バンコク観光

バンコクのサービスアパートメントで暮らすような旅を【マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンロー】[PR]

バンコクのサービスアパートメントで暮らすような滞在を【マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンロー】[PR]

バンコクBTSトンロー駅のすぐそばにあるサービスアパートメント、マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローに宿泊させてもらってきました。

部屋の中に冷蔵庫・洗濯機・アイロンなどなど、そのまま暮らせちゃう設備が整っていて、部屋も広々で快適でした。暮らすような旅をお望みの方にぴったりだと思います。

しかも、今回泊まったトンローのマリオットにはホテルも併設。同じ建物内にレストラン、ルーフトップバー、スパもあります。

BTSトンロー駅すぐそばで利便性の良い立地ですし、バンコク旅行での宿泊におすすめです。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの
料金をチェックする

公式サイトagoda

 

サービスアパートメントとホテルの違いって?

「サービスアパートメントって何?」という方のために、ホテルとサービスアパートメントの違いについて簡単に説明します。

サービスアパートメントは、家具家電付きで長期で住むこともできる宿泊施設です。通常のホテルの部屋にはない、本格的なキッチンや洗濯機があるのが特徴。実際に住んでいる人もいますから、暮らすような滞在ができます。

バンコクのサービスアパートメントは、今回紹介するマリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローを含め、1泊からの短期滞在が可能なところが多くあります。また、ホテルと同レベルのハウスキーピングサービスがあり、快適に過ごすことができます。

サービスアパートメントでの滞在はこんな方におすすめです。

  • バンコクに少し長めに滞在する予定の方
  • 広い部屋でのびのびと滞在したい方
  • 市場でフルーツを購入して部屋で食べたい方(注:ドリアンとマンゴスチンは匂いと色素の関係で部屋での飲食が禁止されているところが多いから注意)
  • 旅先でも自炊をしたい方
  • 部屋で洗濯をしたい方

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの
料金をチェックする

公式サイトagoda

 

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの場所

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローはBTSトンロー駅から徒歩3分ほどのところにあり、利便性が良いのが特徴です。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの行き方

③④番出口方面の改札を出て、ローソンの奥側のスカイウォークを進みます。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの行き方

スカイウォークの突き当りまで行ったら、左手の階段を降りてください。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの行き方

階段の脇にある建物が、トンローのマリオットです。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの外観

同じ建物内に、ホテル(マリオットバンコクスクンビット)サービスアパートメント(マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンロー)の両方が入っています。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの看板

 

ロビー

建物に入ってすぐのところがホテルのロビーになっています。ロビーにはマリオットブランドを印象づけるよい香りが漂っています。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローのロビー(ホテル側)

サービスアパートメントへ行きたい旨を伝えると、左手奥のサービスアパートメント用ロビーに案内されました。ここでチェックインを行います。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローのロビー

なお、こちらのレセプションにはスタッフ常駐ではなく、スタッフがいないときにはホテル側のメインロビーで対応してもらいました。

ウェルカムドリンクはパイナップルジュース。

チェックインにあたって、パスポートの提示と、デポジットのためにクレジットカードの提示を求められました。

英語で朝食の時間と場所、無料WiFiの接続方法などを案内してくれたのに加え、日本語の案内書もいただきました。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの日本語の説明書

これはありがたい。

 

お部屋の設備

エレベーターに乗って18階へ。宿泊する1ベッドルーム(1BR)のお部屋に向かいます。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローには以下の3つのタイプの部屋があります。

ルームタイプ広さ(㎡)部屋数
1BR51-6964
2BR1026
3BR1624

1BRの一番小さい部屋でも51㎡あって広々です。2BRや3BRの部屋もあるので、ご家族やグループでの宿泊にもおすすめです。

なお、トンローのマリオットでは、同じ建物内にホテルとサービスアパートメントが入っています。ホテルの方のデラックスルームはサービスアパートメントの1BRと同価格帯に設定されていますが、その広さは36㎡。同じ価格帯ならサービスアパートメントを選んだ方が51-69㎡の広い部屋に滞在できます。

リビング

入ってすぐのところにキッチンがあり、その奥がリビングになっています。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(リビング)

