タイ国内旅行

バンコクからホアヒンまでKKdayの貸切チャーター車を利用してみた[PR]

ホアヒンは、バンコクから車で3~4時間で行けることから週末旅行先として人気のビーチリゾートです。パタヤより少し遠いけれど、タイ王室御用達のリゾートということもあり、落ち着いた雰囲気でゆったり過ごせます。

バンコクからホアヒンへ行くには、

  • バス
  • 鉄道
  • ミニバン(ロットゥー)
  • チャーター車

がありますが、この中で最もラクで早いのがチャーター車を利用する方法だと思います。

ホアヒン周辺の観光地は場所がバラけてたりもするので、車をチャーターしてしまえば観光地をめぐるのも楽ちんです。

今回は、現地ツアー手配アプリ「KKday」が提供するホアヒン⇔バンコクのチャーター車を利用させてもらったので、レビューしたいと思います。

とにかく楽だし、トイレ休憩も自由にいれられるので、特にファミリーでの利用におすすめです!

アプリダウンロードはこちら。

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday無料posted withアプリーチ

 

バンコク⇒ホアヒン 8時間チャーター(途中観光地立ち寄り)

往路(バンコク⇒ホアヒン)は、ホテルに行く前に観光地に寄りたかったので、途中観光地に立ち寄りOKのプラン(8時間チャーター)を選びました。

価格

価格は、車種によって変わります。

【バンコク・ホアヒン発】貸切チャーター車で行くホアヒン観光ツアー 8時間チャーター価格
CAR:最大乗車人数3名+24〜28インチのスーツケース最大3個までTHB 2,500
(約8,250円)
VAN:最大乗車人数10名(荷物なしの場合)または乗車人数9名+24 – 28インチのスーツケース5個までTHB 2,800
(約9,240円)

今回は8時間チャーターを選びましたが、1日~4日のプランもあります。

上記料金にはガソリン代、高速使用料も含まれているので、当日追加で支払う必要はありません。

また、チャイルドシートのレンタルが可能。料金は1台300バーツです。

プラン決定&予約

途中に立ち寄る観光地/送り先のホテルは、予約時にあらかじめ決めておく必要があります。1日につき2〜4か所の観光地訪問が目安だそうです。

今回私たちは午後はホテルでのんびりしたかったので、マルカッタイヤワン宮殿(別名:The Palace of Love and Hope)だけに立ち寄りました。

サントリーニ・パークにも行ってみたかったのですが、新型コロナの影響により2021/06/30まで閉館していて残念。

そのほか、おすすめの観光地がKKdayのWebサイトに掲載されているので、参考になります。私の個人的なおすすめは、マルカッタイヤワン宮殿、ホアヒン駅、カオルアン洞窟です。

ペッチャブリーの【カオルアン洞窟】洞窟に光の帯が差す神秘的な景色を見に行こう バンコクから日帰りでタイ・ペッチャブリー県にあるカオルアン洞窟に行ってきました!洞窟の岩の割れ目から光の帯が差す神秘的な光景をこの目...

なお、バンコクからホアヒンに向かう中間地点あたりの観光地(アンパワー水上マーケット/ダムヌンサドゥアック水上マーケット等)に途中停車を希望する場合は、追加料金が発生するので注意が必要です。

予約が完了したら、KKdayからE-mailでバウチャーが送られてきます。

当日の様子&感想

旅行の前日には、現地の運営会社より担当ドライバーさんの名前&電話番号を記した英語の確認メールが届きました。これなら緊急時に連絡できるから安心です。

旅行当日、予約時間である7:00の約5分前にドライバーさんから電話が入り、コンドミニアムに到着したと連絡がありました。

下に降りていくと、ロビー前にセダン(トヨタのカムリ)が停まっていて、ドライバーさんがにこやかに迎えてくれました。荷物をトランクに入れて出発です!

