アフタヌーンティー

大人気!スコータイホテルのチョコレートブッフェ【金土日限定】

スコータイホテルのチョコレートブッフェ

バンコクで人気のアフタヌーンティーのアンケートで第3位だったスコータイホテルのチョコレートブッフェ宣言どおり、実際に行ってみて体験してきました。

噂には聞いていたけれど、どれも美味しくってびっくり。チョコレートだけではなくってしょっぱい食事系も充実していて、ランチ&ディナーを兼ねた食事になりました。

チョコレートブッフェは毎週金土日のみの開催、1人990B++(約4,080円)です。

マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーが提供されるオーサーズラウンジ
バンコクのアフタヌーンティー人気ランキング 「バンコクで人気のアフタヌーンを知りたいっ!」そんな気持ちから実施してみたアンケートに、なんと128名の方にご協力いただきました...

 

スコータイホテルの場所

バンコクのスコータイホテル

バンコクを代表する五つ星ホテルであるスコータイホテルがあるのは、MRTルンピニ駅からほど近く。サトーン通り沿いです。

スコータイホテルの地図はこちら。

このあたりは、高級ホテルが立ち並ぶ一角になっていて、隣には有名なルーフトップバー「ヴァーティゴ」があるバンヤンツリーがあります。

サトーン通り沿いにホテルへの入り口はあるのですが、そこから並木道が続いていて、ホテルの建物自体は奥まったところにあります。ですから、とても便利な立地にもかかわらず都会の喧騒とは無縁です。

バンコクのスコータイホテル

 

チョコレートブッフェの時間・価格・予約方法

チョコレートブッフェの概要についてまとめます。

ちなみに、月火水木はブッフェではなく通常のアフタヌーンティーが提供されています。価格は1セットTHB880++(約3,630円)です。

スコータイホテルのアフタヌーンティー

 

チョコレートブッフェ会場のLOBBY SALONSの雰囲気

まずはチョコレートブッフェが開催されるLOBBY SALONSの雰囲気から紹介していきます。

その名のとおり、ホテルのレセプションのあるG階のロビーラウンジが会場です。

ホテルの入り口から入って手前側に食事系のテーブルがある部屋。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ

それから廊下を挟んで奥側に、甘い系のテーブルのある部屋があります。

バンコク・スコータイホテルの雰囲気

椅子とテーブルはこんな感じです。ソファーっぽい椅子もあるので、小さい赤ちゃんのいるお母さんも行きやすいかも。

スコータイホテルのチョコレートブッフェの会場 スコータイホテルのチョコレートブッフェの会場 スコータイホテルのチョコレートブッフェの会場

LOBBY SALONSの近くでは、タイの伝統的な楽器キムの生演奏が行われていました。タイの伝統衣装も素敵!

スコータイホテルのチョコレートブッフェ キムの生演奏

要所要所にタイっぽさを感じられるのがいいな、と思います。

 

チョコレートブッフェの詳細レビュー

バンコク・スコータイホテルの雰囲気

それではお待ちかね。スコータイホテルのチョコレートブッフェの内容を見ていきましょう。

ちなみに4月5日からリニューアルしたらしく、以前の内容とはちょっと変わっているらしいですよ。

お茶

スコータイホテルのチョコレートブッフェのお茶

まずはお茶ですね。スコータイホテルのお茶はSALOっていうブランドのロータスティー(蓮のお茶)です。メニューを見てみるとカフェインフリーのものもたくさんあったので、妊娠中の方でも安心して飲めますね。

私はおすすめのザ・スコータイティーにしました。

スコータイホテルのチョコレートブッフェのお茶

レモングラスとかパンダンリーフが入ってるって言ってたかな(うろ覚え)。クセのないハーブティーで、甘い物にも食事にも合うお茶でした。

夫が選んだのは、マンゴーグリーンロータスティー。こっちは甘い香りがただよって、しっかり味のあるタイプ。私も夫もこっちのほうが好みでした。

ポットは火で暖められているので、ずっと温かいお茶を楽しめます。またお願いすれば、お湯をいくらでも足してくれます。

 

甘い系

ではでは、まずは甘いスィーツから見ていきましょう。テーブルいっぱいに並んだスィーツにワクワク!

スコータイホテルのチョコレートブッフェ スコータイホテルのチョコレートブッフェ

このケーキ、とっても気になったのだけれど、食べようかと思ったころにはお腹いっぱいすぎて手が出なかった…。もう半分小さめにカットしてくれたらいいのに。もし食べたいケーキがあるなら、最初のうちにトライするのがよいかと。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ スコータイホテルのチョコレートブッフェ スコータイホテルのチョコレートブッフェ

スコータイホテルのマークのチョコレート。これ、全部チョコかと思いきや中身にナッツのフィリングが入っていたりして、とっても美味しかった。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ

お皿に好きなものだけを盛る、幸せ。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ

あっ、そうだ。ワサビチョコレートアイスクリームだけは、完全にワサビ味が勝利していてイマイチでしたので、お知らせしておきます。

チョコレートブッフェのワサビチョコアイス

ほかは全部美味しかったんですけどね。

 

