一時帰国

楽天モバイルを一時帰国で使ってみたのでレビュー。電波が不安定って本当?

海外でも基本料金0円(無料)で日本の携帯電話番号を維持できる楽天モバイル

大げさでなく「楽天モバイルを使い始めてから世界が変わった」と言っても良いほど、海外に住んでいても不便を感じることがなくなりました。

◆海外在住者が楽天モバイルを使うメリット

  • 日本の携帯電話番号を無料(0円)で維持できる
  • 日本からのSMS受け取りも無料(0円)海外にいながら日本のSMS認証ができる!
  • Rakuten Linkアプリを使えば日本との通話が無料(0円)
  • いつでも解約できる

楽天モバイルには以上のようなメリットがあり、無料なのにとても便利。海外在住者なら加入しない理由がないってほどおすすめです。

私は特に海外にいるときに重宝している楽天モバイルですが、日本のSIMですからもちろん日本でも使えるわけです。つまり、一時帰国時に日本で使える。

一時帰国時に別に新たなSIMを用意しなくてもよいので、SIMの入れ替えが必要ないのは嬉しい。

ただ、楽天モバイルは大手キャリアに比べて通信可能エリアが狭く、電波が不安定という声も聞きます。実際のところどうなのでしょうか?

2022年4月の一時帰国の際に楽天モバイルを使ってみたので、リアルな感想をレビューしたいと思います。

サク
サク
楽天モバイルは大都市や地方都市では電波はつながるけれど、建物内などで電波が不安定なことがあります。また、地方の山間部ではまったくつながりませんでした。日本での滞在先によっては楽天モバイルだけでは不十分。今後のカバーエリア拡大に期待です!

日本での滞在先が田舎だったり、大事な仕事の電話やメールをリアルタイムで返信したい方はAISのSIM2Flyなどの別の通信手段も確保しておくのが吉。

一時帰国での通信手段として楽天モバイルを使ってみた。電波が不安定って本当?

東京の場合

今回の一時帰国では、まず成田に降り立ったのちに東京へ向かいました。

東京では楽天モバイルはかなり快適に使えて、ほとんど困ることはありません。建物の中などでちょっと電波が弱いと感じることはありましたが、基本的には大丈夫です。

九州の場合

次に向かったのは実家のある九州。

九州の県庁所在地の市では基本的に問題なく使えましたが、やはり建物の中などで電波が不安定になることはありました。

そして問題なのが山間部に行ったとき。山間部ではまったくつながりませんでした。

楽天モバイルのカバーエリアマップでは薄いピンクのパートナー回線エリアが使用できるエリアとはなっていますが、電波は1本も立っていません。

さらに、県庁所在地から山間部へ向かう高速道路でも早い段階で電波をキャッチできなくなりました。高速道路が市街地から離れた場所を通っているからかな?

「地方の山間部ではまだまだ楽天モバイルの電波をキャッチするのは厳しい。」というのが正直な感想です。

Rakuten Linkでの通話品質

日本での通話もすべてRakuten Linkアプリを使って行いましたが、多少音質が悪いものの問題なく通話できました。1回だけ、かかってきた電話に出たときにこちらの声が相手に聞こえないことがありましたが、掛けなおしたところ問題なく通話できました。

結論を述べると、一時帰国での滞在地が東京などの大都市のみであれば楽天モバイルだけでも良いかもしれませんが、山間部に行くならSIM2Flyなどの楽天モバイル以外の通信手段を用意しておく必要があります。

また、東京などの大都市のみの滞在であっても、仕事の連絡など急ぎの連絡がある可能性があるならば、屋内で電波が不安定になる可能性がある楽天モバイルのみでは正直不安があります。

AISのSIM2Flyなどの他のSIMも併用するのがおすすめです。

【AISのSIM2Fly】タイから日本へ一時帰国時の通信手段はこれ一択! 一時帰国時の日本での通信手段の確保は重要ですよね。 スマホでいつでもどこでも誰とでも繋がれる状態に慣れてしまうと、ほんの1...

楽天モバイルを一時帰国に使ったときの費用は?

次に費用を見ていきましょう。

楽天モバイルのインターネット利用時の料金プランは以下のとおりです。

データ利用量/月金額
1GBまで無料(0円)
3GBまで980円(税込1,078円)
20GBまで1,980円(税込2,178円)
無制限2,980円(税込3,278円)

1GBまでは無料ですが、それを超えるとデータ量に応じて段階的に月額料金が上がっていく仕組みです。

私は今回東京に4泊5日滞在しましたが、無料の1GBにはおさまりませんでした。1.5GBくらいかな。ですから月額料金は980円(税込1,078円)くらいです。

その後、九州に移動して全部で20日間日本に滞在しましたが、ちょうど3GBギリギリくらいのデータ使用料となりました。

データをどれくらい使うかは人それぞれだと思いますが、参考まで。

ちなみに、AISのsim2flyなら10日間6GB 399バーツ(約1,520円)ほどです。SIM2Flyならソフトバンクの回線を利用しているので、楽天モバイルよりは電波は安定しています。またカバーエリアも広いと思われます。

費用面でも楽天モバイルで3GB以上使った場合とさほど変わらないので、電波の安定性やカバーエリアを重視される方なら、やはりAISのSIM2Flyが第一の選択肢になるんじゃないでしょうか。

【AISのSIM2Fly】タイから日本へ一時帰国時の通信手段はこれ一択! 一時帰国時の日本での通信手段の確保は重要ですよね。 スマホでいつでもどこでも誰とでも繋がれる状態に慣れてしまうと、ほんの1...

