バンコクグルメ

プロンポン駅下の美味しいカオマンガイ屋台「ヘンヘンカオマンガイ」

プロンポンのヘンヘンカオマンガイ

久しぶりにカオマンガイ屋台ヘンヘンを再訪しました。夕方ぐらいになると、プロンポン駅すぐそば、エンポリアム下あたりに現れる、美味しいと評判のカオマンガイ屋台です。

カオマンガイもいろいろ食べたけど、やっぱりここのカオマンガイは美味しいなと再確認したので、以前アップした記事を更新して再投稿します。

 

お店の場所

プロンポン駅のすぐ下、スクンビット通りの偶数側の、エンポリアムとナラヤの間くらいにあります。地図はこちら。

 

雰囲気

完全にオープンエアの屋台です。脇の方に、テーブル席は4つほどあるのが見えました。

私はいつも持ち帰りで、お店で食べたことは無いのですが、ここで食べることも可能です。

 

メニュー

2015年に訪れた時には、

  • 普通(タマダー)35バーツ(約120円)
  • 大盛(ピセー)40バーツ(約140円)

だったと記録していましたが、2019年2月時点では、

  • 普通(タマダー)40バーツ(約140円)
  • 大盛(ピセー)50バーツ(約175円)

になっていました。

ちょっとずつ、しかし確実にバンコクの物価が上がっていることを実感しますね。。

今回は大盛り(ピセー)を持ち帰り(グラップバーン)で頼みました。

こんな感じに包装して袋につめてくれます。

盛り付けるとこんな感じです。めんどくさかったので、皿の上に紙のままドーンと置きました。

ヘンヘンカオマンガイ 大盛り

鶏肉自体はまぁまぁって感じなんだけど、パラパラのご飯が美味しい。そしてピリ辛のタレも美味しい。トロっと煮込まれた冬瓜が入ったスープも美味しい。

あっという間に完食しました。

 

まとめ:評判の屋台「ヘンヘンカオマンガイ」はやっぱり美味しかった

久しぶりに食べましたが、ヘンヘンカオマンガイはやっぱりおいしかったです。夕方からしか営業していないので、なかなか購入する機会が無いのがちょっと残念。

また夕方ごろにプロンポン駅付近を通りかかる機会があれば、購入したいと思います。

 

ヘンヘンカオマンガイの店舗情報

  • 営業時間:夕方ごろから(私が訪れたのは17:30ごろ)
  • アクセス:BTSプロンポン駅の下
  • 地図:Google mapで開く

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年2月現在) 

 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です