食事系

スコータイホテルのチョコレートブッフェは、食事系の内容も充実しています。甘いものはそこまで…な男性でも楽しめると思う。

寿司、けっこう美味しかったです。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ 寿司

一度サーモン寿司が15巻くらい乗ったお皿が間違って私達のテーブルに運ばれてきてビックリ。結局隣のテーブルのオーダー品だったのですが、そんなオーダーの仕方もあるのかと勉強になりました。

そのほか、サンドイッチなどの西洋風のフィンガーフードも充実。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ スコータイホテルのチョコレートブッフェ スコータイホテルのチョコレートブッフェ

タイ風のものも何品か。マンゴスチンのヤム。美味しかったです!

スコータイホテルのチョコレートブッフェ

これはその場で作って盛り付けてくれるミニパンケーキ。サワークリームの魚卵や卵を盛り付けた食事系パンケーキです。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ

 

フルーツ

食事系のテーブルにはタイらしいフルーツもありました。口の中が甘くなっちゃった時に食べると口直しによかったです。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ フルーツ

マンゴスチンがあるのが嬉しかった!

 

名物チョコレートドリンク

スコータイホテルのチョコレートブッフェ チョコレートドリンク

そして、スコータイホテルのチョコレートブッフェといえば、名物のシェフが作ってくれるチョコレートドリンクです。

チョコレート、たくさんあって選べない…。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ チョコレートドリンク

シェフがビターがいいのか、スィートがいいのかと聞いてくれるので、もうお任せしちゃうことにしました。

まずは日本人に人気だというカカオ80%のビターなチョコレートで、冷たいドリンクを作ってもらいました。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ

仕上げにクリームものせてくれた!

スコータイホテルのチョコレートブッフェ 冷たいチョコレートドリンク

45%カカオのスィートなホットチョコレートにも挑戦。ほっとする甘さで美味しかったー!

スコータイホテルのチョコレートブッフェ チョコレートドリンク

ところで、ここで偶然会った知り合いが100%カカオで唐辛子、塩入りのチョコレートドリンクを作ってもらってて、興味津々で味見させてもらったのだけど、チョコレートドリンクとはまた別物としてアリな味だと思いました。こんな尖ったオーダーにも応じてくれるので、いろいろ試してみては?

ちなみに、今回のリニューアルでチョコレートフォンデュも作ってくれるようになったらしい。

このドライフルーツやチュロスをつけて食べるみたい。これだけでお腹いっぱいになりそうだったから、私はトライしませんでした。

スコータイホテルのチョコレートブッフェ

 

お土産のチョコレートバーム

2時間もすればお腹いっぱいに。支払いをすませると、お土産にチョコレートバームをくれました。

チョコレートブッフェのお土産のバーム

チョコレートの香りのバームを唇に塗るたびに、チョコレートブッフェのことを思い出してくれるように…ですって。なんて素敵なお土産。

 

スコータイホテルの中を散策

帰る前にホテルの中もちょっと散策してみました。

名前に遺跡の街「スコータイ」がついているだけあって、遺跡をモチーフにした飾りを発見!

バンコク・スコータイホテルの雰囲気

蓮の池、癒やされます。

バンコク・スコータイホテルの雰囲気

ロビーのしつらえも重厚感がありつつ、モダンで素敵だ。

バンコク・スコータイホテルの雰囲気 バンコク・スコータイホテルの雰囲気

こんな感じの壁掛けをたくさん見かけました。本物!?

バンコク・スコータイホテルの雰囲気

とても泊まってみたくなりました。

ザ スコータイ バンコクを予約する

Expedia Hotels.com agoda

 

まとめ:美味しくてタイらしさも感じられるチョコレートブッフェ

アンケートでも「味が良い」という意見がとても多かったスコータイホテルのチョコレートブッフェ。本当にそのとおりで、何を食べても美味しかったです。

「チョコレートブッフェ」という名称から、チョコレートばかりのイメージを持っていましたが、実際はそんなことはなく、食事系やフルーツ、チョコレート以外のスィーツも充実していました。

それからキムの生演奏があったり、マンゴスチンやパッションフルーツなどのタイならではのフルーツがあったり、タイ風の味付けの料理があったりして、タイらしさもしっかり感じられて嬉しかった。

実際に体験してみて、人気の理由が分かりました。

 

スコータイホテル(The Sukhotahai Bangkok)のチョコレートブッフェ

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年4月現在) 

ブログの読者さん、SNSのフォロワーさんに協力してもらって、バンコクで好きなアフタヌーンティーについてアンケート調査を行いました。

バンコクでどのアフタヌーンティーに行くか迷っている方はぜひこちらもチェックしてみてください!

マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーが提供されるオーサーズラウンジ
バンコクのアフタヌーンティー人気ランキング 「バンコクで人気のアフタヌーンを知りたいっ!」そんな気持ちから実施してみたアンケートに、なんと128名の方にご協力いただきました...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です