ただし、楽天モバイルなら日本でもタイでも一つの電話番号を利用し続けられるので、日本の知人とお互いに連絡がとりやすいメリットがあります。とはいっても、今は必要な人とはLINEなどでつながっていたりするから問題ないかな。

何かの手続き等でお店や役所等から電話がある場合には同じ電話番号を使い続けられるのはメリットです。

また、タイと日本でSIMの入れ替え不要な点が楽だと思います。

これらの点を勘案すると、たしかに楽天モバイルはカバーエリアが狭くて電波が不安定だけれど、私は今後の一時帰国時も基本的に楽天モバイル1本でいこうと思っています。

もし、国内旅行やキャンプや観光などで都市部から1泊以上離れる予定があれば、SIM2Flyなどを追加で用意することを考えようかな。

この投稿だけを読んだ方は、もしかすると「楽天モバイルって日本の一時帰国時に電波が不安定なら契約やめとこうかな」と思うかもしれません。でも実際に使っている身からすると、楽天モバイルの真価はむしろ海外滞在時(私の場合はタイのバンコク)で発揮されます。

海外でも無料でSMS認証できて、日本に無料で電話ができる唯一無二のサービスです。

一時帰国時に多少使い勝手が悪かったとしても、持っている価値はあると思います!

【値上げ】「楽天モバイル」海外在住でもSMS認証ができるSIM。そのメリットと注意点 これまで海外在住者は日本の携帯SIMは解約するのが一般的でした。なぜかというと使わなくても月々の基本使用料が取られてしま...

 

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.8円で計算(2022年4月現在)

ABOUT ME
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。 プロフィール

POSTED COMMENT

  1. Koko より:

    突然失礼します。9月に一時帰国をするため、家族の協力を経て楽天モバイルを契約しました。家族が契約したものを私のスマホで開通させると言う感じです。
    現在カナダにいるため、my楽天モバイルのアプリがダウンロードできないのですが(not available)、日本に着いてからダウンロードされましたか?空港でスムーズにダウンロードから番号開通までできるものか、参考にさせていただきたくメッセージしました。それともタイではダウンロードできるのでしょうか。。。ご返信お待ちしております。

    • サク / Saku より:

      kokoさんコメントありがとうございます。

      私の場合はタイでmy楽天モバイルのアプリをダウンロードしました。私の場合は特に問題なくダウンロードできたと記憶しています。

      こちらの方法はすでにお試しになりましたか?

      ▶海外アプリをダウンロードできない時の対処法[Androidの場合]
      https://www.saku-bangkok.net/entry/oversea-app

      iPhoneの場合はこちらの方法が参考になります。
      ▶【2022年】海外でiPhoneに日本のアプリをダウンロードする方法
      https://www.kaigaikk.com/iphone-app-overseas/

      この方法でもダメだった場合は有料にはなりますが
      VPN接続を使えばいけると思います。
      ▶「Nord VPN」使用レビュー。タイからAmazonプライムビデオが視聴可能![PR]
      https://www.saku-bangkok.net/entry/nordvpn

      追加でご質問がありましたら、またご連絡ください。

  2. どんちゃん より:

    質問させてください
    9月に2週間だけ日本に帰省するのですが、楽天モバイルを契約したら、現地の携帯番号は使えなくなるんでしょうか?

    現地の携帯番号を維持しながら帰国中だけ楽天モバイルを使用するにはどうすれば良いのでしょうか?

    • サク / Saku より:

      どんちゃんさん
      スマホによると思いますが、SIMを2枚入れられるタイプであれば現地の携帯番号を維持しながら楽天モバイルも使えます。もしくはeSIMを使える端末であれば大丈夫です。私は楽天モバイルはeSIMを使い、タイのSIMも入れて両方の番号を使えるようにしています☺

      • どんちゃん より:

        返信していただきありがとうございます

        私のスマホは日本で使っていたiPhoneSE第二世代です。

        楽天モバイルで見たらXS以降はeSIMが利用可能とのことでしたが、いざ契約して日本に着いた時、自動で携帯電話が楽天モバイルのものに切り替わるのでしょうか?

        スマホ上で自分で切り替え作業が必要なのでしょうか?

        無知でお恥ずかしい限りですが、やり方が分からずに契約してしまってよいものか躊躇しています。

        • サク / Saku より:

          どんちゃんさん
          私はandroidなのでiPhoneでどうなるかが分からないんです。
          お答えできなくてごめんなさい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。