タイ・バンコクについてのQ&A

【バンコクQ&A】高齢者と子供の両方が楽しめるオススメ観光地を教えてください

年配者と子供の両方が楽しめるオススメ観光地を教えてください

シリーズ化しようとしたけど、1個で終わっていたバンコクに関するQ&Aを再開したいと思います。記念すべき初回の質問はこちらでした。

チャトゥチャック市場の美味しいごはん屋さんを教えてください ブログで新しい企画を始めることにしました。「タイ・バンコクについてのQ&A」です。 ありがたいことに、ブログやインスタグラム、...

私の分かる範囲にはなりますが、一生懸命考えて回答します!

それでは今回のご質問です。

 

ご質問:高齢者と子供の両方が楽しめるオススメ観光地を教えてください

5月に70歳過ぎの母と7歳の娘と3人でバンコクに旅行に行きます。高齢者と子供の両方が楽しめるオススメ観光地があれば教えてください。よろしくお願い申し上げます。

 

サクの回答

まず最初に言い訳なのですが、私は子どもがいないので子ども向けの施設は詳しくないのです。ですから的外れな部分があるかもしれませんが、聞きかじって知っている限りで回答したいと思います。

それから70代のお母様もご一緒とのこと。5月のバンコクはかなり暑いことが予想されるので、涼しい屋内の施設に絞ってピックアップしてみました。

私のブログに書いていないところばかりなので、参考に他のブログ・サイトを引用させてもらいますね。

 

シーライフバンコクオーシャンワールド

BTSサイアム駅直結のサイアムパラゴン内にある屋内水族館です。

※参考サイアムパラゴンの水族館!Sea Life Bangkok Ocean World(シーライフバンコクオーシャンワールド)|子連れで海外生活@タイでマイペンライ

 

アジアティーク ザ リバーフロント

夕方から営業している川沿いのショッピング施設です。夕方から営業していて、おしゃれなマーケットでの買い物ができます。

観覧車やメリーゴーラウンドがあるので、子どもも楽しめそう。

バーンカニタやマンゴータンゴなどの有名レストラン・カフェが入っているので、ここでディナーをとるのもおすすめ。

※参考アジアティーク ザ リバーフロントの地図とおすすめエリア。ボートでの行き方についても詳しく解説。|【結論】タイ一択。

 

アイコンサイアム

チャオプラヤー川沿いにでいた最新ショッピングモールです。ここの1階にある水上マーケットを模した施設は見応えがあります。

実際の屋台では衛生面が気になりますが、ここなら安心して購入できそう。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の見どころまとめ タイトル画像
バンコク最旬デパート【アイコンサイアム】7つの見どころ 2018年にオープンしたばかりのバンコクの最旬デパート、アイコンサイアム(ICONSIAM)。 これまでにデパートがなかっ...

 

ステラホビーラウンジ

ベンジャロン焼きの絵付け体験ができるお店です。子どもさんもOK。旅行で日数が限られている場合は翌日焼き上げてくれるらしい。

参考 Stella HobbyLounge (公式Facebook)

 

トゥクトゥクに乗ってみる

子どもさんはトゥクトゥクに乗せてあげると喜んでくれたという話を聞きます。あまり交通量の多くない場所で乗ってみてはいかがでしょう。

観光地付近だと50~100バーツくらいでしょうか。交通手段としては割高ですが、アトラクションと割り切って乗ってみるのはアリだと思います。

ただし「お寺はお休み」などと偽って、ぼったくりの宝石屋やスーツ仕立て屋に誘導するような悪徳な運転手もいるので注意!

以上、お子さんと高齢者とのバンコク旅行でオススメの観光地を、私の分かる範囲でピックアップしてみました。参考にしてもらえたら嬉しいです。

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です