アフタヌーンティー

【ルメリディアン バンコク】のアフタヌーンティー&スパセットが2人で1900THB++と超お得!(PR)

ルメリディアンバンコクのアフタヌーンティー&スパ

※2019年7月から9月までは、こちらのアフタヌーンティー&スパパッケージが提供されています。

ル・メリディアンバンコク‘AU SOLEIL’ AFTERNOON TEA TREAT + SPA MOMENTタイトル画像 
【JCBカードプロモーション開始!】ルメリディアン バンコクの超お得なアフタヌーンティー&スパがさらに日本人好みに!(PR) ※2019年8月追記:JCBカードを使った支払いでオイルマッサージが45分から60分に延長できるプロモーション(2019年8...

バンコクの5つ星ホテル「ル・メリディアン バンコク」では、アフタヌーンティーにスパをプラスしたパッケージプランをオトクな価格で提供していて人気を集めています。

アフタヌーンティー45分のオイルマッサージがセットで、2人分でTHB1,900++(約7,830円)。なんと1人あたり4,000円以下でアフタヌーンティーとスパが楽しめちゃうんです。これにはびっくり!

今回ありがたいことにホテルからご招待をいただいて、ブログ「BANGKOK GIRLS NOTE」のぷくこさんと一緒に体験させてもらってきました。2人でわいわい言いながらアフタヌーンティーを食べて、スパで癒やされて、とても楽しい半日でした。

仲の良い友達同士、ご夫婦、カップルにおすすめです。

 

バンコクの5つ星ホテル・ルメリディアン バンコク

ルメリディアンバンコクの外観

ル・メリディアン バンコクは、シーロム地区スラウォン通りに面した5つ星ホテルです。観光にもビジネスにも便利な立地が魅力で、日本人客も多いんだそう。

 

場所・行き方

ル・メリディアン バンコクはMRTサムヤーン駅から徒歩5分の場所にあります。MRTシーロム駅、BTSサラデーン駅からも歩ける距離です。

地図はこちら。

私達はMRTサムヤーン駅から歩いて行きました。

サムヤーン駅の1番出口を出て、ワットフアランポーン(お寺)の横の脇道を進みます。ここからもうホテルは見えますよ。

サムヤーン駅近くから見えるルメリディアンバンコク

裏口から敷地に入って正面へとまわりこむような感じになりました。

 

外観・ロビー

ルメリディアンバンコクの外観

ル・メリディアン バンコクの外観は、とってもモダンな感じ。入り口のところには、大きな犬のモニュメントがあり、ロビー内にもこのモチーフが散りばめられていました。

レセプション前にロビーラウンジがあります。

ルメリディアンバンコクのロビーラウンジ ルメリディアンバンコクのロビーラウンジ

通常アフタヌーンティーは、このロビーラウンジで提供されます。

 

ル・メリディアン バンコク アフタヌーンティー&スパの概要

ルメリディアンバンコクのアフタヌーンティー

今回ご招待いただいたのは、2人分のアフタヌーンティーとスパのパッケージメニューです。アフタヌーンティーとスパが両方楽しめるのにお得な価格で話題になっていて、気になっていたんですよね。

2019年4月30日まではavec amour(愛を込めて)がテーマの、チョコレートベリーのアフタヌーンティー&スパメニューになっています。

テーマは時期ごとに変わるそうで、5月以降のテーマは未定です。

以前はマンゴーの時期もあって、それも良さそうだったんですよね。またリバイバルしないかな。

 

価格

料金は次のとおりです。

  • アフタヌーンティー+45分スパトリートメント(2名分):THB1,900++(約7,830円)
  • アフタヌーンティーのみ(2名分):THB1,000++(約4,120円)

アフタヌーンティーとスパがセットでこの価格は破格です。

1人4,000円以下で、スパもアフタヌーンティーも楽しめちゃうなんて、日本では考えられない。

特にスパがとってもよかったので、ぜひスパとのセットをおすすめしたいです。

 

時間

今回のパッケージは、提供時間が決まっているわけではなく、リクエストに応じてアレンジしていただけるそう。ただスパの営業時間が11時〜22時なので、その時間内になります。

バンコクのホテルのアフタヌーンティーは14時からという設定になっていることも多く、小さいお子さんがいるとお迎えなどの時間との兼ね合いで行けないこともありますが、ここなら大丈夫そう。

