サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

エカマイソイ2【Cafe Classique(カフェ・クラッシック)】のオリーブごはんが美味!

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)のタイトル画像

久しぶりに友達とランチ。向かったのは友達が行ってみたかったというエカマイソイ2にあるCafe Classique(カフェ・クラッシック)というお店です。なんでも、タイ料理ライターの白石さんがインスタで紹介していた「オリーブご飯」が美味しそうだったんだって。

私も実際に食べてみてすっごく美味しかったし、お店の雰囲気も良くて気に入ったので記録に残しておきます。

 

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)の場所

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)の外観

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)があるのはエカマイソイ2です。地図はこちら。

北タイ料理のホームドゥアンとかInk&Lion Cafeとかがある一角の、ソイ2寄りにあります。

このあたりは何度も来ているけど、ぜんぜん目に入っていなかった!!

 

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)の雰囲気

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)の内装

店内に入ってまず目につくのは、壁際に整然と並べられたボトルです。よくよく見てみるとすべてコカコーラのボトルや缶でした。

薄暗くて落ち着いた感じの店内に、アンティーク調の家具がよく合っていて素敵です。

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)の内装その2

お昼をすぎた遅めの時間だったというのもあるのでしょうが、あまりお客さんもおらず落ち着いた雰囲気でした。

 

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)のメニュー

それでは今回オーダーしたメニューを紹介します。

 

ソムタム

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)のソムタム

ソムタム 90バーツ+(約330円)

まずはソムタム。さっぱりした野菜を食べたくてオーダーしました。

パパイヤがシャキシャキしていて、味のバランスの良い美味しいソムタムです。

辛さ控えめで頼んだけれどそこそこ辛かったので、次に紹介するオリーブご飯と一緒に食べてちょうどよい感じでした。

 

カーオ・オップ・ナムリアップ(オリーブの実が 入った中華風炒飯)

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)のカーオ・オップ・ナムリアップ

カーオ・オップ・ナムリアップ 130バーツ+(約470円)

これが今回の目的の「カーオ・オップ・ナムリアップ(オリーブの実が 入った中華風炒飯) 」です。

上にのっている豚ひき肉とカシューナッツ、ネギをよーく混ぜていただきます。ご飯の中には卵も入っていて見た目よりも豪華な一品です。

この味付けが絶妙で、濃すぎず薄すぎずでとっても美味しいんです。オリーブの味がどれかあまり分からなかったのですが、とにかく美味しかった!おすすめです。

ソムタムとカーオ・オップ・ナムリアップ(オリーブの実が 入った中華風炒飯) を2人でシェア、ドリンクにソーダ水、サービスチャージが10%加算されて、お会計は275バーツ(約910円)でした。

 

Cafe Classique(カフェ・クラッシック)の店舗情報

  • 営業時間:11:00-23:00
  • TEL:081 855 0888
  • アクセス:BTSエカマイ駅から徒歩7分
  • 地図:Google mapで開く

 

まとめ:Cafe Classique(カフェ・クラッシック)はオリーブごはんが美味!アンティーク調の雰囲気も素敵です

おすすめのオリーブご飯(カーオ・オップ・ナムリアップ)がすごく美味しくて感動しました!ソムタムも美味しかったから、次回はほかのメニューも試してみたいと思います。

そしてアンティーク調の店内の雰囲気もとっても素敵でした。ゆっくりと落ち着いた雰囲気の中で美味しいタイ料理を楽しめるお店です。

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.3で計算(2018年7月現在) 

 

エカマイ付近のその他のお店