バンコク生活

バンコクでクエン酸を買いました

バンコクで-クエン酸を買いました

日本と違って水道水が硬水のタイでは、水垢に悩まされがち。

以前は安いキューピーのお酢を使って水垢をとっていましたが、友人に日本で買ったというクエン酸を譲ってもらってからは、クエン酸を使っていました。

クエン酸は水垢がするするとれるし、お酢のように匂いが強くないので使いやすい。

でも、そのクエン酸もついに底をついてしまいました。

そこで、バンコクでクエン酸を売っている店を探すことに。

ネットで調べてみると、私もよくお世話になっているブレズ薬局さんで売っているとの情報が!

ブレズ薬局さんは日本語が通じるし、アソーク駅近くの本店のほか、日本人がよく訪れるエリアに支店がたくさんあって便利なのです。

スクンビットソイ49のフジスーパー4号店内の支店で「クエン酸ってありますか?」と聞いてたところ、店員さんが「このサイズになりますが、大丈夫ですか?」と申し訳なさそうに差し出してくれたながこちら。

クエン酸1kgクエン酸 1kg 350バーツ(約1,160円)

なんと1kgもあります…!その量に圧倒されましたが、せっかくブレズ薬局まで来たので買って帰りました。

帰ってからラベルを見て、クエン酸って英語でCitric acidっていうのか…と思いつつ、ふとタイの通販サイトLAZADAで調べてみると、かなり安くで売っているのを発見しました。100gや250gの小分けサイズもあったから、今度からはLAZADAで買おうかな。

タイのamazon的通販サイトLAZADAで通販してみた タイのバンコクは本当に暮らしやすい場所で、特別不便を感じることってあまりありません。欲張らなければ基本的に何でも手に入りますから...

ちょっと割高ではありましたが、日本語が通じて、日本人のことをよくわかってくれているブレズ薬局さんは、薬品を初めて買うときには安心感があります。また何か薬品や薬が必要になったらお世話になると思います。

というわけで、クエン酸が大量にある我が家。洗濯に使うのも良いという情報も見たので、これからはそういう使い方も試してみようと思います。

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.3円で計算(2020年5月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です