趣味

【覚書】SONYα6300で花火の写真を撮る方法

今週末、パタヤで花火大会があります。せっかく行くならきれいな花火の写真が撮りたい!ってことで花火の撮り方を復習しました。メモを残しておきます。

 

必要なもの

最低限必要なのは、カメラと三脚です。

私の持っているカメラはSONYのα6300。

カメラはタイより日本で買ったほうが断然安いです。タイ在住者なら免税もききますしね。

三脚は、このミニミニ三脚を持っています。これも日本で買いました。

この装備でなんとか花火の撮影をがんばってみようとおもいます。

花火撮影時の設定

花火撮影時の設定については、SONYのオフィシャルWebサイトに詳しく書いてありました。その中から必要な部分のみ覚書としてメモ。

  • Mモードにする
  • ISOは100
  • ノイズリダクションはOFFにしておく。(ONにすると次の撮影までめっちゃ待つことになってシャッターチャンスを逃しちゃう。)
  • F値は13くらい。撮影しながら花火の明るさによって10~18の間で調整。
  • シャッタースピードはBULBに。花火が上がってから落ちきるまでシャッターボタンを押しっぱなしにしておく。
  • 最初の花火にAFでピントをあわせて、その後はMFにしておく。
  • ホワイトバランスは好みで電球・太陽マークなど

前回の反省点としては、シャッターを閉じるのが早すぎたので、もうちょっと我慢して開いてみること。

さて、今回はちゃんと花火の写真が撮れるでしょうか?頑張ってみます!

※追記:こんな感じで撮れました!自分的には満足。

パタヤの花火大会2019

パタヤの花火大会情報はこちら。

パタヤの花火大会2019
パタヤの国際花火大会に行ってきた!人が少なくてゆっくり見れる花火大会だよ パタヤ国際花火大会に2年連続で行っていきました。今年も人が少なくて、のんびり見れて最高でした。昨年書いたブログに今年の花火の写真...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です