バンコク観光

【アバイブーベ病院】でハーブの博物館見学&本格タイマッサージ体験

アバイブーベ病院の外観

バンコクから車で2時間(渋滞なしの場合)。プラチンブリー県にあるアバイブーベ病院に行ってきました。

オーガニックのスキンケアブランドとして有名なアバイブーベの総本山ともいえる病院で、ハーブを使った治療や本格的なタイマッサージを受けられます。

病院のほかにも、アバイブーベのロゴにも描かれている黄色い洋館がハーブに関する博物館として一般開放されているほか、ハーブガーデンがあったり、ハーブを存分に楽しめる料理を提供するレストランがあったりと、見どころたっぷり。

以前からぜひ行ってみたいと思っていたのですが、今回ウェンディーツアーが格安のツアーを企画しているという話を聞きつけて行ってきました。バンコクから遠く自力で行くのは大変そうだと思っていたので、今回ツアーに参加できてほんとうによかった。

マッサージも最高だったし、とてもよい思い出になりました。

 

アバイブーベ病院とは

アバイブーベ病院の外観

タイに住んでいる方やタイ好きの方なら、アバイブーベ病院と聞いてぴんとくるのではないでしょうか?

アバイブーベといえば、タイのお土産として人気のマンゴスチン石けんバタフライピーのシャンプーなどの、タイハーブを使用したオーガニックのスキンケアブランドとして有名です。

私も友達のきょんさんに教えてもらってから、ここの化粧水をリピートしています。

そのアバイブーベの総本山となるアバイブーベ病院では、タイハーブやタイの伝統的なマッサージ治療を行っていて、予約をしておけば健康な人でも本格的なマッサージを受けることができます。

また、歴史ある洋館がタイハーブの博物館として開放されていたり、ハーブ園があったりと見どころたっぷり。敷地内にタイハーブを利用した料理が食べられるレストランもあります。

特にタイのハーブやマッサージに興味がある人におすすめのワンデイトリップ先です。

 

アバイブーベ病院の場所・行き方

アバイブーベ病院があるのはプラチンブリー県。

バンコクから車で約2時間のところにあります。これは渋滞がなかった場合の話で、渋滞した場合はかなり時間がかかります。私達は帰り4時間もかかりました…。気軽に行ける距離ではないです。

地図はこちら。

 

ツアーに参加する

もっとも簡単な行き方は、ツアーに参加することです。タイの日本語ツアー会社でアバイブーベ病院行きのワンデイツアーを催行しているところがいくつかあります。

私はウェンディツアーが日付限定で催行する990バーツの格安ツアーを利用しました。アバイブーベ病院の石けん3つと200バーツのタイマッサージ付きでこの価格は破格!

ツアーでは自由度は低くなりますが、運転手さんに指示を出したりする必要がないし、マッサージの予約もツアー会社の方で行ってくれるので余計な心配をしなくてすみます。

せっかくアバイブーベ病院に行くなら本場のマッサージは体験したいところ。でも私の拙いタイ語ではちゃんと予約できるか不安だったので今回はツアーを選びました。ここまで来てマッサージ受けられなかったら悲しすぎるし!

近々では、TRIPULLで4月28日(土)にアバイブーベ病院行きのツアーが募集されています。1,600バーツと私達が利用したツアーよりは高いけれど、レストランの食事付きかつマッサージメニューを選べるようでこっちも良いなぁ。

ウェンディツアーの格安ツアーでは全員自動的にタイマッサージになっていたんです。私、できればここでハーブサウナを試してみたかった。

 

車をチャーターする

アバイブーベ病院の周辺には本当に何もなく、何かのついでに寄れるような場所ではありません。探せば公共のバスで行く方法もあるのかもしれませんが…。ツアーに参加しない場合は車をチャーターするのが無難だと思います。

車の大きさによって3,500~4,100バーツ(運転手付きガソリン代込み、高速代金別)でチャーターできるようです。

 

アバイブーベ病院の施設

それでは、アバイブーベ病院の施設を紹介していきます。

博物館&薬局

アバイブーベ病院の外観

アバイブーベの製品のロゴにも描かれている黄色の洋館。こちらはハーブに関する博物館として開放されています。

洋館の中もクラッシックな雰囲気で素敵。

アバイブーベ博物館の館内

鶏の置物がいっぱいあったのは、どうしてだろう。何か意味があるのかな?

