サクのバンコク生活日記

タイ・バンコクやその近郊のオススメの場所をバンコク在住5年めのサクが紹介するブログです。

バンコク・ターミナル21のフードコート【ピア21】は安くて美味しい!

バンコク「ターミナル21」のフードコート「ピア21」 タイトル画像

バンコクのデパートには、たいていフードコートと呼ばれる飲食店ゾーンがあります。

タイの屋台料理を中心にたくさんのお店があって、各々好きなものをカウンターで注文するセルフサービスシステムで、手軽に利用できます。

バンコクにはたくさんのフードコートがありますが、なかでもターミナル21のフードコート【ピア21】は安くて美味しいと評判です。

今回はターミナル21のフードコート【ピア21】の場所、利用方法、おすすめメニューを紹介したいと思います。

 

ターミナル21のフードコート「ピア21」の場所

バンコクのターミナル21の外観

ターミナル21はBTSアソーク駅直結のショッピングセンターです。

その5階のフロアの半分ほどがフードコート「ピア21」になっています。

 

ターミナル21のフードコート「ピア21」の利用方法

ターミナル21のフードコート「ピア21」の手前にある橋のモニュメント

この赤い橋の向こう側がフードコート「ピア21」

ターミナル21のフードコート「ピア21」の利用方法を解説します。

 

カードを購入する

フードコート用のカード購入カウンター

フードコートのエリアに立ち入ると、円形のカウンターに人が並んでいるところがあります。まずはここでフードコート内で使えるカードを購入します。

カウンターのお姉さんに紙幣を差し出すと、その金額を入金したカードを手渡してくれます。

ターミナル21のフードコート「ピア21」のカード

各カウンターで食べ物を注文するたびにそのカードを提示することで、そこから代金が差し引かれていくシステムになっているんです。

一品料理とドリンクなら100バーツ、デザートも食べるなら150バーツ程度を入金しておけば足りると思います。

カードの残額は後ほど同じカウンターで払い戻しができますので、多めに入金していても大丈夫です。

 

テーブルをキープする

f:id:saku_bangkok:20180908154413j:plain

人気のフードコートのため、特にお昼時は混雑します。

料理をもって右往左往するのは大変なので、もし数人のグループならば先にテーブルを確保するのがおすすめ。

ただし日本と違って荷物を置きっぱなしで席を離れるのは危険です。グループなら代わりばんこで荷物の番をするのがいいと思います。

地元の人達を観察していると、カードキーや折りたたみ傘などを置いて席をキープしているみたいです。

 

カウンターで注文する

ターミナル21のフードコート「ピア21」のカウンター

食べたいものを売っている店を探して、カウンターで料理を注文します。

料理名が分からなければ、写真を指さしたり、写真の番号を伝えます。

料理を受け取ったら、カードを差し出して精算してもらいます。

 

カトラリーをとる

ピア21のカトラリー

スプーン、フォーク、箸などのカトラリーはフードコート内の別の場所に置いてあります。下の写真の看板が目印です。

f:id:saku_bangkok:20180908154913j:plain

カトラリーコーナーにある白い容器の中身は消毒用のお湯です。気になる方はスプーンなどを数秒ひたして消毒してください。

 

食器を下げる

f:id:saku_bangkok:20180908154947j:plain

食事後はトレイを食器の返却口まで返しましょう。ピンクの看板が目印です。

 

カードの残金を返金

食事後は同じ円形のカウンターでカードを差し出せば、残金を返金してくれます。

 

ターミナル21のフードコート「ピア21」のメニュー

ターミナル21のフードコート「ピア21」のおすすめメニューをいくつか紹介します。

 

ガパオライス

ターミナル21のフードコート「ピア21」のガパオライス

タイ料理の定番のガパオライス。

ガパオを売る店はいくつかありますが、壁際に並ぶカウンターの左から2番目の店「Krua Thai Cuisine」で購入しました。

f:id:saku_bangkok:20180908155258j:plain

鶏肉のガパオ・目玉焼き付き「ガパオガイ・カイダーオ」37バーツ(約130円)。安い!

辛さ控え目「ノースパイシー」で注文しました。安いし美味しいし、大満足です。

 

パッタイ

ターミナル21のフードコート「ピア21」のパッタイ

これは友達が頼んだタイ風焼きそばのパッタイ(52バーツ:約180円)。

パッタイはほとんど辛くないので、辛さが苦手な人におすすめです。

 

トムヤムクン

ターミナル21のフードコート「ピア21」のトムヤムクン

タイ料理といえばこれ「トムヤムクン」。このフードコートでもトムヤムクンを食べられます。

「KINDEE」というお店で注文しました。

ターミナル21のフードコート「ピア21」の「KIN DEE」

トムヤムクンと白いご飯で57バーツ(約190円)でした。

トムヤムクンにはエビが三匹入っていて、見た目より辛さはマイルドです。

甘みと酸味と辛味が絶妙に混じりあっていてコクもある、美味しいトムヤムクンでした。

 

ぶっかけおかずご飯

f:id:saku_bangkok:20180908155438j:plain

カウンターに並ぶおかずのなかから2~3種類を選んでごはんと一緒に盛ってもらう、ぶっかけおかずご飯も人気メニューです。

気になるおかずを指差すだけだから、意外と注文は簡単です。

 

ミックスジュース

ターミナル21のフードコート「ピア21」のミックスジュース

タイ料理のお供に、フルーツジュースはいかがでしょう?

ドリンクコーナーにたくさんのカップがあってフルーツや野菜が入っています。お好みのカップを指さしてフルーツスムージーを作ってもらえます。

私はマンゴーとパッションフルーツの組み合わせが好きなので、カウンターの人にお願いして作ってもらいました。50バーツ(約170円)です。

マンゴーとパッションフルーツのスムージー

 

ココナッツアイス

f:id:saku_bangkok:20180908155856j:plain

デザートもいろいろあって迷うのですが、今回はココナッツアイスにしてみました。

ココナッツの器にアイスクリームとトッピングを一つ。ココナッツの果肉もたっぷりはいっています。これで28バーツ(約95円)。

そのほかのメニューはこちら。アイスだけじゃなく、ココナッツジュースもあります。

ココナッツアイスやさんのメニュー

お店があるのは、ご飯エリアとはちょっと離れています。

入り口付近のカード購入カウンターの近くです。

ターミナル21のフードコート「ピア21」のココナッツアイスのお店

いくつか代表的なメニューを紹介しましたが、これでも「ピア21」で食べられるメニューのほんの一部です。ほかにも美味しい料理がたくさんありますよ。

 

まとめ:ターミナル21のフードコートは安くて美味しい!

ターミナル21のフードコートは、何を食べても安くて美味しいのでおすすめ!アソーク駅直結で立地も抜群です。

バンコクに旅行に来たら、ぜひ行ってみてください。

 

ターミナル21のフードコート「ピア21」(Pier 21 Terminal 21 Food Court)の店舗情報

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.4円で計算(2018年9月現在)