また、アフタヌーンティーだけ先にいただいて、スパは同日の夜、もしくは後日という事も可能なんだそう。その場合、スパの利用日はプロモーション期間の4月末までならいつでも大丈夫との事です(要予約)。

スパを後日に設定する場合は、アフタヌーンティーの日にスパ専用のバウチャーをもらって、都合の良い日に再度予約します。

まとめて時間がとれない場合にも、柔軟に対応してもらえるのは嬉しいですね。

 

予約方法

予約は電話もしくはE-mailにて。

  • TEL: (+66) 2 232 8888
  • E-mail: spa.lmbkk@lemeridien.com

メールの場合は英語で、

  • 名前
  • 人数
  • 希望時間
  • アフタヌーンティーとスパどちらを先にするか
  • 連絡先

の情報を書いて送ってくださいとのことでした。

「どうしても英語は不安」ということであれば、電話で日本人の方にかわってもらうようお願いするのも手です。

アフタヌーンティーでけっこうお腹いっぱいになったので、スパを先にしてその後にアフタヌーンティーの方が身体の負担にならないと思います。

 

ル・メリディアン バンコク アフタヌーンティー&スパの詳細レビュー

ルメリディアンバンコクのアフタヌーンティー&スパ

それでは、ル・メリディアン バンコクアフタヌーンティー&スパについて詳細をレビューしていきます。

2019年4月30日まではavec amour(愛を込めて)がテーマ。チョコレートベリーのアフタヌーンティー&スパメニューになっています。5月以降はテーマが変わるそうです。

 

チョコ&ベリーアフタヌーンティーセット

私達は11:30からアフタヌーンティー、13:00からスパの予約でした。

11:30ごろはロビーがチェックアウトの人で混み合う時間という配慮から、6階のスパの待合スペースにアフタヌーンティーを用意していただきました。通常は1階のロビーラウンジでの提供になるそうです。

さて、こちらがチョコ&ベリーのアフタヌーンティーセットです。これで二人分。

ルメリディアンバンコクのアフタヌーンティー

この写真を見て、「あれ、ちょっと少なめかな?」と思いませんでしたか。私は思いました。でも実際に食べてみると、ほんっとにお腹いっぱいになりました。ランチ代わりに食べたのに。チョコレートがメインだから、けっこうどっしりくるのかも。

下の段が食事系…と思いきや、いくつか甘いメニューも混じっています。

ルメリディアンバンコクのアフタヌーンティー 下の段

そして上の段は、甘いデザート系とスコーンです。

ルメリディアンバンコクのアフタヌーンティー 上の段

スコーンはしっとり系でした。

私が好きだったのは、このベリーが載ったチョコレートケーキ。中にナッツが入っていて食感がよく、気に入りました。

あと、マカロンも美味しかったな。中にチョコレートのクリームが入っているの。

いろんなバリエーションのチョコレートが味わえて、チョコ好きにはたまらない内容だと思います。

お茶は1人1ポット選べます。

ルメリディアンバンコクのアフタヌーンティー お茶

定番のダージリンやアールグレイなどの紅茶のほか、中国茶、ハーブティー、緑茶、デカフェのお茶などいろんな種類がありました。

 

45分のスパトリートメント

アフタヌーンティーの後、スパの予約時間ちょっと前にスタッフさんがやってきて案内してくれました。まずは英語のカウンセリングシートに記入。

英語に若干苦戦しましたが、内容は、

  • 既往歴
  • アレルギーの有無
  • 妊娠中じゃないか
  • マッサージの強さ
  • 重点的にマッサージを希望する箇所

の確認でした。

そしてスタッフさんに導かれてお部屋の方へ向かいます。

スパの入り口、そして個室へ向かう廊下も、とてもモダンでスタイリッシュな雰囲気です。これぞホテルスパって感じ。

ルメリディアンバンコクのスパの受付 ルメリディアンバンコクのスパの廊下

お部屋は奥のツインルームを用意していただきました。すっごく広い!