アバイブーベ博物館の鶏の置物 アバイブーベ博物館からハーブ園に続く扉

タイのあらゆるハーブが展示されていて、興味津津。

アバイブーベ博物館のハーブ アバイブーベ博物館のハーブの展示

たくさんある戸棚の中を開けてみると…

アバイブーベ博物館の戸棚

それぞれハーブが入っています。これ、木にしか見えない…。

アバイブーベ博物館にある木のハーブ

ほかにもアルコールにつけられた蛇とかもあったし、ハーブと一口に言ってもいろんなものがあるんだなぁ。

これはハーブをカットする道具かな?

アバイブーベ博物館にあったハーブをカットする道具

ほかにもすり鉢とかいろいろあって、魔法学校みたいな雰囲気で面白かったです。

ここは、病院の歴史の解説かな。タイ語が読めたら、もっとよく分かるのにな。

展示室の一角には、ハーブの調剤薬局があります。

アバイブーベ博物館内にあるハーブの調剤薬局

症状を伝えたらこちらで調剤もしてもらえるようです。

ハーブティーや、サプリメント、ヤードムなども販売されています。

アバイブーベ博物館の調剤薬局で販売されているハーブティー アバイブーベ博物館の調剤薬局で販売されているハーブティー アバイブーベ博物館の調剤薬局で販売されているヤードム

私はここでハーブティーを買いました。

 

ハーブガーデン

アバイブーベ病院のハーブ園

博物館の裏手はハーブガーデンになっていて、様々な植物がうわっています。

私達が訪れたときはちょうどバンコクで大気汚染が深刻になっていた時期で、ここで久しぶりの青い空と植物たちに癒やされました。

アバイブーベのハーブガーデン ハーブガーデンから見るアバイブーベ博物館 アバイブーベ病院のハーブガーデン

 

マッサージセンター

アバイブーベ病院のマッサージセンター

病院に着いてすぐに、マッサージセンターでタイマッサージを受けました。

受付をして名前を確認したら血圧を測定します。血圧が高すぎるとマッサージを受けられないのかもしれないですね。

マッサージメニュー。

アバイブーベ病院マッサージセンターのメニュー
  • タイマッサージ 200B(60分)
  • オイルマッサージ 250B(60分)
  • 部分のオイルマッサージ 200B(45分)
  • 足裏マッサージ 200B(45分)
  • ハーブボール  150B(30分)
  • ハーバルサウナ 120B(30分)
  • スクラブ 400B(90分)
  • フェイスマッサージ 200B(45分)
  • 産後ケア(ユーファイのことかな?) 500B/回
  • 針 250B/回
  • 針(電気刺激有り) 300B/回

※看板を分かる範囲で訳しました。間違ってたらすみません。

受付後、足洗い場で自分で足を洗います。

アバイブーベ病院のマッサージセンターの足洗い場

トイレで着替えをしたらいざマッサージルームへ。

アバイブーベ病院のマッサージセンターの大部屋

仕切りも無いタイプの大部屋でマッサージを受けます。

アバイブーベ病院のマッサージセンター(施術中)施術中の様子

雰囲気はとっても素朴だけど、マッサージの腕は確か!私、これまでタイで受けたマッサージのなかでNo.1の気持ちよさだったかも。

普通のタイマッサージは先に両足をやってそれから上半身へと進む流れですが、ここではまず左半身を全部終わらせてから右半身に進む流れで、そこが一番違ったかな。ツボを外すことなくしっかり押さえてくれて、至福の1時間でした。

