アフタヌーンティー

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティー 雰囲気・見た目・味、三拍子そろって大満足!

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティー

バンコクに昨年開業した、ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティーに行ってきました!

私がバンコクにやってきた当初に通っていたタイ語教室の友達のほとんどは日本に本帰国しているのですが、そのうちの1人が久しぶりにバンコクにやってくるというので、久しぶりにバンコクにいるメンバーで集まることになったのです。

日本から来た友達のリクエストもあって、今回はちょっと贅沢にアフタヌーンティーに行くことになりました。

で、その友達が提案してくれたのが、昨年開業したウォルドーフアストリアバンコクのアフタヌーンティー。もう日本に帰ってるはずなのに、ほんとによく知ってるわ~。彼女は本当に情報通なのです(尊敬)。

モダンだけれど落ち着いた雰囲気のラウンジで、素晴らしい景色を眺めつつのアフタヌーンティー。見た目もお味も◎でした。

それなりのお値段をするけれど、「その価値あり」と私は思います。

話もはずみ、素晴らしい特別な思い出になりました。

アフタヌーンティー
  • 時間帯:13:00-17:00
  • 価格(通常):2人分でTHB 2,100++(約8,650円)
  • 価格(シャンパン付き):2人分でTHB 3,800++(約15,650円)

 

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティーの概要

ウォルドーフアストリアバンコク

ウォルドーフアストリアとは、ヒルトン系ホテルグループにおける最上級ホテルブランドなんだそう。知らなかったー!でも日本にはまだ無いみたいなので、知らなくて当然かな。

バンコクのウォルドーフアストリアは、2018年に開業したばかりの真新しいホテルです。

そんなウォルドーフアストリアのアフタヌーンティーについて概要を見ていきましょう。

 

アフタヌーンティーの価格・時間

  • 時間帯:13:00-17:00
  • 価格(通常):2人分でTHB 2,100++(約8,650円)
  • 価格(シャンパン付き):2人分でTHB 3,800++(約15,650円)
  • 場所:UL階のラウンジ「ピーコックアリ-」

わたしたちは4人だったのでちょうどよかったのですが、奇数人で訪れるときにはハーフサイズで対応してもらえるそうなので、問い合わせてみてください。

 

予約方法

公式Webサイトから予約できます。

もしくは、電話(+66)  2 846 8888から。

 

ドレスコード

ドレスコードはスマートカジュアルです。Tシャツ、短パン、スリッパがNGだと思えばいいはず。

 

場所・行き方

ウォルドーフアストリアバンコク

ウォルドーフアストリアバンコクがあるのは、BTSラチャダムリ駅から徒歩4分、BTSチットロム駅から徒歩5分の場所。

ウォルドーフアストリアバンコクの地図はこちら。

BTSチットロム駅から向かう場合は、エラワンバンコクの中を通ってショートカットできます。もちろん、道なりにエラワン廟の前を通っていってもOK。

こちら、ウォルドーフアストリアバンコクの入り口です。

ウォルドーフアストリアバンコクの入り口

ホテルに入ったら、エレベーターでUL階へ向かいます。

 

ラウンジ「ピーコック・アリー」の雰囲気

ウォルドーフアストリアバンコクのUL階にやってきました。ここが正式なロビーになっているのかな。

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」

UL階って実際どれくらいの高さなのか分からないけど、けっこう高いです。眺めが最高!

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」からの景色 ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のインテリア

スタッフさんにアフタヌーンティーに来た旨を伝えると、奥の方だと教えてくれました。

言われたとおりに進むと、広々としたラウンジが出現。

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」の雰囲気

明るいけれど落ち着いた色合いが素敵です。

バーカウンターもあったから、夜はお酒も飲めるのかな。

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のバーカウンター

窓際のソファー席がかっこいい!

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」の窓際席

窓からは、眼下の競馬場兼ゴルフ場を眺めることができます。

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」からの景色

 

アフタヌーンティーの内容

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティー

オーダーしたのは、もちろんアフタヌーンティー。上の写真で2人分です。

アフタヌーンティー
  • 時間帯:13:00-17:00
  • 価格(通常):2人分でTHB 2,100++(約8,650円)
  • 価格(シャンパン付き):2人分でTHB 3,800++(約15,650円)

もちろん、写真撮っちゃいますよねー!

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティー

アフタヌーンティーといえば、三段トレイのイメージがあるけれど、最近はいろんなパターンがありますね。カラフルなスィーツがお皿に並べられているのもとってもきれい。

ウォルドーフアストリアバンコクのアフタヌーンティー

お茶は、1人につき1ポット選ぶことができます。

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティーのお茶

金と銀のカバーが保温性があって、時間が経っても温かいお茶をいただくことができました。

お茶はマリアージュ・フレール。おなじみのマルコポーロなどの紅茶のほか、烏龍茶、緑茶、ハーブティーなどバラエティ豊かな選択肢がありました。

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティーのお茶

どれもていねいに作られていて美味しいし、見た目も華やかです。

ウォルドーフアストリア「ピーコックアリー」のアフタヌーンティー

ミニミニサイズなのも、嬉しいな。

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティー サーモン

お店の名前「ピーコック」(孔雀)をかたどったマカロン。これも絶品でした。

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティー 孔雀模様のマカロン

ちょこっとずつに見えるけど、実際に食べてみるとすごくボリュームがあるのがアフタヌーンティー。やはり今回もお持ち帰りです。

きちんと包んでくれて、立派な紙袋に入れてくれるので申し訳なくなるほど。

 

まとめ:雰囲気・見た目・味、三拍子そろったアフタヌーンティー

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリ-」のアフタヌーンティー

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリー(Peacock Alley)」のアフタヌーンティー。すっごく良いっていう口コミをSNSなどで見ていたけれど、実際に行ってみて私も同意します。

まずラウンジの雰囲気がよく、眺めがいいから気分が上がります。そしてアフタヌーンティーの見た目がかわいいし、食べてもとても美味しくて大満足。

その分お値段ははりますが、特別な経験になることは間違いないと思います。

 

ウォルドーフアストリアバンコク「ピーコックアリー(Peacock Alley)」の店舗情報

  • 営業時間:9時~22時 アフタヌーンティー:13時~17時
  • TEL:(+66)  2 846 8888
  • 住所:151 ถนน ราชดำริ แขวง ลุมพินี เขต ปทุมวัน กรุงเทพมหานคร 10330
  • 公式URL:Web Facebook Instagram
  • アクセス:BTSラチャダムリ駅から徒歩4分、BTSチットロム駅から徒歩5分
  • 地図:Google mapで開く

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年5月現在) 

そのほかのバンコクで人気のアフタヌーンティーアンケート結果はこちら。

【アンケート回答のお願い】あなたが好きなバンコクのアフタヌーンティー・ハイティーについて教えてください! 「バンコクのアフタヌーンティーってたくさんあるけど、結局どこがいいんだろう?」 こんな疑問を持ったことはありませんか?私は...

このアンケートに協力いただいてから、なにかとアフタヌーンティーのお誘いが多いような…。詳しくないけど、これが引き寄せの法則ってやつなの?。

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です