バンコクグルメ

【コモンズ(TheCOMMONS)】トンローのおしゃれモール内の多彩なランチメニューを紹介[PR]

【コモンズ(TheCOMMONS)】トンローのおしゃれモールでランチ!多彩なメニューを紹介します【PR】

コモンズ(TheCOMMONS)は、バンコク・トンローに2016年にオープンした飲食店がたくさん入ったコミュニティーモールです。

コンクリート打ちっぱなし&開放的なおしゃれな空間が魅力的な上、美味しいと話題のお店がたくさん入っているのが特徴です。

今回、コモンズのおすすめランチセット食べ比べる機会をいただいたので、張り切ってレポートしたいと思います。洋・和・タイと幅広いジャンルのランチセットがあり、どれも美味しかったです。

 

コモンズの場所・行き方

トンローのコモンズ

コモンズ(TheCOMMONS)があるのはトンローソイ17です。地図はこちら。

BTSトンロー駅からトンロー通り(スクンビットソイ55)を北上し、左折してソイ17に入ります。ソイ17に入ったらすぐ左手に建物が見えてきます。

BTSトンロー駅からだとけっこう距離があって徒歩で20分ほどかかります。タクシーやバイタクを利用するか、トンロー通りを走る赤バス(7バーツ)に乗ってソイ17の入り口あたりで降りると楽だと思います。

コモンズ(TheCOMMONS)の店舗情報

営業時間8:00〜0:00(営業時間お店によって異なる)
TEL(+66) 02 712 5400
住所(英)335, 17 Thonglor Rd, Khlong Toei Nuea, Watthana, Bangkok 10110
住所(タイ)335, 17 ซ. สุขุมวิท 55 แขวง คลองเตยเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
公式URLWeb  Facebook Instagram
アクセスBTSトンロー駅から徒歩20分(タクシーまたは赤バス利用推奨)
駐車場有り
地図Google Mapで開く

 

コモンズってどんなところ?

トンローのコモンズ

まずはコモンズの概要について簡単に紹介します。

おしゃれフードコートになっているマーケットフロア

トンローのコモンズ マーケットフロア

コモンズの地上階(M階)はマーケットフロアと呼ばれ、飲食店が集ってフードコートのようになっています。

タイでフードコートといえば屋台料理が集まっているところが多いのですが、ここは西洋料理を中心として様々なジャンルの料理が楽しめます。ビールバーやワインのお店もあるので、お酒を飲みながら色んな料理をつまむのもおすすめです。

代表的な店を少し紹介しておきます。まずモールの入り口付近に店を構えているのが、コーヒー専門店のRoots(ルーツ)です。

トンローのコモンズ内のRoots(ルーツ)

バンコクでも人気の高いカフェの支店で、私が訪れた時もたくさんのお客さんが列を作っていました。

こちらはバンコクNo.1ピザの呼び声も高いPEPPINA(ペッピーナ)。窯焼きのもちもちナポリピザが大人気です。

トンローのコモンズ内のペッピーナ

この他にもたくさんの飲食店があり、どの店のフードも中央にあるベンチで食べることができます。マーケットフロアの中は屋内になっていて冷房がきいています。

このほか、美味しいアイスクリームショップGuss Damn Goodや、

バンコクのおすすめアイスクリーム Guss Damn Good
バンコク【Guss Damn Good】の梅酒アイスが美味しい!@コモンズ(PR) バンコク・トンロー地区にあるショッピングモール「コモンズ」内のお店の紹介記事が続きますが、もうひとつ。個性的なアイスクリーム専門...

抹茶カフェSEVEN SUNSがあるのもこのフロアです。

【SEVEN SUNS】バンコクでも抹茶をとことん楽しむ@コモンズトンロー(PR)
【SEVEN SUNS】バンコクでも抹茶をとことん楽しむ@コモンズトンロー[PR] 「抹茶といえば日本」というイメージがありますが、実はタイ・バンコクでも抹茶は大人気です。 タイ人ってけっこう抹茶味が好きな...

