サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

年末年始の台北旅行の服装は?天気・気温はどんな感じ?

f:id:saku_bangkok:20190108174911j:plain

年末年始は台北旅行に行っていました。初めての台湾はきれいで美味しくて最高だったのですが、予想外だったのが気温。想像した以上に寒かったです。ユニクロのウルトラライトダウンを持っていって大正解でした。

 

滞在中の台北の気温と天気

ネットでみつけた記録をみてみると、私の滞在中の気温はこんな感じだったみたいです。

  • 12月29日 最低気温12℃ 最高気温15℃
  • 12月30日 最低気温13℃ 最高気温16℃
  • 12月31日 最低気温15℃ 最高気温17℃
  • 1月1日 最低気温16℃ 最高気温17℃
  • 1月2日 最低気温16℃ 最高気温18℃

数字で見ると最低気温が10℃以上あって、そこまで寒くなさそうに見えるんだけど、体感としてはもっと寒かった。ずっとウルトラライトダウンを着ていました。

暖かいタイから行ったからかもしれないけれど、特に初日の29日は寒かったなぁ。後半に行くにつれてダウンを着ていればあまり寒く感じなくなりました。

天気はずっと曇りか小雨。太陽が顔を覗かせることはありませんでした。

 

台北の暖房事情

寒いなら暖房を…と思うかもしれませんが、今回滞在したホテルの空調設備には暖房はありませんでした。エアコンから出てくるのは冷たい風のみ。これにはびっくり!

幸い部屋の中の温度は20℃ほどあり、そこまで寒いというわけじゃなかったので良かったけど。

初日に九份に行ったバスも、「何でこんなに冷えてるの?」ってくらい寒々しかったけど、きっとバスにも暖房が付いていないんだろうなぁ。

こんな暖房事情なので、ますます寒く感じました。

 

年末年始の台北での服装

そんな年末年始の台北での私の服装はこちら。

  • ウルトラライトダウン
  • コットンの大判ストール
  • 長ズボン
  • スニーカー

台北の後に日本に帰省する予定だったからウルトラライトダウンを持っていったけど、それが大活躍!

これは私がタイに住んでいて寒さに弱いからじゃなくて、街の人達もダウンを着ている人は多かったです。ぜひ、冬の台北旅行にはダウンを持っていこう。

旅行前には台北の天気予報を眺めて「ジャケットがあれば大丈夫かな?」って考えていたけれど、的外れもいいところでした。

 

まとめ:年末年始に台北に行くならウルトラライトダウンを持っていこう

というわけで、結論としては年末年始に台北に行くならウルトラライトダウンが必須ってことです。ウルトラライトダウンなら、もし暖かくて使わなくてもかさばらないしね。ほんとに便利。もちろん、その後の冬の日本でも大活躍してくれました。