最後はお茶を出してくれてほっこり。

アバイブーベマッサージセンターのお茶セット

チップを渡して終了です。チップの目安は50バーツ~とガイドさんから説明がありました。

今回はツアーで自動的にタイマッサージを受けることになりましたが、ほかにオイルマッサージやハーブボール、ハーブサウナなどのメニューもあり、せっかくなら自慢のハーブを使ったメニューを受けたいなと思いました。

もし自力で予約するなら、予約受付は以下の電話番号になります。

◆アバイブーベマッサージセンター

  • 予約TEL:(+66) 37-216164 , (+66) 85-3912255

Facebookもあるので、そちらにメッセージを送ってみるのもいいかも。私は試していませんが…。

 

デイスパ

アバイブーベ病院デイスパの建物

敷地内の博物館やマッサージセンターと逆サイドに緑色の建物があり、スパを受けられるようになっています。マッサージセンターとはうって変わって高級感のある雰囲気。

アバイブーベ病院デイスパの内部 アバイブーベ病院デイスパの内部の雰囲気

メニューにもよりますが、価格は1,000バーツ~でお値段もスパ価格です。でも受付のところに平日昼間は40%OFFって書いるチラシを見つけました。そうだとしたらかなりオトクですよね。

次回自力で訪れるチャンスがあれば、このスパを受けてみたい。

館内にはカフェも併設されていて、時間があればここでもお茶したかったな。

◆ABHAIBHUBEJHR DAY SPA

  • 営業時間:9:00-20:00 月火定休
  • 予約TEL:(+66)037-217127

 

アバイブーベレストラン

スパの裏手はレストランになっていて、タイのハーブをたっぷり利用したオーガニックな食事を楽しめます。良心的なお値段なのも嬉しい。

トムカーガイ パイナップルチャーハン

どれも美味しかったけど、トムカーガイは感動的だった。スッキリした味でたぶん新鮮なココナッツミルクを使っているんだろうなって感じがしました。

飲み物もオーダーしてみました。スムージーとモヒートっぽいソーダ(ノンアルコール)。

ハーブティー。

飲み物を全部あわせても、一人150B(約530円)ほどですみました。

 

病院

写真は撮っていないけれど、通常の病院もありました。地元の人達が利用している感じなのかな?

ショップ

アバイブーベ病院に併設されているショップ

病院の一角には、アバイブーベ製品を販売するショップがありました。ツアーの集合時間が間近で短時間で選べる自信がなかったので私は購入しませんでしたが、バンコクのスーパーよりも種類が多くて、しかも安かったらしいです。

 

まとめ:アバイブーベ病院はバンコクから遠いけど最高のマッサージが受けられる場所!

プラチンブリーにあるアバイブーベ病院は、バンコクからとっても遠いけれど、最高のマッサージが受けられる場所でした。レストランのご飯も美味しいし、スパもあるし、博物館も面白いし、とても楽しかったです。

今回はツアーだったから難しかったけれど、本当はもうちょっとゆっくりしたかったな。

タイハーブやマッサージが好きな人にはおすすめな場所です!

ちなみにアバイブーベ病院にはブログ友達のきょんさんとほっこりさんと一緒に行きました。ここまで楽しめたのは二人のおかげでもあります。ほっこりさん目線のレポートも参考にどうぞ。

 

アバイブーベ病院(Chaopraya Abhaiphubejhr Hospital)の施設情報

  • マッサージ予約:(+66) 37-216164 , (+66) 85-3912255
  • デイスパ予約:(+66)037-217127
  • 住所:หมู่ที่ 12 32/7 ถนน ปราจีนอนุสรณ์ ตำบล ท่างาม อำเภอเมืองปราจีนบุรี ปราจีนบุรี 25000
  • 公式URL:Web Facebook
  • アクセス:バンコクから車で2時間
  • 地図:Google mapで開く

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年3月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です