バンコク観光

【BRUTUS】バンコク特集号が内容濃くて面白い!旅行者にも在住者にもおすすめ

バンコク在住者のあいだで話題になっている雑誌【BRUTUS】のバンコク特集号。「バンコク 見る、買う、食べる、101のこと。」

私もさっそく電子書籍Kindleで買って読んでみました。結論からいうと、これは買ってよかった!

 

定番情報からマニアックな情報までぎゅっとつまっていて読み応えがあります。旅行者も、在住者も楽しめる内容です。どちらかといえばマニアックな情報が多いかな。

それもそのはず。以前バンコクのフリーペーパー「DACO」の編集長をされていたみやじままいさんがコーディネートで加わってらっしゃるほか、バンコクで活躍されている方のお名前がちらほらと。充実の内容にも納得です。

私のブログで紹介している場所もたくさん載っていました。

たとえば、BRUTUSの表紙にもなっているナイトマーケット「タラートロットファイ・ラチャダー」

【タラートロットファイラチャダー】はインスタ映えスポットで有名なナイトマーケット バンコクのおしゃれなナイトマーケットの代表といえば、タラートロットファイ・ラチャダーです。ヴィンテージやレトロをテーマにしたナイ...

本の内容とは関係ないのだけれど、この表紙の写真を見て思ったことを1つ。

実はこのナイトマーケット、最近テントの夜景の鮮やかさが落ちてきているって話を聞いていました。

実際、自分が2017年に撮影した写真とBRUTUSの写真を比べて見ると、白いテントが増えているような!?テント張替えのときに白にしちゃったのかな~?それでもやっぱりきれいですけどね。

そのほか、

ウォールアートの街タラートノーイ地区のこと

【タラートノイ散策】中華邸宅「ソーヘンタイ」と町工場とウォールアートの街 写真好きが集まって、バンコクの街でフォトウォークしてきました。 フアランポーン駅を出発点にして、工場とウォールアートの街タ...

タイハーブの総本山アバイブーベ病院のこと

アバイブーベ病院の外観
【アバイブーベ病院】でハーブの博物館見学&本格タイマッサージ体験 バンコクから車で2時間(渋滞なしの場合)。プラチンブリー県にあるアバイブーベ病院に行ってきました。 オーガニックのスキンケ...

なんかも載っていました。このあたりは、けっこうマニアックなチョイスだとおもう…(笑)でも、両方とも私も大好きなスポットです。

私がこれから行ってみたいなと思ったのは、

  • 腸マッサージ「チネイザン」をバンコクでうけられるお店
  • お寺での瞑想体験
  • 古びたマンションにあるタイレストラン

です。どれも気になる…!

それから、タイ人有名人の皆さんが「日本の友達が遊びに来た時に連れていきたいローカルスポット」に興味津々(一部はリンク先のWebで読めます)。行ってみたいところがたくさんできました。

これ1冊買えば、バンコクのことをもっと深く知ることができると思います。これからバンコクへの旅行を控えている方にも、バンコクに住んでいる方にもおすすめです。

私はKindleで読みましたが、充実の内容すぎてiPadで読むには字が小さかったので、できれば紙の雑誌で手に入れた方が快適に読めるような気がしました。

とはいっても、Kindleならちょっと安くなるし、かさばらないからいいんですよね。Kindleで見たい方は、下の「Amazonで見る」のリンクボタンを押すと、Kindle版を購入できるページに行くことができます。

 

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です