大きなソファーとテレビがあって広々。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(リビング)

机の上には、ウェルカムフルーツとスィーツが用意されていました。

左手の方のスペースには、デスクがあります。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(リビング)

窓からの眺めはこんなかんじ。7階のプール越しに、BTS(電車)が見えます。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋からの眺め

なお、ベランダはなく、窓は開けることができないタイプです。

ベッドルーム

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(ベッドルーム)

右手にはベッドルームがあって大きなベッドがあります。ベッドの正面にもテレビがありました。

ベッドの脇にクローゼットがあって、バスローブ、スリッパ、靴磨きグッズ、セキュリティボックスなどが入っています。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(ベッドルーム)

クローゼットには、アイロンとアイロン台も入っています。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(アイロン)

 

バスルーム

ベッドルームにつながるようにバスルームがあります。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(バスルーム)

足を曲げずにゆっくり入れる大きなバスタブには、シャワーも付いています。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(バスルーム)

広々とした洗面台。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(バスルーム)

奥にはトイレ。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(バスルーム)

その正面にシャワーブースがあります。水圧・水温ともばっちりでした。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(バスルーム)

キッチン

部屋の入口すぐそばにあるキッチンは、とても充実していました。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(キッチン)

電気コンロは4口もあるし、電子レンジ、オーブン、食洗機までついています。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(キッチン)

冷蔵庫は2ドアの大きなタイプ。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(冷蔵庫)

キッチン用品も充実しています。グラスやカップはもちろん。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(キッチン)

お皿やお鍋もあります。(写真では見えにくいけれど、上の段にお鍋が3つありました。)

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(キッチン)

それから、包丁やカトラリー類。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(キッチン)

ワインオープナーや栓抜きも。これだけあれば困ることはないでしょう。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(キッチン)

キッチンの上に置いてある、ふきんや洗剤は無料。お菓子類は有料でした。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(キッチン)

アメニティ(THANN)

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(THANNのアメニティ)

アメニティはタイのアロマスパブランドのTHANNです。私、THANNの香りが大好き。THANNのアメニティが使えることも、マリオット系列ホテルに泊まる楽しみの一つです。

歯ブラシはなかったけれど、電話すれば部屋に届けてくれました。

もちろん、ドライヤーもあります。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(ドライヤー)

洗濯機・乾燥機

洗濯機と乾燥機は、リビングの壁の中に収納されています。壁の上の方を強く押すと開くタイプです。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(洗濯機)

あまりに隠れているから自分では見つけられず、ハウスキーピングの方に教えてもらってやっとわかりました!

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(洗濯乾燥機)

洗濯機だけでなく乾燥機まであるのが助かります。

 

共用設備(ファシリティー)

共用設備(ファシリティー)は、すべて7階にあります。

プール&プールバー

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(プール)

プールは手前側が子ども用の浅いプール、奥側が大人用です。眼下にBTS(電車)を見ながら泳ぐことができます。プールサイドのベッドには、日向ぼっこをする欧米人の方がたくさんいました。

プールのすぐそばには、プールバーがあります。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(プールバー)

プールバー前には、リゾートな雰囲気の植栽を眺めながらくつろげる屋外スペースがあります。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(プールバー)

フィットネス

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(フィットネス)

フィットネスは設備充実。

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(フィットネス)

タオルの貸し出しや、無料のお水がありました。また、更衣室にはサウナがあります。

スパ(Anne Semonin)

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(スパ)

スパを利用するなら事前予約を。スパメニューの一部を抜粋して掲載します。

メニュー時間料金(THB)
Hydra Sensation120分4,400++
Experienced of Siam120分2,900++
Grape Compress massage75分2,900++

キッズクラブ

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(キッズクラブ)

キッズクラブはそんなに広くはありません。私が行ったときには鍵がかかっていて、フィットネスに常駐しているスタッフさんに言って鍵を開けてもらって入ることができました。

 

朝食

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの部屋(朝食ブッフェ)

朝食は6:00-11:00まで。ホテルと同様、ロビーフロアにある57th Streetというレストランでのブッフェになります。朝食抜きのプランで予約した場合、朝食ブッフェ単品では700バーツ/人(約2,450円)です。

タイ料理、西洋料理、インド料理、日本料理まである大充実の朝食ブッフェで、大満足でした。

朝食ブッフェについて詳しくは以下の記事にまとめています。

大充実!マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの朝食ブッフェ[PR] マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの朝食ブッフェについて、写真を交えながら詳しく紹介し...

