タイ料理

これは美味しい!バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さん

バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さん

数あるタイ料理の中でも私が大好きなバミー

あっさり味のラーメンみたい料理で、全然辛くないし、誰でも美味しく食べられます。(タイ人の人にいうと、バミーはタイ料理じゃなくて中華料理だよって言われちゃうけど。)

でも、一口にバミーといっても、店によって全然味が違うんですよね。

私もいろんな店でバミーを食べてきたけれど、その中でも「これは美味しい!」って感動したお店を紹介したいと思います。

BTSナショナルスタジアム駅直結、バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さん、プーティーバミーギアオクンです。

 

BACC内のバミー屋さん(プーティーバミーギアオクン)の場所

バンコクの美術館BACCの外観バンコクの美術館BACCの外観

今回紹介する美味しいバミー屋さんがあるのは、BTSナショナルスタジアム駅直結の美術館「バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)」内にあります。

ちょうどMBKの向かいにある白い建物といえば分かるかな。BTSのスカイウォークでつながっていますよ。

バンコクの美術館BACCの入り口

このBACC、基本的には無料で見て回れますし、建築が美しいのでバンコク観光で立ち寄るのもおすすめですよ。

バンコクの美術館BACC

バンコクでおすすめの観光地は?って聞かれてココをあげると、大体けげんな顔をされてしまうのですが…。私は好きです。

アートだけじゃなくって、今回紹介するバミー屋さんや、素敵で美味しいカフェ、雑貨屋さんがめちゃくちゃかわいいのがその理由なのですが…。そのうちこのブログでもBACCの魅力を取り上げたいな。

いつものことですが、書きたいことはいっぱいあるけれど、筆がぜんぜん追いついておりません。

さて、話はそれてしまいましたが、バミー屋さんの外観がこちら。

BTSのスカイウォークから入った場合、1つ下の階になるかな。

見た感じ、バミーやさんというよりは、雑貨屋さんのような外観ですが、下のようなバミーの看板が出ているので分かるはず!

バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さんのメニュー

お店の名前はタイ語でปู๊ตี่บะหมี่เกี้ยวกุ้ง(プーティーバミーギアオクン)っていうみたいです。

バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さん

 

プーティーバミーギアオクンの雰囲気

バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さん

中に入ってみても、飲食店というより雑貨屋さんっぽい雰囲気。雑貨もたくさん売っているから、雑貨屋も兼ねているのかな。

調理コーナーは、バミー屋台と同じような感じですね。

バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さん

上を見上げると、Thank Youと一緒に「非常感謝」って書いてある…!これは日本語?中国語?

バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さん

 

プーティーバミーギアオクンのメニュー

それではさっそく注文します。注文は紙に記載する形式です。

メニューは基本的にバミーのみ。トッピングのワンタンと焼豚(Red Pork)の組み合わせと、汁有り(น้ำ) or 汁なし(แห้ง)、量(普通と大盛り)を選んでください。

バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さんのメニュー

最後に、自分が座ったテーブルナンバーを記載して、店員さんに提出します。

私はNoodle + Shrinp wonton + Red pork の組み合わせで注文しました。量はどうしたっけ…忘れちゃいました。

バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さんNoodle + Shrinp wonton + Red pork 普通盛り(55THB:約180円) / 大盛り(65THB:約230円)

これがねー。とっても美味しいんですよ!

スープはクリアであっさりで、私の大好きなタイプ。

バンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内のバミー屋さん

麺も美味しいし、ワンタンはぷりぷりだし、とっても美味しいです。

これまでバミーといえば、BTSオンヌット駅近くのバミー屋台が私の中でバンコクNo.1だったのですが、こっちも捨てがたい。ワンタンに関してはプーティーバミーギアオクンに軍配を上げたいと思います。

バンコクで一番好きなバミー屋台@オンヌット通り タイ料理が超絶苦手な夫を有する我が家ではタイ料理を食べに行くことはほぼないのですが、そんな夫でも好きな屋台が一つだけあります。それがオ...

 

まとめ:私好みのあっさり美味しいバミー!

BTSナショナルスタジアム駅直結のバンコク・アート&カルチャー・センター(BACC)内の美味しいバミー屋さんについて紹介しました。

とっても美味しいし、安いし、このあたりで1人か2人でご飯を食べるならココ一択ですね。私、もう2回も行ってます。

今回ブログを書くにあたって、公式Facebookを見てみたところ、タイに6店舗もあるお店なんですね。

MRTサムヤーン駅の近くや、川沿いの中華風のショッピングモールLhong 1919にも支店があるみたい。Lhong 1919の店舗も気になります!

 

プーティーバミーギアオクンの店舗情報

  • タイ語名称:ปู๊ตี่บะหมี่เกี้ยวกุ้ง หอศิลป์วัฒนธรรมแห่งกรุงเทพมหานคร
  • 営業時間:10:00〜21:00 (BACCの営業時間を記載しました)
  • 住所(英):933/1-7 Rama I Rd, Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330
  • 住所(タイ):933/1-7 ถนน พระรามที่ ๑ แขวง วังใหม่ เขตปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
  • 公式URL:Facebook
  • アクセス:BTSナショナルスタジアム駅直結、BACC内2階
  • 地図:Google mapで開く

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
また、お持ちのブログやSNSでシェアしてくれたらとっても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年10月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です