バンコクグルメ

トンローのバンコク・マリオットホテル・スクンビット内【The District】のサンデーブランチは高級食材満載の大満足ブッフェ![PR]

バンコク・マリオットホテル・スクンビット The District サンデーブランチ(SUNDAY BRUNCH)

BTSトンロー駅近く、バンコク・マリオットホテル・スクンビットの内にあるThe District Grill Room and Barサンデーブランチを体験させてもらってきました。

なんと一人2,800バーツの高級ブッフェ。否が応でも期待値が上がるのですが、その期待にバッチリこたえてくれる味と量でした。

普通のブッフェメニューだけでなく、オーダーを受けてから調理してくれるメニューも充実していて、ブッフェだけどコース料理を食べているような、そんな気分になりました。

デザートも大充実で、どれもすごく美味しい!

胃袋が大きな方に、ぜひぜひおすすめしたいサンデーブランチです。

The Districtのサンデーブランチ
  • 日曜日の11:30-15:00
  • 食事&ソフトドリンク:THB 2,800 net(約9,800円)/人
  • 食事&アルコール飲み放題:THB 3,700 net(約12,950円)/人 ※Prosecco, selection of wines and beer, choice of spirits and signature cocktailsが含まれる
  • プレミアムシャンパンパッケージ:追加 THB 2,100 net(約7,350円)/人

ちなみに、The Districtでのディナーについてはこちらをどうぞ。

トンローのマリオットホテル内のステーキハウス【The District Grill Room & Bar】で豪華なディナーを[PR] 先日泊まらせてもらったバンコク、BTSトンロー駅そばのマリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンロ...

 

The District の概要

今回訪問したBangkok Marriott Hotel Sukhumvit 内のレストランThe Districtの概要です。

予約方法

The Districtのサンデーブランチの予約は、電話またはE-mailで可能です。

  • TEL:(+66)  2 797 0000
  • E-mail: diningbangkok@marriott.com

予約アプリEatigoからも予約可能で、10%~20%安くなるみたい。もともとの金額が大きいから、少しでも割り引かれるのはありがたいですね!

 

ドレスコード

The Districtのドレスコードはスマートカジュアルです。

Tシャツ、短パン、スリッパがNGだと思えばいいはず。だけど実際には店内でTシャツ短パンの人も見かけたので、ドレスコードはゆるい方みたいです。

 

場所・行き方

Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit バンコク・マリオットホテル・スクンビットの外観

The Districtが入っているホテルBangkok Marriott Hotel Sukhumvitは、BTSトンロー駅から徒歩3分ほど、スクンビットソイ57の入り口にあります。

The Districtの地図はこちら。

ホテルの外にもThe Districtのサンデーブランチの看板が大きくかかげられていました。

バンコク・マリオットホテル・スクンビット Bangkok Marriott Hotel Sukhumvitに設置されているSUNDAY BRUNCHの看板

ホテルの中へ。エレガントなロビーです。

Bangkok Marriott Hotel Sukhumvitのロビー

下の画像の階段を登ってThe Districtへと向かいます。もちろんエレベーターを利用してもOKです。

Bangkok Marriott Hotel SukhumvitのロビーからThe Districtに続く階段

The Districtの入り口です。

バンコク・マリオットホテル・スクンビット Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit内 The District の入り口

入り口には数々の受賞歴を表す賞状がいくつも飾ってありました。

Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit The District 受賞歴

 

The District のサンデーブランチの雰囲気

The Districtの店内へ入ってみました。照明をおさえた、ムーディーな雰囲気です。

入り口近くには、さっそくサンデーブランチのブッフェコーナーがしつらえてありました。

Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit The District内の様子

さすがは高級ブッフェ。盛り付けが美しく、高級感があります!

奥の方にはライブクッキングのコーナーがあって、大きな炎が立ち上っていました。

Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit The District内の様子

そのほかのThe Districtの店内の様子です。

Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit The District内の様子

そこそこ広さがあり、テーブルもたくさんあります。

テーブル同士の間隔が広くとられているので、隣のテーブルのことが気になることなく、落ち着いて食事することができます。

食事の途中ではピアノの生演奏のほか、生歌(クラッシックの声楽曲)が披露されました。ピアノはよくあるけど、生歌には驚いたなぁ。トゥーランドットを聞かせてくれて、「荒川静香さんのイナバウアーの曲だ」って思った。

 

The District のサンデーブランチの内容

The District SUNDAY BRUNCHの様子

さてさて、肝心のサンデーブランチの内容について紹介していきましょう。

まずはサンデーブランチの時間と価格をおさらい。

The Districtのサンデーブランチ
  • 日曜日の11:30-15:00
  • 食事&ソフトドリンク:THB 2,800 net(約9,800円)/人
  • 食事&アルコール飲み放題:THB 3,700 net(約12,950円)/人 ※Prosecco, selection of wines and beer, choice of spirits and signature cocktailsが含まれる
  • プレミアムシャンパンパッケージ:追加 THB 2,100 net(約7,350円)/人

私からすると目の玉が飛び出そうなくらい高級ブッフェです。

その分高級食材満載で、とってもとっても贅沢な内容です!

