サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

夜のワット・ポー【創建230周年記念イベントが11月11日まで開催中】

f:id:saku_bangkok:20181109183309j:plain

ワット・ポーで創建230周年記念イベントににあわせて夜のワット・ポーに行ってきました。

以前から夜のワット・ポーは行ってみたかったんだけど、けっこう静かで怖いって話も聞いていて二の足を踏んでいたんですよね。イベント期間中なら怖くないだろうと思って思い切って行ってきました。

イベント自体もステージ有り、屋台ありで楽しかったですし、いつもだったら夜は見れない涅槃仏も見れたし、日中に比べれば人も少なめでゆっくり鑑賞できました。

 

ワット・ポー創建230周年記念イベント【11月11日まで】

f:id:saku_bangkok:20181109183348j:plain

今回行ったワット・ポーの創建230周年記念イベントは、2018年11月1日から11月11日の10時から22時まで開催されています。

イベント期間中は、夜も涅槃仏や本堂が開放されるほか、仮面劇、影絵、大衆演劇などの催し物も大充実。しかも入場無料なんです。※追記:無料なのは夜だけみたいです。ごめんなさい!

イベントの詳細、催し物のスケジュールなど、siam manao-life さんに詳しくまとめられています。

www.manao.life

私がこのイベントを知ったのもsiam manao-life さんのブログを読んだから。素敵なイベントを教えてくださって感謝です。

 

イベント期間中の夜のワットポーの様子

f:id:saku_bangkok:20181109183309j:plain

それでは、イベント期間中の夜のワット・ポーの様子を写真でお伝えしますね。

ワット・ポーの仏塔もライトアップされています。黄・青・ピンクと色が変わっていたけど、いつもこうなのかな?それともイベント期間中だけ?

f:id:saku_bangkok:20181109183449j:plain

イベントにはオレンジ色の袈裟を着たお坊さんたちがたくさん来ていました。小さい子どものお坊さんが連れだって歩いているのがかわいかった。

f:id:saku_bangkok:20181109183525j:plain

たくさんある石像も、夜見るとちょっと不気味に見えます。

f:id:saku_bangkok:20181109183642j:plain

昼間のお寺とはまるで違う雰囲気です。

f:id:saku_bangkok:20181109183725j:plain

f:id:saku_bangkok:20181109183740j:plain

f:id:saku_bangkok:20181109183754j:plain

ところで、タイ衣装を着た人がけっこういました。お祭りに浴衣を着ていく感覚でみんな着てきてるのかな~と思ったら、入り口のあたりでタイ衣装の貸出をしていました(200バーツ)。タイ衣装を着て写真撮影したい人にはいいかも。

 

屋台で晩ごはんを食べれます

f:id:saku_bangkok:20181109183859j:plain

イベント期間中、境内には食べ物屋台がたくさん出ていて、ご飯を食べることができます。

ルークチンの串を片手にふらふらと見て回るのも、縁日みたいで楽しかったです。ほかにクイッティアオやパッタイなどの麺類やソムタム、お菓子類など、割となんでもありました。

 

Eagle nest barで夜のワット・アルン鑑賞も

f:id:saku_bangkok:20181109183936j:plain

ところで、せっかく夜にワット・ポー付近まで来たので、ワット・アルンが 見えるルーフトップバーにも行ってみました。

ただし節約しつつのんびり行こうとバスに乗ったのが間違いで、夕方の大渋滞に見事にはまって夕暮れ時にギリギリ間に合わなかったのが悲しい…。ワット・ポーまで2時間以上かかりました(笑)夕方はやはり船を使うべきですね。

当初はSala Rattanakosin Rooftop Barに行く予定にしていたけど、満席だったので隣のEagle Nest Barへ。思った以上に近くにワット・アルンが見えて迫力がありました。

ちなみにシンハビールのボトル(小)一本で200バーツ(約700円)でした。

◆Eagle Nest Bar
  • 営業時間:17:00〜24:00
  • TEL:(+66) 2 622 2932
  • 住所:47-49 ซอย ท่าเตียน แขวง พระบรมมหาราชวัง เขต พระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
  • 公式URL:Web Facebook
  • アクセス:ターティアン船着場から徒歩2分
  • 地図:Google mapで開く

 

まとめ:夜のワット・ポーもきれいでした

夜のワット・ポーはライトアップしていて、とてもきれいでした。

バンコク在住の方、期間中にバンコク旅行中の方、イベントは明後日までですがご都合がつけばぜひ行ってみてください。

 

ワット・ポーの基本情報

  • 拝観時間:8:00~18:30 ※本堂、涅槃仏の拝観時間。通常の入り口が閉門後もチェトゥポン通り(Chetupon Rd.)にある裏門から入って仏塔などの見学が可能
  • 拝観料:100バーツ(約350円)※2019年1月からは200バーツ
  • 住所:2 ถนน สนามไชย แขวง พระบรมมหาราชวัง เขต พระนคร กรุงเทพมหานคร 10200
  • 公式URL:Web
  • アクセス:ターティアン船着場から徒歩2分
  • 地図:Google mapで開く

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2018年11月現在)