バンコク観光

【バンコク年末年始】デパート・レストラン・お店はお休み?それとも営業してる?

バンコクの年末年始

日本からバンコクに遊びに来る方が多い年末年始。年末年始のバンコクの街の様子、特にレストランやショッピングモール、観光地がオープンしているのかどうかが気になるんじゃないかと思います。

2019-2020年の年末年始は久しぶりにバンコクで過ごしたので、12月31日(大晦日)と1月1日(元旦)の街の様子を観察してみました。

結論からいうと、デパートショッピングモールとその中のレストランは年末年始もオープンしています。個人経営のレストランやお店閉まっている店が多いので要確認。でも、観光客が多いエリアの店は営業していることが多い印象でした。

それでは、以下詳しくレポートしていきます!

 

タイ・バンコクで働く会社員の年末年始のお休みについて

タイでは日本と同じ年末年始のほかにタイ式の新年ソンクラーンが4月にあり、そちらの方が長い休みになっています。そのため、12月~1月の年末年始のお休みは日本と比較すると短めです。

具体的には12月31日(大晦日)、1月1日(元旦)、1月2日もしくは1月3日までがお休みで、あとはカレンダーどおりです。

休み期間中は田舎に帰る人が多いため、バンコク市内は車が減って渋滞が解消します。車が少なくて工場も稼働していないからか、12月30日~1日くらいは大気汚染がマシになっていました。

バンコクの乾季の大気汚染についてはこちらもあわせてどうぞ。

バンコクの乾季は大気汚染に注意
乾季(11月~2月)のタイ・バンコク旅行ではPM2.5による大気汚染に注意! バンコクでは、2017年ごろから、乾季(11月から2月ごろ)の時期になるとPM2.5(微小粒子状物質)による大気汚染が問題になっ...

 

バンコク年末年始のデパート・ショッピングモールの営業状況

バンコクのデパート・ショッピングモールは、年末年始も休まず営業しています。

私は12月31日(大晦日)にBTSアソーク駅直結のショッピングモール「ターミナル21」に行ってみましたが、世界中からの観光客で大にぎわいでした。普段の土日よりも人が多かったように思います。

大晦日のバンコクのショッピングモール「ターミナル21」大晦日のバンコクのショッピングモール「ターミナル21」

カウントダウン花火が上がるチャオプラヤー川沿いのショッピングモール「アイコンサイアム」では、夕方からは有名アーティストによるライブが行われたりして、移動するのにも苦労するほどの混雑具合でした。

バンコクの大晦日、18時頃のアイコンサイアム大晦日18時ごろのチャオプラヤー川沿い商業施設「アイコンサイアム」内の様子

大晦日でもショッピングモール前にはまだクリスマスツリーがあります。

バンコクのショッピングモール・ターミナル21前のクリスマスツリーバンコクのショッピングモール「ターミナル21」前のクリスマスツリー

バンコクでは、クリスマスが終わっても中国旧正月の飾りに変わるまでクリスマスの飾り付けが残っています。季節外れのクリスマスツリーが楽しめるのも、バンコク年末年始旅行の醍醐味かもしれません。

 

バンコク年末年始のお店・レストラン・カフェの営業状況

続いて、バンコク年末年始のお店・レストラン・カフェの営業状況についてです。

 

ホテル・ショッピングモール内のお店・レストラン・カフェは営業中

ホテルやデパート・ショッピングモール内のお店・レストランやカフェは通常通り営業中です。

 

個人経営のお店・レストラン・カフェ

バンコクの個人経営のお店・レストラン・カフェは年末年始は休んでいる店が多かったです。特に大晦日と元旦はお休みの店が多い印象。ただし、観光客に人気の店は営業していることもありますし、店によってはさらに長めのお休みをとっているところもあります。

年末年始にバンコクの個人経営のショップ・レストラン・カフェに行くときには、事前にお店のFacebookなどで営業状況を確認するのがおすすめです。

日系のレストラン・居酒屋であれば、バンコクのレストラン情報サイト「ばんめし」にリストが出ています。

 

屋台・ローカル食堂

屋台やローカル食堂は、Facebookがない店も多いのでネットで営業状況を確認できないのが辛いところ。

大晦日と元旦に街の様子を見てみたところ、営業している店と閉まっている店の割合は半々というところ。トンローやアソークなどの観光客がよく訪れるエリアの屋台やローカル食堂は営業している店が多い印象を受けました。

 

バンコク年末年始のお寺などの観光地の営業状況

バンコクにあるお寺などの観光地は、年末年始も営業しているので心配ありません。タイ人もお正月にお寺にお参りに行く習慣があるため、正月のお寺はかなり混雑するということです。

 

バンコク年末年始のマッサージ・スパの営業状況

バンコクのマッサージ・スパは年末年始も営業しているお店がほとんどです。街の様子を見たところ、ローカルなマッサージ店も営業しているお店が多かったように思います。観光客が多いこの時期はかきいれ時なのかもしれません。

 

バンコク・年末年始の交通機関(タクシーやBTS・MRT)の運行状況

年末年始でも、バンコクの交通機関は通常どおり運行しています。大晦日や元旦にも、タクシーをたくさん見かけたので問題なく移動できるでしょう。

大晦日の夜にはカウントダウン花火があるので、BTSやMRTや、アイコンサイアムのシャトルボートは、時間を2:00まで延長して運行していました。

大晦日の午後からは、カウントダウン花火にそなえてセントラルワールド前付近の大通り(BTSチットロム駅~サイアム駅あたり)が通行止めになるので注意が必要です。

 

バンコク年越しカウントダウン花火について

バンコクでは大晦日の夜に年越しカウントダウン花火が数箇所で行われます。特にチャオプラヤー川沿いのアイコンサイアム付近、セントラルワールド前が有名。とても華やかできれいなので見に行ってみるのもおすすめです。

バンコクの年末カウントダウン花火はどこで見る?【2019-2020年】
バンコクの年越しカウントダウン花火はどこで見る?【2019-2020年】 2020年の年越し。我が家はバンコクで過ごす予定で、カウントダウンの花火を見に行こうかと計画中です。 そこで、バンコクでの...
【穴場!】バンコク・アイコンサイアム(ICONSIAM)のカウントダウン花火鑑賞はBangrak Riverviewがおすすめ 2020年の年越しは、バンコクのチャオプラヤー川沿いの商業施設アイコンサイアム(ICONSIAM)のカウントダウン花火を見に行き...


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
 
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

初めての方のためのバンコクガイド
はじめての方のためのバンコク旅行ガイド はじめてバンコク旅行にいらっしゃる方のために、必要な情報をまとめた観光ガイドを作成しました。目次のリンクをクリックすると、各記事...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です