サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

サムロン駅周辺散策~サムロン市場とインペリアルワールドと激安マッサージ~

サムロン市場散策 タイトル画像

乾季に入って、風が気持ち良いバンコクです。観光にもってこいのこの季節を大事に過ごしたいものです。

私は「タイで行きたいところリスト」を作って公開しています。

タイで行きたいところ・やりたいことリスト(2018年)

外での観光系は乾季のうちにどんどん行かなければ!

今回はその中でリストアップしていた場所の一つ「サムロン市場」とその周辺を散策してきました。

サムロン市場はBTSの終点であるサムロン駅のすぐ近くにあってスクンビットエリアからもアクセスしやすく、それでいてローカル感満点で活気があってとても魅力的な場所でした。

都会のバンコク生活には飽きちゃったけど旧市街地はちょっと遠いし…っていう方に、ぜひ行ってみてほしい場所です。

活気あふれるサムロンの街並み

サムロン駅まではBTSを使って行きました。

f:id:saku_bangkok:20181102172558j:plain

終点に近づくにつれてどんどん人が少なくなって、電車の「ガタンゴトン」という音が耳に届くように。そして、高いビルが少なくなって視界がひらけていく感じが日本の郊外の電車に乗っているみたい。なんとなく旅愁を感じているうちに終点に到着しました。

電車によってサムロン行きのものと、その手前のベーリン止まりのものに分かれるので、その点だけ注意が必要かな。

サムロン駅で降りたら①番出口を目指してスカイウォークの終点を右手に降りて、スクンビットソイ113に入りました。

スクンビットソイ113の入り口付近にはトゥクトゥクが列をなしていてびっくり。道端には露天がひしめき、活気にあふれています。

f:id:saku_bangkok:20181102172653j:plain

散策していて目についたのは、この自転車型のサムロー。

f:id:saku_bangkok:20181102172712j:plain

こんな乗り物、バンコク都心では見たことがありません。

広くて散策しやすさも抜群な「サムロン市場」

f:id:saku_bangkok:20181102172741j:plain

スクンビットソイ113に入って右手側奥にあるのが「サムロン市場」です。

スカイウォークの下を通って反対側(インペリアルワールド側)にも行くことができ、そちらにも果物や野菜市場があります。

今回散策したのは、地図中でピンクの◯をつけたあたりです。

f:id:saku_bangkok:20181102173039j:plain

中はかなり広くて、野菜、果物、肉、魚、惣菜などいろいろなものが売っています。

市場の様子を写真でお伝えしますね。

山積みの野菜はどれも新鮮そうに見えます。

f:id:saku_bangkok:20181102173109j:plain

乾物売り場。

f:id:saku_bangkok:20181102173127j:plain

シーフードもいっぱい。魚がピチピチはねていました。

f:id:saku_bangkok:20181102173142j:plain

ポーズをきめてくれた果物屋のお兄さん。

f:id:saku_bangkok:20181102173300j:plain

色とりどりのかごに入ったマナオ。

f:id:saku_bangkok:20181102173331j:plain

山盛りのガピ、かな?

f:id:saku_bangkok:20181102173356j:plain

アユタヤでみかけるロティサイマイが売ってた。

f:id:saku_bangkok:20181102173532j:plain

こういう日用品店、なんか惹かれるんだよな。

f:id:saku_bangkok:20181102173614j:plain

美味しそうなタイ料理もいっぱい!

f:id:saku_bangkok:20181102173653j:plain

写真を撮りまくる怪しい外国人も、やさしく迎えてくれました。

f:id:saku_bangkok:20181102173718j:plain

私は平日の午後散策したのですが、ほどほどに活気があって、でも混んでいるってほどでもなく、とても散策しやすく感じました。

私が行ったことがあるバンコク周辺のローカル市場は、プラカノン市場、オンヌット市場、クロントゥーイ市場パークローン花市場ですが、この中でもアクセスの良さと規模感、散策のしやすさはピカイチだと思います。

それから市場の人たちがとっても優しいの。嫌な顔ひとつせずに写真を撮らせてくれるし、むしろノリノリでポーズを決めてくれる。

写真好きな人にもおすすめしたい、撮影スポットです。

 

日本式サービスが嬉しいマッサージ店「マールワイ」

サムローン市場の近くには、日本人がプロデュースするローカルマッサージ店「マールワイ」があります。

今回、私がサムローンに行ったのも、こちらの日本人の方に誘ってもらったからなんです。

タイマッサージ1時間200バーツと安く、さらに月~木曜の9:00~18:00まで入店なら2時間350バーツと破格です。

設備はローカルマッサージ店と同じですが、フットマッサージの際に温かいまくらを肩にのせてくれたり、最後に日本茶とお菓子のサービスがあったり、日本流のサービスでもてなしてくれます。

サムロン散策の際にはぜひ休憩がてら寄ってみてください。詳しくは別記事を参照してください。

◆マールワイ(maruey)の店舗情報

 

これで40バーツ!?具だくさんのバミーの店

マッサージ店の方が紹介してくださったバミーの屋台。マールワイの斜め向いあたりにあります。

f:id:saku_bangkok:20181102174005j:plain

40バーツなのにこのボリュームで具だくさん。

f:id:saku_bangkok:20181102173934j:plain

そしてフリーの野菜もりもりで最高すぎる…。

f:id:saku_bangkok:20181102173948j:plain

こんな屋台が近くにあれあ野菜不足にはならなそう。

そして、ここのバミーやさんの男の子が可愛すぎて…。お店の外観撮り忘れたと思って戻ったら、全力のピースで迎えてくれました。かわいい。

ローカルショッピングモール「インペリアル・ワールド」で小休憩

f:id:saku_bangkok:20181102174130j:plain

サムローン駅直結のショッピングモール「インペリアルワールド」にも行ってみました。上の写真はBTSのスカイウォークから撮影したもの。写真奥のBigCって書いてある建物がインペリアルワールドです。

中はファッション系の小さなお店がたくさん軒を連ねていて、市場みたいな感じ。

f:id:saku_bangkok:20181102174218j:plain

f:id:saku_bangkok:20181102174235j:plain

気になったところでいえば、タイ衣装を着て写真を撮ってもらえるスタジオがありました。

f:id:saku_bangkok:20181102174251j:plain

インペリアルワールドに入っているカフェで小休憩することに。

f:id:saku_bangkok:20181102174324j:plain

レトロな内装がいい感じです。

f:id:saku_bangkok:20181102174352j:plain

メニューの中から、「チャーセーロン」ってのを甘さ控えめで注文。名前からいってセイロンティーのストレートかなって思ってたけど、思いっきりミルクティーでした。

f:id:saku_bangkok:20181102174409j:plain

しかしこれで30バーツ(約100円)ってショッピングモール内のカフェとは思えないお値段。けっこう美味しかったです。

こんな感じで今回のサムローン散策は終了です。

街並みも素敵だったし、市場も楽しいし、人はやさしいし、楽しい散策になりました。今度は友達も誘って一緒に行きたいな。