バンコク観光

【タラートロットファイラチャダー】はインスタ映えスポットで有名なナイトマーケット

バンコクのおしゃれなナイトマーケットの代表といえば、タラートロットファイ・ラチャダーです。ヴィンテージやレトロをテーマにしたナイトマーケットで、バンコクの若者がこぞって出かける人気スポットになっています。

隣のショッピングモールの駐車場から眺めるまた、夜店のテントがカラフルに光る景色は、バンコクのフォトジェニックスポットの一つにもなっていて、近年この場所を訪れる旅行客も急増中です!

美味しいご飯のお店や、インスタ映えしそうなデザート・ドリンク、バーなどもたくさんあって楽しい場所です。

バンコクの夜をタラートロットファイ・ラチャダーで過ごしてみてはいかがでしょう?

 

タラートロットファイ・ラチャダーの場所・行き方

タラートロットファイ・ラチャダーの場所は、MRTタイランドカルチャーセンター駅から徒歩3分

MRTの駅からのアクセスが良いところも魅力です。地図はこちら。

MRTタイランドカルチャーセンター駅の3番出口から出て左手に進むと、エスプラネード(ESPRANADE)というショッピングモールがあります。

タラートロットファイ・ラチャダーはちょうどその裏手にあります。

私たちは、エスプラネードの駐車場4階からマーケットの夜景を眺めてから、駐車場の中を通ってマーケットへ入りました。

 

この景色は見ておきたい!インスタ映えスポットへの行き方

エスプラネードに入ったら、駐車場の方へ向かいます(館内に表示があります)。

駐車場に入る手前にエレベーターがあるので、それに乗って4階へ。

駐車場に入ったら、左方向へ。下を眺めるとこんな景色が広がっています。

カラフルでほんとにキレイ!

そのままエレベーターでG階まで降りると、エスプラネードの駐車場からそのままマーケット内に入ることができます。

私たちは、このカラフルなテントが並ぶ外周を時計回りにぐるっと回ってみました。

 

タラートロットファイ・ラチャダーのお店紹介

タラートロットファイ・ラチャダーのテーマはヴィンテージ&レトロ。あちこちにレトロ感を感じさせるお店があります。

この床屋さんも、雰囲気あります。

雑貨など

シンプルなスマホケースが50バーツ~と激安。

色んなデザインのステッカー。

ニセモノのキャラクターグッズ。

もちろん洋服のお店もたくさん。

シンプルなかごバッグ、可愛い。

私達が購入したのは、このお店。SALE TIMES。

おしゃれな腕時計が290バーツからと格安!

こちらの置き時計を購入しました。中くらいのもので、650バーツ(約2,240円)でした。

時計屋さんのだいたいの場所です。▼の場所は正確ではありませんが、一番奥の列のテントのどこかにあります。

飲食店

マーケットを一周したあたりで、晩御飯の場所を探すことにしました。晩御飯を探したのはこのあたり。

たぶん、この写真の枠外です。

 

美味しいパニーニサンド Holy Cheese

選んだのはこちら。チーズ入りパニーニのお店、Holy Cheeseです。

Son of the Beef(165バーツ:570円)を2人でシェア。ビアシン(45バーツ:160円)を一本ずつ。

このパニーニがすっごく美味しかった!パンとチーズとビーフとソースの味のバランスが良くて、こってりすぎないのが良かったです。

調べたらシーロムコンプレックスにも支店があるみたい。(※シーロムのお店は閉店したそうです。)

 

ド迫力のスペアリブ Chef TUI RANGER

Holy Cheeseの隣にあったこちらのお店はド迫力のスペアリブのお店です。

行列ができるほどの人気でした!

Chef TUI RANGER

 

ボリューミーなコロネソフトクリーム

スペアリブを食べずにパニーニをシェアして軽めに済ませたのは、こちらのコロネ入りのソフトクリームが気になったから!

めっちゃカロリー高そうだけど、このビジュアルに惹かれて購入。90バーツ(約310円)。

こちらも2人でシェアしてお腹いっぱいです。

 

雰囲気あるバミーの店も

近くには雰囲気のあるバミー(卵麺)のお店もありました。ここが有名な大盛りバミーの店なのかな?こちらもすごく流行っていました。

以上、タラートロットファイ・ラチャダーについて紹介しました。事前に想像した以上に楽しめましたよ。おすすめです!

 

タラートロットファイ・ラチャダーは月曜日も営業しているの?

タラートロットファイラチャダーについての情報を日本語で集めていると、「月曜定休」としているサイトが散見されます。そういう当ブログも「月曜定休」と記載していたのですが、公式Facebookを見てみるとそうは書いていません。

「あれ、本当はどうなんだろう…?」と疑問に思っていたところ、インスタグラムでakiさん(@ankomochi13)から情報をいただきました。

akiさんが月曜日に行ってみたところ、タラートロットファイ・ラチャダーは月曜日も営業していてにぎわっていたとのことです。21時くらいからお店は閉店し始めたけれど、22時を過ぎても賑わっていたと情報いただきました。

月曜日も営業していることがわかってすっきり。akiさん、情報ありがとうございました!

 

タラートロットファイ・ラチャダーの施設情報

  • 営業時間:17:00-25:00
  • アクセス:MRTタイランドカルチャーセンター駅から徒歩3分
  • 公式URL:Facebook
  • 地図:Google mapで開く

タラートロットファイラチャダーを含む、バンコクとその周辺のフォトジェニックスポットを巡る現地ツアーもあります。

願いが3倍速で叶うと噂される巨大ピンクのガネーシャや、天井画が美しいお寺ワット・パクナムは、BTSやMRTでは行きにくい場所にあるので、ツアーを利用するのもおすすめです。

 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です