バンコクカフェ

ヤワラートの【Woodbrook BANGKOK】はスタイリッシュなリバービューカフェ

バンコクの中華街・ヤワラートのカフェ巡りにハマっております。

最近またヤワラートに遊びに行く機会があったので、気になっていた川沿いのカフェ【Woodbrook BANGKOK】を訪れてみました。

ここを知るきっかけになったのは、MAIさんのこちらの記事。

ヤワラート近くにこんなおしゃれなカフェがあるのかとびっくり。いつか行きたいと思っていたんです。

ヤワラート散策ガイド
バンコクの中華街ヤワラート散策観光ガイド。古い街並みとグルメ・カフェ・ショッピングを満喫! バンコクの中でも特に美味しいローカルグルメが集まることで知られる中華街ヤワラート。 その他にも有名なお寺があったり、市場で...

 

場所

Woodbrook BANGKOKがあるのは、ヤワラート通りからチャオプラヤー川の方へぐぐっと入ったところです。

地図はこちら

MRTワットマンコン駅からは徒歩7分ほどです。

外観はこんな感じ。

woodbrookbkkの外観

1階の入り口付近にはネイルサロンがあります。

勇気を出して中に入って階段を登って行くと…

併設のホステル「Urby」の入り口が現れました。

ホステルUrbyの入り口

さらに先に進むとバー「BARBON」が現れました。

 

お店の雰囲気

バーの目の前の扉を開けるとカフェになっています。

コンクリート打ちっ放しがおしゃれで、スタイリッシュな雰囲気のカフェです。

高めのスツールがよく似合います。電源もあって、パソコン作業にも向いてそう。

そしてこのカフェの最大の特徴はテラス的です。

大きなクッションにゴロンと寝転がるの、気持ちよさそう~。

チャオプラヤー川を一望できます。

woodbrookbkkのテラスからの眺め

 

メニュー

面白いドリンクメニューがいっぱいあったけれど、定番のアイスカフェラテで。

価格を忘れちゃったんだけど、たしか100バーツしなかったと思います。

woodbrookbkkのカフェラテ

お店のインスタグラムを見ると他のメニューもチェックできます♪一緒に行った友達が飲んでいたライチのドリンクも美味しかった。

mhbkklife.exblog.jp

2022年12月再訪時に飲んだのは、Sky Black Cocoa (THB140:約530円)Black Yuzu(THB150:約570円)。

Sly Black Cocoaの青色はバタフライピーの色で、味はほぼチョコレートココア。Black Yuzuの方は柚子の風味がコーヒーと合っていて美味しかった。

 

まとめ:Woodbrook BANGKOKはスタイリッシュなリバービューカフェ

こんなスタイリッシュなカフェがヤワラートにあるのか!と驚きました。良い意味で中華街らしくないところが面白いです。

みなさんもヤワラート散策のついでに寄ってみてはいかがでしょうか?

 

Woodbrook cafe の店舗情報

営業時間10:00-19:00
住所(英)1220 Song Wat Rd, Chakkrawat, Samphanthawong, Bangkok 10100
住所(タイ)1220 ถนน ทรงวาด แขวง จักรวรรดิ์ เขต สัมพันธวงศ์ กรุงเทพมหานคร 10100
公式URLFacebook Instagram
アクセスMRTワットマンコン駅から徒歩7分
地図Google Mapで開く
ヤワラート散策ガイド
バンコクの中華街ヤワラート散策観光ガイド。古い街並みとグルメ・カフェ・ショッピングを満喫! バンコクの中でも特に美味しいローカルグルメが集まることで知られる中華街ヤワラート。 その他にも有名なお寺があったり、市場で...
ヤワラート食べ歩きグルメ総まとめ
バンコクの中華街ヤワラートの食べ歩きグルメ総まとめ グルメの街として知られるバンコクの中華街「ヤワラート」。私のおすすめのお店をまとめました。ヤワラートでの食べ歩き時の参考にどうぞ...
ヤワラートのカフェまとめ
バンコクの中華街ヤワラートのおすすめカフェ&バー14軒まとめグルメやショッピングのイメージが強いヤワラートですが、実は個性的な魅力を持つカフェがたくさんあります。 そこで、ヤワラートのおすすめカフェ8軒を紹介しつつ、ヤワラートでカフェ巡りをする際のモデルコースを、概略地図とともに提案します。...

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.8円で計算(2022年12月現在)

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です