バンコク観光

[2019年]バンコク・ドンムアン空港で買えるトラベラーズSIMの価格・購入方法

バンコク・ドンムアン空港のトラベラーズSIM タイトル画像

※2019年8月追記して更新しました。

タイ・バンコク旅行にでかけたら、現地での通信手段をしっかり確保しておきたいもの。

日本でモバイルWiFi端末を借りる方法もありますが、もっとも安いのは現地の空港で旅行者用のトラベラーズSIMを購入する方法です。

SIMフリーの携帯を持っている方なら絶対にこちらが安いのでおすすめです!

バンコク・ドンムアン空港を利用した際に旅行者用SIMの価格を調べてきたので、ブログに記しておきます。

 

バンコクでの通信手段の確保にトラベラーズSIMの購入がおすすめ

私がトラベラーズSIMの購入をおすすめする理由はとにかく安いから!今回調べたところ、4G通話付きでも8日間で299バーツ(約1,020円)くらいでした。安さだけで考えたら、モバイルWiFiを借りるよりずっとお得です。

とは言っても、はじめてのタイ旅行では、

サク
サク
慣れない外国でSIMを買うなんてできるかしら?

と不安になりますよね。でも大丈夫、英語やタイ語を使わなくても買えます。

それにドンムアン空港には無料WiFiがあるので、もしSIMの購入前にインターネットを使いたい場面があっても、空港内では通信手段は確保できるので安心です。

バンコク・ドンムアン空港の無料WiFi利用方法 海外旅行で現地の空港に着いたら、兎にも角にもスマホを電波につなげたいですよね! その点バンコクの空港は優秀で、空港内はどこでも無料のW...

ただし旅行者用のSIMを利用するには一つ条件があります。

それは「SIMフリー」の携帯を使用していることです。SIMフリーについては、こちらのサイトがわかりやすかったです。

自分の使っている携帯がSIMフリーかどうか分からない人は、使用している携帯キャリアの担当者に聞いてみましょう。

SIMフリーでは無い方は、日本でモバイルWiFiを借りていく方法があります。

もしくは、バンコクのドンムアン空港でもモバイルWiFiを借りることができます。

下の写真のブースでは、150THB(約510円)/日でレンタルしていました。

ドンムアン空港のモバイルWiFiレンタルサービス

 

ドンムアン空港でトラベラーズSIMが買える場所

ドンムアン空港SIMカウンター 

ドンムアン空港に到着して、イミグレーション(入国審査)を通過、エスカレーターで下に降りて荷物をピックアップし、税関を通って外にでます。

税関から出た近辺にはいくつかの通信会社のブースが出ていて、そこでトラベラーズSIMを購入することができます。

今回価格を調査したところ、ブースによってSIMの条件と価格はバラバラでした。自分の滞在予定日数とデータ量、通話が必要かどうかを見て、最適なプランを選んでください。

ちなみに、以下の料金プランは2019年8月に夫が撮影してきてくれたものです。

 

dtac(青色)

ドンムアン空港のdtacのカウンター

まずは矢印の青色のdtacのカウンターから見ていきましょう。

ドンムアン空港のトラベラーズSIM dtac

一番安いプランはちょっと光って見えないのだけれど、5日間(?)のインターネット使い放題&電話なしのプランで170バーツ(約580円)です。

ただしこのプランだとHi-Speedという文字が入っていないので、通信速度は比較的遅めのプランだと思います。通信速度が早いほうがよければ、上から2番目以降の8日間 Hi-Speed のプランの中から選ぶのが良さそう。

 

true(赤色)

ドンムアン空港trueのカウンター

赤いTrueのカウンターです。料金表はこちら。

 

AIS(緑色)

ドンムアン空港のAISのカウンター

最後に緑色のAISのカウンターです。料金表はこちら。

 

トラベラーズSIMの通信会社はどこを選んだら良いの?

これまで、dtac、true、AISの3つの会社のトラベラーズSIMの販売ブースについて紹介しました。

サク
サク
どの通信会社を選ぶのがいいのかな?  おすすめはありますか?

このような疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

タイでも田舎の方に行くとAISの電波が強い、などといわれることもありますが、バンコク市内で利用するのであればどの会社を選んでも大差はありません。

ご自身の滞在日数、必要なデータ通信量、通話料にちょうどよいプランを提供している会社のSIMを選べば良いと思います。

 

ドンムアン空港でのトラベラーズSIMの購入・設定方法

購入するプランを決めたら、指差しで指定すればOK。英語もタイ語も不要です。

携帯をお店の人に渡して、あとの設定は全部おまかせ。必要なのはパスポートのみ。

お店の人が設定をしてくれたら、念の為ネットにつながっているかどうかを確認して終了です。日本で使っていたSIMをなくさないように保管しておきましょう!

調べてみたらSIMの出し入れ用のピンと保管ケースがついた便利な商品があるんですね。これなら絶対に大丈夫そう。

 

深夜到着だけどトラベラーズSIMのショップは開いているの?

サク
サク
深夜到着だけどトラベラーSIMのショップは開いているの?

という質問をInstagramでいただきました。

私はドンムアン空港着の深夜便に乗ったことがないので、正直分かりません。先日夫が23時くらいにドンムアン空港に着いた時にはどの通信会社のショップも営業していたそうです。

おそらく深夜も営業しているんじゃないかと思いますが、深夜到着で不安な場合は日本で予めSIMを買っておくのはいかがでしょうか?Amazonなどで買えますし、お値段もお手頃です。

以上、バンコク・ドンムアン空港でのトラベラーズSIMの価格と購入方法についてまとめました。

ドンムアン空港の無料WiFi、無料電源、お土産などについては、以下の記事もあわせてご覧ください。

バンコク・ドンムアン空港についてのまとめ
【ドンムアン空港】利用方法まとめ~両替・SIM・タクシー・お土産~ 日本からエアアジアやノックスクートなどのLCC(ローコストキャリア)を利用してバンコクに来る場合に、降り立つのがドンムアン空港で...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です