階段状の屋外テラスの中に各テナントが点在

トンローのコモンズ 吹き抜け

マーケットフロアから上階にかけては階段状のテラス席で繋がっていて、その周りに各テナントが点在しています。

テラス席にはところどころテーブルが設けられていて、ここでコモンズ内で買った食べ物の飲食が可能です。

トンローのコモンズ 吹き抜け

屋外になるのでちょっと暑いですが、天井にはファンが設けられているから大丈夫。開放的で気持ち良いし、冷房が苦手な方にとってはむしろ嬉しい。

このエリアはペット可なので、ペットを連れた人々がくつろいでいるのを見かけることもあります。

ちなみに今後人気ハンバーガー店であるダニエルタイガーも入居しています。

 

コモンズの多彩なランチセット

コモンズ内の各店舗ではランチセットを設けています。そのうちいくつかを試食させてもらったので、順に紹介したいと思います。

子供が遊べるカフェ Little Pea(リトル・ピー)

Little Pea(リトル・ピー)

2階にある子供が遊べるカフェLittle Pea(リトル・ピー)

カフェに子供が遊べるスペースが付随していて、お子さん連れに特に大人気なんです。時間帯によってはダンスやアートなどのアクティビティも用意されているんだそう。

Little Pea(リトル・ピー)

小上がり席が用意されているのもお子様連れに優しい。

Little Pea(リトル・ピー)

Little Pea(リトルピー)についての詳細は今回一緒に取材させてもらったブロガーのぷくこさんときょんさんが紹介しているから読んでみてください。

そんなLittle Peaのランチセットはこちら。

Little Peaのランチセット

  • ランチタイム:毎日11:00-15:00
  • ランチの内容:サラダorスープ+メイン+ドリンク 350バーツnet(約1,190円)

前菜のスープはポテトスープなんだけど、深みのある味わいで美味しい!しっかり量があります。

Little Pea(リトル・ピー)

ドリンクはすいかジュース、パイナップルジュースやレモネードなど数種類から選べます。

メインはパスタやサラダなど数種類からチョイス。今回は100バーツ加算にはなりますが、お店で一番のおすすめだというサーモンのグリルを食べてみました。

Little Pea(リトル・ピー)

結果これが大正解!サーモンの味付けがちょうどよく焼きかげんも完璧、上にのっているアボカドやトマトも素材が良いのがよく分かります。そして盛り付けがすごくきれいでした。美味しい食べ物ってまず見た目が美しいですよね。

Little Peaって名前は聞いたことはあったのだけれど、「子供が遊べる」ことを売りにしているカフェだからフードは大したことないんじゃないかと勝手に思っていたのですが、実際に食べてみるとすごく美味しくて感動しました。大人同士のランチでもおすすめできるお店です。

ちなみに、ぷくこさんときょんさんによるとクレープも美味しいらしいです。`いつか試してみたいな。

バンコクのカフェNo.1のRoast(ロースト)

ROAST(ロースト)

コモンズの最上階(3階)にあるカフェレストランROAST(ロースト)。バンコク在住者に「バンコクで一番人気のカフェってどこですか?」と聞いたなら、間違いなく名前が挙がる店だと思います。

店内がおしゃれでフードもドリンクも美味しいから、いつもたくさんのお客さんで混雑しているんですよね。

ROAST(ロースト) ROAST(ロースト)

そんなROAST(ロースト)のランチセットはこちら。

ROAST(ロースト)のランチセット

  • ランチタイム:月~金(祝日は除く) 11:00-14:00
  • ランチの内容:サラダorスープ+メイン+デザート+ドリンク 340バーツ++(約1,360円)
ROAST(ロースト)のランチセット

ドリンクにデザートまで付いてこのお値段は素晴らしい!

ROASTのランチセットといえばトリュフのパスタが有名です。私も以前友達と一緒に食べたことがあって、あまりの美味しさに感激したことを覚えています。

でもでも、今回お店の方がメインとしておすすめしてくれたのはランチ限定メニューのチキン。

鶏肉はしっとりジューシーに焼き上がっているし、トリュフソースが混ぜ込まれたマッシュポテトも美味しいんです。

デザートはミルフィーユとチョコレートアイスが挟まったシューデザートの二種類から選べます。

ROAST(ロースト)のデザート

ミルフィーユのほうは中のクリームが割と甘めに感じたので、そういうのが苦手な方はシューデザートのほうがビターな味でおすすめです。

M階マーケットフロアのランチセット

M階のマーケットフロアの各店舗でもランチセットが用意されています。色んなお店のランチセットを頼んで、みんなでシェアして食べるのも楽しそう!