ルメリディアンバンコク スパのツインルーム

お部屋の中には、トイレ、シャワー、そしてミストサウナもついています。希望すれば、スパトリートメントの前後にミストサウナも利用できるそうです。

ルメリディアンバンコク スパルームの設備

全部脱いで布パンツをはき、ガウンを羽織ったら準備完了。

ルメリディアンバンコク スパのガウン

セラピストさんに入室してもらって、45分のマッサージがはじまります。

強すぎも弱すぎもしない、絶妙な力加減のマッサージは至福のひととき。45分間しっかり全身をもみほぐしてくれました。

チョコレートオイルのほのか~に甘い香りも、強すぎずにいい感じです。

こんなにお得な価格なのに、セラピストさんの技術も、雰囲気も、設備も、しっかり5つ星ホテルのクォリティなのが嬉しい。

技術やホスピタリティが最高なのはもちろん、高級スパが街のマッサージ屋さんと大きく違うのはベッドだと思うんだな。そもそも比べるなって話ですが…。寝心地、顔まわりの枕の柔らかさとか、ぜんぜん違う。とっても快適です。

ル・メリディアン バンコクのスパはトリップアドバイザーのスパ部門でバンコク5位。それも納得です。

至福のトリートメントの後は、スパの待合いスペースでお茶をいただいてほっこり。

ルメリディアンバンコク スパの後のお茶とドライフルーツ

窓からはタイで一番高い展望台がオープンして大注目のビル「マハナコン」も見えました。

ルメリディアンバンコクのスパから見えるマハナコンビル
【マハナコン】超高層ビルにあるタイで一番高い展望台&ルーフトップバー 地上314m、超高層ビル「マハナコン」が開業して早2年。待望の屋上展望台&ルーフトップバーが2018年11月にオープンしました!...

 

まとめ:アフタヌーンティーとスパのセットが2人でTHB1,900++は破格!

以上、ル・メリディアン バンコクのとってもお得なアフタヌーンティー&スパのパッケージメニューについてレビューしました。

アフタヌーンティーもスパも楽しめて、2人でTHB1900++はどう考えてもお得!

今回は友達とだったけど、カップルでデート的な感じで利用するのもいいかもって思いました。

一緒に行ったぷくこさんのレビューもあわせてどうぞ。

2019年5月と6月はマンゴーがテーマです。これから行かれる方は、こちらも併せて御覧ください。

ル・メリディアンバンコク マンゴーアフタヌーンティー&スパ
マンゴーがテーマ!【ルメリディアン バンコク】の超お得なアフタヌーンティー&スパ!(PR)ル・メリディアンバンコクでは、アフタヌーンティーと45分のオイルマッサージがセットで2人分でTHB1,900++。1人あたり4,000円以下の驚きの価格!5月と6月はマンゴーがテーマです。...

 

ルメリディアン バンコク(Le Méridien Bangkok)の基本情報

  • TEL:(+66) 2 232 8888
  • E-mail: spa.lmbkk@lemeridien.com
  • 住所:40/5 ซอย สุรวงศ์ แขวง สี่พระยา เขต บางรัก กรุงเทพมหานคร 10500
  • 公式URL:Web Facebook Instagram
  • アクセス:MRTサムヤーン駅から徒歩5分、MRTシーロム駅、BTSサラデーン駅から徒歩でもOK
  • 地図:Google mapで開く

 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

POSTED COMMENT

  1. アバター ほぉ より:

    はじめまして こんにちは! 日本は漸く梅雨明けし蒸し蒸しした夏がやって来ましたが、バンコクはいかがでしょうか?また、お元気にお過ごしですか?
    私は三重県に住んでいます ほえ と申します。
    相方さんも私もバンコクが大好きで、9月に取るサマーバケーションにほぼ毎年出掛けていますが、今回はまだ体験していないハイティーをプランに入れていて、そんな中サクさんの楽しくて為になるブログを拝見し、すっかりサクさんのファンになってしまったので、思い切ってメッセージすることにしました。メリディアンバンコクのハイティーとスパの超お得感に是非行ってみたい!と心踊らせていますが、こちらは9月末までやっているのでしょうか?
    サクさんのブログで紹介されていたメリディアンのLINEには登録したのですが…
    スコータイのチョコレートビュッフェには絶対に行きたいと思っています!
    沢山のガイドブックも持っていますし、何度か行ってはいるのですが、行く度にどんどん様変わりしていて楽しいバンコクの住んでみないと分からない情報など色々とお伝えいただけること楽しみにしております。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です