 

トンローのマリオット内のレストラン&バー

サービスアパートメント/ホテル内のおすすめのレストラン&バーについて紹介します。

レストラン The District Grill Room & Bar

The District Grill Room & Bar

ホテル2階には、The District Grill Room & Bar というステーキハウスがあります。今回こちらでディナーをいただきました。照明を抑えたムーディーな雰囲気のお店で、生演奏もありますし、特別なデートなどにもぴったりです。お料理はもちろんどれも美味しい。

トンローのマリオットホテル内のステーキハウス【The District Grill Room & Bar】で豪華なディナーを[PR] 先日泊まらせてもらったバンコク、BTSトンロー駅そばのマリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンロ...

以前、ブッフェ形式のサンデーブランチに伺ったこともあります。これもよかった。

The District SUNDAY BRUNCH
トンローのバンコク・マリオットホテル・スクンビット内【The District】のサンデーブランチは高級食材満載の大満足ブッフェ![PR] BTSトンロー駅近く、バンコク・マリオットホテル・スクンビットの内にあるThe District Grill Room and ...

ルーフトップバー Octave Rooftop Lounge & Bar

ルーフトップバー Octave Rooftop Lounge & Bar

トンローのマリオットの屋上には、バンコクでも有名なルーフトップバーOctaveがあります。

ルーフトップは、360度を眺められる開放感がすばらしい。スクンビット通りの夜景が眺められますし、遠くに目をやるとチャオプラヤー川も見えます。

そして17:00-19:00の間は、特定のカクテルが50%OFFになるプロモーションをやっていて、ルーフトップバーなのに比較的手頃に楽しめるところが人気の理由です。

トンローの【オクターブ(Octave)】は360°の絶景をカジュアルに楽しめるルーフトップバー バンコクに来たら行ってみたいルーフトップバー。超高層ビルのてっぺんからバンコクの街を見下ろす爽快感はたまりません! バンコ...

 

周辺地図&おすすめのお店

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローがあるBTSトンロー駅周辺は、バンコクのなかでもにぎわっているエリアです。

トンロー通りは「バンコクの青山」とも形容されることもあって、おしゃれなお店が集まっています。また、バンコク在住日本人が多く住む地域ということもあり、日本食レストランが充実。お手頃価格のマッサージ屋さんもたくさんあります。

そんなマリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンロー周辺にある私のおすすめのお店をマップ上に落としました。これから宿泊される方の参考になれば嬉しいです。

バンコクで美味しいマンゴーを買うなら!大人気のマンゴー専門店「メーワーリー」でバンコクでマンゴーを買うなら、BTSトンロー駅近くのメーワーリーが有名です。また、マンゴーと甘いもち米を合わせたデザートである、「カオニャオ・マムアン」も美味しいのでぜひ食べてみてほしいと思います。...
【移転】トンロー駅近くのオシャレなカフェレストラン「Sit and Wonder」でリーズナブルなタイ料理を ※スクンビットソイ57に移転しました(2018年4月追記) 東南アジアのいまが分かる情報サイトTRIPPING!に寄稿しました。今回は...
【Bar Storia del Caffè】タルトタタンが美味しいカフェ@トンローThe Salil Hotel内 トンローにあるタルトタタン(アップルタルト)で有名なカフェBar Storia del Caffè(The Salil Hote...

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンローの
料金をチェックする

公式サイトagoda

 

マリオット エグゼクティブ アパートメンツ バンコク スクンビット トンロー(Marriott Executive Apartments Bangkok, Sukhumvit Thonglor)

TEL(+66) 2 797 0555
住所(英)2 Soi Sukhumvit 57, Klongtan Nua, Watthana, Bangkok 10110
公式URLWeb Facebook
アクセスBTSトンロー駅徒歩3分
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
 
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2020年2月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です