タイ国内旅行

パタヤ・ホアヒン・カオヤイ送迎に9名まで乗れるベルトラの貸切ワゴン[PR]

現地オプショナルツアー予約サイト「ベルトラ」の貸し切りワゴンチャーター送迎プランを利用させてもらって、ホアヒンに行ってきました。

9名まで乗車可能な大きなワゴンなのに割安なので、5人以上の家族旅行・グループ旅行コスパ重視の方に特におすすめです。

また、予約から緊急連絡まで日本語で可能なので、ドライバーさんとのタイ語でのコミュニケーションに不安がある方にもおすすめできます。

ベルトラの予約ページを見る

 

料金

まずは料金から紹介します。

基本料金(バンコクから片道送迎)

経路料金
バンコク⇒パタヤ市内THB 1,800(約6,300円)
パタヤ市内⇒バンコクTHB 1,800(約6,300円)
バンコク⇒ホアヒン市内THB 2,000(約7,000円)
ホアヒン市内⇒バンコクTHB 2,000(約7,000円)
バンコク⇒カオヤイ市内THB 2,200(約7,700円)
カオヤイ市内⇒バンコクTHB 2,200(約7,700円)

※7日前までの予約で5%割引有り(2021年5月10日まで)

  • 送迎可能時間帯:6:00~20:00
  • 乗車定員数:9名
  • スーツケース個数目安:5~6個
  • 料金には、送迎費 / 現地語ドライバー / ガソリン代 / 高速代 が含まれます。

ワゴンには9名まで乗れるので、グループ旅行や家族旅行など、大人数での移動に向いています。また、チップ以外に当日費用が発生することがないから安心です。

オプション料金(観光地立ち寄り)

送迎中に観光地や買い物に立ち寄る場合(30分以上)は、1時間400バーツのオプション料金が発生します。

また、ホテルへの送迎後に再び車両を利用する場合(ホテル到着後の夕食レストランへの移動など)は1時間600バーツのオプション料金が追加で必要です。

 

ベルトラのWebサイトから簡単日本語予約

このワゴンはベルトラのWebサイトから日本語で簡単に予約できます。支払いにはクレジットカード(VISA, マスター, JCB, アメリカン・エキスプレス, ダイナースクラブ)で行います。

予約後、メールで予約確認書が送られてきます。予約確認書には日本語で連絡できる緊急連絡先が記載されているので安心です。
ベルトラの予約ページを見る

 

ベルトラのワゴン貸切チャーター・ホアヒン送迎を実際に利用してみた

今回はこのベルトラのワゴン貸切チャーターで、バンコクの自宅コンドミニアムからホアヒンのホテルまで送迎してもらいました。

バンコクの自宅⇒ホアヒン

当日の朝、催行会社の「スペースバス」のワゴンが自宅コンドミニアム前に迎えに来てくれました。私達も出発時間の5分前にはロビーに降りていったのですが、そのときにはもう到着していました。

もし5分たっても送迎車が到着しない場合は、緊急連絡先(日本語可)に連絡すれば対応していただけるそう。

日系以外の会社に車の手配を依頼した場合、『当日の連絡は直接ドライバーと電話』という場合も多いですが、当日の緊急対応も日本語でお願いできるのは安心です。

乗車前にドライバーさんが検温してくれました。車内にはアルコールジェルやウェットティッシュが用意されていて、対策はばっちりです。

車内には、間隔をあけて座るように指示がありました。

座席は比較的コンパクトなつくりで、正直に言うと以前利用させてもらったKK-dayの乗用車の方が乗り心地が良かったです。

バンコクからホアヒンまでKKdayの貸切チャーター車を利用してみた[PR] ホアヒンは、バンコクから車で3~4時間で行けることから週末旅行先として人気のビーチリゾートです。パタヤより少し遠いけれど、タイ王...

ただし5人以上のグループ旅行の場合はベルトラの送迎プランの方が割安になります。また予約から緊急対応まで日本語で可能なのもベルトラを利用する利点です。

ドライバーさんとは簡単なタイ語でやりとりしましたが、日本人に慣れている感じがして色々と気遣ってくれました。途中にガソリンスタンドでトイレ休憩を挟みつつ、バンコクから約3時間半でホアヒンのホテルに到着しました。

ホアヒン⇒バンコクの自宅

帰りも同じドライバーさんが担当してくれて、予約した時間はホテルのロビー前で待っていてくれました。

帰りは+400バーツの立ち寄りオプションを利用してホアヒンのカフェに寄ってもらいました。

きちんと予約時の情報がドライバーさんに共有されていて、カフェの名前を言うだけで目的地に連れて行ってもらえてありがたかったです。事前にきちんと計画を立ててベルトラに伝えておけば、ドライバーさんとのコミュニケーションの心配をすることなく旅行できそう。

帰りは一部渋滞していたのですが、ドライバーさんは長旅を見越してトイレ休憩を提案してくれたりして親切でした。追加料金が発生しないプランなので、渋滞でも延長料金やガソリン料金を気にしないですむのはありがたいですね。

以前友人がカオヤイに行った際、大渋滞に巻き込まれてバンコクまで7~8時間かかったらしいのですが、時間制のチャータープランだったのでかなりの追加料金が発生したのだそう。その話を聞いてから、土日に遠方への送迎サービスを利用するなら追加料金が発生しないプランを選ぶのが良いなと思っています。

自宅に着いたら気が抜けてしまって、うっかり車内に物を置きっぱなしで降りてしまったのですが、ドライバーさんが出発前に車内をしっかり点検してくれたので、忘れずにすみました。最後までお世話になりっぱなしでした。

 

まとめ

以上、ベルトラの貸し切りワゴンチャーター送迎プラン(パタヤ・ホアヒン・カオヤイ)についてレビューしました。

9名まで乗車可能な大きなワゴンなのに割安なので、5人以上の家族旅行・グループ旅行に特におすすめです。

予約はベルトラのWebサイトよりどうぞ。

ベルトラの予約ページを見る

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2021年3月現在) 

バンコクからホアヒンまでKKdayの貸切チャーター車を利用してみた[PR] ホアヒンは、バンコクから車で3~4時間で行けることから週末旅行先として人気のビーチリゾートです。パタヤより少し遠いけれど、タイ王...
ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。