バンコク発海外旅行

台湾・九份に泊まってみた!人混みを避けたい人におすすめ【台北旅行記⑥】

九份の夜景

今回の台湾旅行でどうしても行ってみたかった「九份」。「千と千尋の神隠し」の世界観に似ていると話題の場所です。大人気の観光スポットのため、すごく混雑するという話も聞いていたので、今回宿泊してみることにしました。結果これが大正解!人混みの時間帯を避けて、ノスタルジックな九份の街をゆっくり堪能することができました。

 

九份への行き方

九份へは「忠孝復興駅」の2番出口出て右側にある「金瓜石」行き(1062)のバスに乗っていきました。行き方は「RIEのアジアンライフ」さんのこちらの記事を参考にしました。

九份に近づいてきて、山肌にびっしりと街の灯りが見えたときには、すっごくワクワクしました。

 

夜の九份

私たちが九份に着いたのは、もう夜の8時を回った頃でした。とりあえずホテルにチェックインして晩ごはんを探しにうろうろ。なんか、誰もいない…。

夜の九份 夜の人気のない九份

犬と、ぽつんぽつんと開いているお店の人だけ。

九份の犬 九份の犬

有名なフォトスポット「阿妹茶樓」の近くまで来ると、やっとにぎわってきました。

そうそう、これを見たかったのだ。

九份の「阿妹茶樓」の夜景 九份の夜景 九份の夜景 九份の夜景

夕飯は「阿妹茶樓」の近くのお店に適当に入って食べました。

九份で食べた夕食

小籠包は美味しかったけど、上の写真の麺が味がしなくてイマイチだったので、お店については割愛します。 

 

朝の九份

朝は8時に朝食を食べて、9時前ぐらいから散策しました。

朝もやっぱりガラガラです。9時すぎくらいから韓国人っぽい団体客が少しずつ到着し始めたみたいでした。

朝の九份 朝の九份

とりあえず展望台からの眺めを撮影。良い景色だけど、けっこう風が強くて寒かったです。

九份からの眺め

九份の街、こんな風になってるんだなぁ。

階段状に広がる九份の街

椿?さざんか?久しぶりに見た。

九份の椿

すすきも久しぶりに見た。

九份のすすき

いろんな路地をうろうろ。

九份の階段

途中で、グァバジュースやさんを発見。タイのグァバとは違って中がピンクだ。

九份のグァバ

ついつい購入。寒いのに…笑。ドラえもんに入れてくれたよ。

九份のグァバジュース

グァバジュースを飲んでお腹いっぱいになってしまい、気になっていた芋団子を食べることができず。ちょっと心残りです。

九份の芋団子やさん

途中に猫がいたり、犬もいたり。

九份の猫 九份の犬 九份の犬

もちろん、朝の「阿妹茶樓」も見に行ってみました。

九份、朝の「阿妹茶樓」 九份、朝の「阿妹茶樓」

やっぱ夜のほうが雰囲気はありますね。

九份に来たら、お茶屋さんにも行かなければ。どこに行くか迷ったけれど、ガイドブックに載っていた九份茶房にしてみました。

九份茶房

お値段は張るけれど、レトロな雰囲気が良かった。

とてもレトロな雰囲気の九份茶房

最初に見本を見せてもらった後は、見よう見まねで自分でやってみる。

九份茶房でお茶をいれてみる

お茶の味はあまり分からないけれど、美味しかったです。

余ったお茶っ葉はお土産に包んでくれます。

九份茶房 お土産のお茶

◆九份茶房 

  • 営業時間:10:30 – 21:00
  • TEL:+886-2-2497-6487 (平日09:00 – 17:30)
  • E-mail:jioufentea@hotmail.com
  • 住所:〒224 台湾新北市瑞芳区基山街142号
  • 公式URL:Web Facebook Instagram
  • 地図:Google マップ

 

昼ごろには人でいっぱい!

そんな感じでゆっくり散策していると、いつの間にやら人だらけに。

九份の人混み

こうなると通路を進むだけでも一苦労。ゆっくり景色を楽しんだり、撮影する余裕もありません。

九份でのんびりしたいなら、やっぱり宿泊するのが良さそうです。

 

宿泊したホテル「九重町客桟(チウ チュン ディン)」

九份の九重町客桟「チウ チュン ディン」

今回宿泊したホテルは、バス停のすぐそばにある九重町客桟(チウ チュン ディン)です。

ここを選んだ理由は、価格が安めだったことと、他の九份のホテルの口コミを見ていたら「場所がわかりにくい」というところが多く、迷うのは嫌だなぁと思って場所がわかりやすそうなここにしました。

外観もいいかんじで、九份での写真撮影のスポットにもなっているらしい。一階はカフェで、上階が泊まれるようになっています。

内装もレトロでいい感じ。

九重町客桟(チウ チュン ディン)の内観

部屋はBasic Single Roomです。

部屋の中は、寒さと疲れで写真を撮りそこねました。結構狭くて、シャワーはあまり熱くなくて、とっても寒かった思い出があります。そこそこ寒いのに暖房が無いからすごく寒く感じました…。まぁ、一泊だけだから我慢できたし、それでも泊まって人混みを避けて九份を観光できたのはよかったと思います。温かい時期なら、もっと快適に泊まれそうです。

九重町客桟(チウ チュン ディン)の客室からの眺め。雰囲気あってよかったです。

九重町客桟(チウ チュン ディン)の客室からの眺め

ちなみに朝食が付いていました。一階カフェの店内で食べます。

基本はこのプレート。

f:id:saku_bangkok:20190202142414j:plain

そこにプラスして、お汁粉みたいなのとか、魯肉飯とか、台湾ならではのご飯もとってこれる仕組みになっていました。

f:id:saku_bangkok:20190202142642j:plain

どれも美味しくて満足度は高かったです。 

◆九重町客桟(チウ チュン ディン) 

こんなふうに人混みを避けて九份の街を大満喫し、翌日の昼過ぎの混んでくる時間には九份を後にしたのでした。

年末ということもあったのでしょうが、昼過ぎからの人混みには心底げんなりしたのでこのプランにしてよかったなぁと思っています。九份で人混みを避けたい方にはおすすめです。

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

POSTED COMMENT

  1. アバター よしだ より:

    九份と千と千尋の神隠しは関係無いですよ
    宮崎駿監督がインタビューで否定してます

  2. アバター saku_bangkok より:

    よしださん
    そうでしたか。舞台だと思い込んでいました!ご指摘ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です