タイ国内旅行

チェンライで一番のカオソーイの店ポーチャイはナムギャオも美味しい!【チェンライ旅行記2017-⑩】

日本人にもよく好まれるカレー麺カオソーイは、タイ北部の郷土料理。本場のチェンライで絶対に食べておきたい!というわけで、やってきたのはカオソーイといえばこの店「ポーチャイ」です。

 

チェンライのカオソーイの名店「ポーチャイ」

ポーチャイがあるのは、チェンライの街の中心にある時計台から徒歩分の場所。

店内は意外と広い。

有名店だけあって、写真付きのメニューが用意してあります。

 

ちょうどよい辛さ・コクの美味しいカオソーイ

夫はもちろんカオソーイ(40バーツ:約140円)を注文。トッピングはオーソドックスな鶏肉にしました。

彼はタイ料理があまり好きじゃなくて普段は食べないのですが、カオソーイはいけるらしい。

一口もらいましたが、スープは辛すぎずこってりしすぎずに美味しい。太めの麺はもちもちと歯ごたえがあって、揚げ麺も油っこくなく、すごくバランスの良いカオソーイでした。

 

もう一つのチェンライ名物麺ナムギャオも美味しい

私はちょっと気になっていたチェンライの名物麺ナムギャオ(40バーツ:約140円)を試してみることにしました。ナムギャオは、豚ひき肉・血の煮凝り・ハーブ・トマトなどを煮込んだ味付けの麺料理らしい。

なんとなく「トマト」が入ってるのが美味しそうかなぁーと思って。

それでナムギャオを注文。するとお店のおばさんに「麺の種類は何にするの?」聞かれて、「何がおすすめですか?」って聞き返したら…おばさん「あれ、あんた外国人だったの?」って顔をして笑いながら背中をバーンと叩いてきた。笑

タイ語はよく聞き取れなかったけどバミー(卵麺)をおすすめしてくれたように思ったので、バミーにしてみました。

これがね、けっこう美味しかったの。

血の煮凝りも生臭さが全然なくって、スープはカオソーイよりもあっさりめなんだけど、ちょっとミートソースのようなコクもあり。味の説明するのが難しいのですが…。もちもちのバミーとの相性も抜群!

「ポーチャイ」に訪れたなら、ぜひカオソーイとナムギャオどっちも試してみてください(*^^*)

Pho Chai Restaurant ร้านพอใจ ข้าวซอยไก่

  • 営業時間:7:00-17:00
  • TEL:(+66) 53 712 935
  • アクセス:時計台から徒歩2分
  • 地図:Google mapで開く

***チェンライ旅行記2017***

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です