HUNTER POKE

HUNTER POKE

HUNTER POKEのランチセット

  • ランチタイム:月~金 11:00-15:00
  • ランチの内容:ポキ丼(S)+ドリンク 250バーツ(約850円)
HUNTER POKEのランチセット

ポキ丼というのはハワイのどんぶりらしいのですが、醤油とわさび味の日本の海鮮丼に似た食べ物です。Sサイズなのでちょっと量は少なめで、がっつり食べたい時には物足りないかも。

ドリンクは二種類から選べます。チャコールはどんな味がするのかドキドキしましたが、意外に普通のハニーレモン味でした。

うま馬 迅(UMA UMA JIN)

うま馬 迅(UMA UMA JIN)

うま馬 迅(UMA UMA JIN)のランチセット

  • ランチタイム:月~金 11:30-14:30
  • ランチの内容:焼鳥丼+味噌汁+サラダ+冷茶 280バーツ(約950円)
うま馬 迅(UMA UMA JIN)のランチセット

バンコクではアソークにお店のあるラーメン店「うま馬」。ランチセットは焼鳥丼で、日本人なら誰もがほっとする味で美味しかったです。

SOUL FOOD 555

SOUL FOOD 555

SOUL FOOD 555のランチセット

  • ランチタイム:月~金 11:30-14:00
  • ランチの内容:コームーヤーン+ソムタム+カオニャオ+ドリンク 300バーツ+(約1,090円)
SOUL FOOD 555のランチセット

トンロー通り沿いにある「ソウルフードマハナコーン」の支店です。特にコームーヤーンが柔らかく香ばしくて絶品でした。ソムタムはかなり辛くて、「おいしい!でも辛い!!」って感じでした。ソムタムもコームーヤーンもかなり量が多めです。

SOURCED GROCERS

SOURCED GROCERS

SOURCED GROCERSのランチセット

  • ランチタイム:月~金 11:30-15:00
  • ランチの内容:パニーニorラップサンド+サラダ+炭酸水 360バーツ+(約1,310円)
SOURCED GROCERSのランチセット

ジェノベーゼソースと鶏肉がはさまっているパニーニを食べたのですが、パンが硬すぎない食感で美味しかったです。彩り豊かなサラダがついてくるもの嬉しい。

以上、Littele Pea(リトルピー)とROAST(ロースト)、そしてマーケットフロア内の4店舗のランチセットを紹介しましたが、ほかのレストランにも魅力的なランチセットがありました。

マーケットフロアの通路沿いにランチセットの一覧を書いた立て札があるので、ランチメニューに迷ったら参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ:コモンズのランチセットは多彩な選択肢あり!

以上、コモンズの各店舗のランチセットを紹介しました。洋・タイ・和と様々なジャンルのランチセットがバランスよく用意されていて、どんな気分の日でもコモンズに行けば食べたいランチセットが見つかりそうです。

特にM階のフードコートではたくさんのお店のランチセットを持ち寄ってシェアできるので、タイ料理の気分の人と和食や洋食が気分の人が一緒にランチを食べても全員が満足できるのがいいなと思いました。例えば、日本からの旅行で来た友人をアテンドしていて、旅行者はまだまだタイ料理が食べたい気分だけどアテンドする在住者は連日のタイ料理で胃が疲れてきた・・・なんてときにも使えそう。

今回久しぶりにコモンズを訪れたのですが、お店もかなり入れ替わっていてとても新鮮に感じました。「オープン直後に行ったけど最近はご無沙汰」という方も、この機会にもう一度訪れてみてはいかがでしょうか?

バンコクのおすすめアイスクリーム Guss Damn Good
バンコク【Guss Damn Good】の梅酒アイスが美味しい!@コモンズ(PR) バンコク・トンロー地区にあるショッピングモール「コモンズ」内のお店の紹介記事が続きますが、もうひとつ。個性的なアイスクリーム専門...
【SEVEN SUNS】バンコクでも抹茶をとことん楽しむ@コモンズトンロー(PR)
【SEVEN SUNS】バンコクでも抹茶をとことん楽しむ@コモンズトンロー[PR] 「抹茶といえば日本」というイメージがありますが、実はタイ・バンコクでも抹茶は大人気です。 タイ人ってけっこう抹茶味が好きな...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です