車は高級車だけあってとても座り心地がよく、快適でした。

窓に日差しを遮るサンシェードが付いていたり、ドリンクホルダーが有るのもよかった。

ドライバーさんは丁寧な運転で、安心して乗っていられました。こちらから申し出なくともトイレ休憩を提案してくれたりしてとても親切。

道中、ドライバーさんとは簡単なタイ語でコミュニケーションをとりました。タイ語が得意とはいえない私達のために、終始ゆっくり明瞭にしゃべってくれてありがたかったです。タイ語での会話が難しい場合は、翻訳アプリを利用する必要があるかもしれません。

12:00ごろにホテルに降ろしてもらった際に心ばかりのチップを渡しました。

ちなみに、バンコクから今回の最初の目的地「マルカッタイヤワン宮殿」まで、約3時間で到着しました。

 

ホアヒン⇒バンコク 片道送迎(自宅直行)

ホアヒンからバンコクへの帰路は、渋滞に巻き込まれたくなかったので早めにホアヒンを出発し、自宅に直行することにしました。

KKdayには観光地での途中下車なしの片道送迎プランがあるので、そちらを利用させてもらいました。

価格

貸切チャーター車片道送迎プラン
バンコク市内— ホアヒン市内
価格
デラックスセダン:最大乗車人数3名+24〜28インチのスーツケース2個までTHB 1,800
(約5,940円)
ファミリーMPV(ミニバン):最大乗車人数4名+24〜28インチのスーツケース4個までTHB 2,000
(約6,600円)
VIPバン:最大乗車人数10名(荷物なしの場合)、または乗車人数9名+24〜28インチのスーツケース5個までTHB 2,400
(約7,920円)

このほか、スワンナプーム空港やドンムアン空港への送迎プランもあります。

上記料金にはガソリン代、高速使用料も含まれているので、当日追加で支払う必要はありません。

また、チャイルドシートのレンタルが可能。料金は1台300バーツです。

当日の様子&感想

往路でお世話になった方と同じドライバーさんが担当してくれて、車も同じでした。

予約時間の5分前に電話をくれて、スムーズに合流できました。途中、サービスエリアでトイレ休憩に寄ってくれたりしつつ帰宅。少し渋滞していて約3時間で自宅に到着しました。

今回滞在したホテル(SO Sofitel Huahin)がホアヒンより手前側のチャアムという地域に位置していたため3時間で到着しましたが、ホアヒン市内のホテルだった場合は3時間半ほどかかったのじゃないかと思います。

帰りも快適に利用できました。

【SO ソフィテル ホアヒン】まるでアミューズメントパーク!ファミリーにおすすめのチャアムのホテル[PR]
【SO ソフィテル ホアヒン】まるでアミューズメントパーク!ファミリーにおすすめのチャアムのホテル[PR] ご招待いただいて、5つ星ホテルSO Sofitel Huahin(SO ソフィテル ホアヒン)に宿泊してきました。 デザイ...

 

まとめ

以上、ホアヒン(チャアム)旅行で利用したKKdayの貸切チャーター車についてレビューしました。

チャーター車を利用したおかげで、1泊2日の短い日程でも時間を有効に使って観光&ホテル滞在できました。

とにかく楽だし、トイレ休憩なども自由にいれられるので、特に小さなお子様のいるご家族はチャーター車を利用するのがおすすめです。

ホアヒン(チャアム)旅行を計画中の方は、ぜひ利用してみてください。

KKdayのアプリダウンロードはこちら。

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday: 世界中の現地ツアー/チケット/WiFi等を予約

KKday無料posted withアプリーチ

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.3円で計算(2020年9月現在) 

【SO ソフィテル ホアヒン】まるでアミューズメントパーク!ファミリーにおすすめのチャアムのホテル[PR]
【SO ソフィテル ホアヒン】まるでアミューズメントパーク!ファミリーにおすすめのチャアムのホテル[PR] ご招待いただいて、5つ星ホテルSO Sofitel Huahin(SO ソフィテル ホアヒン)に宿泊してきました。 デザイ...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です