 

シーフード

まずはシーフードゾーンから。

生牡蠣にボイルしたエビとカニが並んでいます。

The District SUNDAY BRUNCHのシーフード

食中毒が怖くていつもは控えている牡蠣だけど、この日は我慢できずに食べちゃった。美味です。もちろん当たったりしませんでした。

この日の一押し、マグロのお刺身です。ブッフェのカウンターにマグロ本体がいるのにびっくり。

The District SUNDAY BRUNCHのマグロの刺身

 

サラダ・ハム・チーズ

サラダやハム、チーズなどもバリエーションたっぷり。ここには載せきれないほどの種類がありました。

The District SUNDAY BRUNCHのサラダ・ハム・チーズ

 

その他

その他のお料理たち。

焼きサーモンも姿焼きで、、、こんなのはじめて見たよ。

The District SUNDAY BRUNCHのその他のメニュー

そのほか、スペアリブやグラタン、キャロットスープなどがありました。

普通のレストランでオーダーしたら十分にメインをはれるメニューたちを「その他」扱いにしなきゃいけないってのがいやはや…。どれだけこのブッフェがスゴイ内容かってことですね。

 

LIVE STATION COOKING

それじゃあThe Districtのサンデーブランチのメインは何なの?といったらこちら。

好きな食材を選んで調理してくれる、ライブステーションクッキングです。

The District SUNDAY BRUNCHのLIVE STATION COOKING

ポーク、チキンなどもあるけれど、主役はロブスター。氷の上でまだ生きてる!

もちろん私達もいただきました。プリプリで美味しいー!!

The District SUNDAY BRUNCHのロブスター

 

オーダー式メニュー

The Districtのサンデーブランチ、まだまだあります!

なんと、テーブルでオーダーできるメニューがあるんですね。そのメニュー表がこちら。

The District SUNDAY BRUNCHのオーダー式メニュー

アペタイザー、メイン、デザートと幅広くあります。このオーダー式メニューも頼み放題っていうんですから、驚きです。

全部試してみたいところだけど、全部は食べられないので、特に気になったメニューをオーダーしました。

まずは、Wild Hokkaido Scallop。ホタテですね。

The District SUNDAY BRUNCHのホタテ

大きくて肉厚で味が濃くて…、最高です。

Australian Stockyard Wagyu striploin。要するに和牛ステーキです。焼き加減はミディアムでお願いしました。

The District SUNDAY BRUNCHの和牛ステーキ

けっこう大きめのお肉が来てびっくり!盛り付けも美しいし、これ一品でコース料理のメインとして成立するし、大満足するであろうクォリティです。

ジューシーでやわらかく、味付けも濃すぎずちょうどよい。

調子に乗ってAustralian Lamb Chopsも頼んでみました。

The District SUNDAY BRUNCHのラムステーキ

しっかりラムの味がするお肉でした。

もっと他にも試してみたかったけど、デザートもあるのでこれくらいにしておきました。

 

デザート

最後にデザートコーナーへ。これだけでデザートブッフェができちゃいそうなくらいの充実度です。

The District SUNDAY BRUNCHのデザート

絶対に全部は食べられないから、どれを選ぼうか慎重に吟味…。

The District SUNDAY BRUNCHのデザート

でも結局どれを食べても美味しかったです。

 

ドリンク

ベーシックなアルコールなしのプランでは、ソフトドリンクがついてきます。基本的に水をグラスに注いでくれるので、食事は水と一緒にいただきました。

デザートのときにはコーヒーがほしいなぁと思ったのでオーダー。夫はお茶を。コーヒーとお茶も2,800バーツの料金内に含まれます。

The District SUNDAY BRUNCHのドリンク

いやぁ、食べた食べた。お腹いっぱいです。

 

まとめ:The Districtのサンデーブランチは、味も量も期待を裏切らない高級ブッフェ

2,800バーツのサンデーブランチ。ざっくりいえば約1万円のブッフェ。

高級なだけあって、前菜からデザートまでどれを食べても最高に美味しかったです。

いや、このお値段だかららそうでないといけないんだけども…。お値段に対する期待値を裏切らない高級ブッフェでした。

食べきれないくらいの量があるので、ぜひ胃袋の大きな方にチャンレンジしてもらって、美味しいものを食べ尽くしてほしい!胃袋が小さい方にはちょっともったいないかもです。

 

The District Grill Room & Bar の店舗情報

  • 営業時間:17:00〜23:00
  • Sunday Brunch:日曜の11:30-15:00
  • TEL:(+66)  2 797 0000
  • E-mail: diningbangkok@marriott.com
  • 住所:57 ถนนสุขุมวิท แขวง คลองตันเหนือ เขต วัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
  • 公式URL:Web Facebook Instagram
  • アクセス:BTSトンロー駅徒歩3分
  • 地図:Google mapで開く

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年5月現在) 

The Districtがある、マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローでの宿泊体験についてはこちら。

バンコクのサービスアパートメントで暮らすような旅を【マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンロー】[PR] バンコクBTSトンロー駅のすぐそばにあるサービスアパートメント、マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビッ...

The Districtでのディナーについてはこちら。

トンローのマリオットホテル内のステーキハウス【The District Grill Room & Bar】で豪華なディナーを[PR] 先日泊まらせてもらったバンコク、BTSトンロー駅そばのマリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンロ...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です