左端に書いてあります(下の写真参照)。

パタヤ行きバスの座席番号

ここで気をつけなきゃいけないのは、座って目の前に見える番号じゃなくて、自分が座るシートの後ろに記載された番号で判断すること。

私は17番でしたので、後ろに17と書かれたシートに座ると、目の前の番号は13になりました。

天井からは勢いよくクーラーの風が出てきています。

車内は冷えるので、パーカーなどの上着があるとよいと思います。

出発前に係員さんが乗車した人に何かを聞いてまわりますが、これは途中の停留所で下車する人を確認しているだけなので、パタヤのバスターミナルまで行くなら黙っていて大丈夫です。

出発後、パタヤのバスターミナルまで約2時間半で到着しました。

 

パタヤバスターミナルからソンテウに乗る

さてさて、無事パタヤのバスターミナルまで到着しました。が、まだこれで終わりではありません。目的地であるパタヤビーチのホテルまではそこそこ距離があるんです。

パタヤのバスターミナルの地図はこちら。

ここからは、ソンテウに乗ります。

パタヤバスターミナルにいるソンテウパタヤのバスターミナルにいるソンテウ

近くにいるソンテウの運転手らしき人に行きたいホテルの地図(セカンドロード付近)を見せると、ホテルのあるソイまで連れて行ってくれるとのことでした。料金は50バーツ(約180円)です。

乗り合いソンテウでなので、他の乗客たちも乗っていっぱいになったところで料金を徴収し、出発しました。

この日は花火大会の交通規制ためか道が混んでいて、とても時間がかかりました。花火の日はソンテウじゃなくてバイタク(バイクタクシー)を使ったほうがいいかも。

というわけで、バス&ソンテウを利用して、無事にパタヤビーチのホテルまでたどりつくことができました。

パタヤ行きのバスはパタヤのバスターミナルが終点なので、乗り過ごしたりすることがなく簡単です!(※シラチャー行きのバスは乗り過ごした経験有。)ぜひ、利用してみてくださいね。

パタヤの花火大会については、こちらをどうぞ。

パタヤの花火大会2019
パタヤの国際花火大会に行ってきた!人が少なくてゆっくり見れる花火大会だよ パタヤ国際花火大会に2年連続で行っていきました。今年も人が少なくて、のんびり見れて最高でした。昨年書いたブログに今年の花火の写真...

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年5月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です