スーパー・ショップ

タイの大手スーパー・コンビニでレジ袋配布廃止(2020年1月1日~)!マイバッグを持参しよう

1月1日からタイの大手スーパー・コンビニでレジ袋配布中止!

2020年1月1日からタイの大手スーパーマーケットやコンビニではプラスチック製レジ袋が廃止されます。まだまだ先だと思っていたけれど、あっという間にこの日が近づいて来ました。

これからタイ・バンコクにいらっしゃる方はマイバッグが必須です!

 

タイにおけるレジ袋配布廃止の対象店舗

2020年1月1日からタイの大手スーパー・コンビニでレジ袋配布廃止する旨のお知らせ

このレジ袋配布廃止の対象店のうち、おもなものを抜粋してみました。

デパート
  • セントラルグループ
  • ロビンソン
  • 伊勢丹
  • ザ・モールグループ(パラゴン、エンポリアム、エムクォーティエ)
  • サイアム高島屋
スーパーマーケット
  • Tops Market
  • グルメマーケット
  • BigC
  • テスコロータス
  • Makro
  • マックスバリュー
  • フードランド
  • ヴィラマーケット
  • フジスーパー
コンビニ
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • ローソン
  • SPAR
ドラッグストア
  • Watsons
  • Boots
  • マツキヨ

こうして見てみると、個人商店以外のほぼ全ての店でレジ袋がもらえなくなると考えてよいでしょう。

 

2020年1月以降、タイのスーパーにマイバッグを持っていかなかったらどうなるの?

気をつけていても、うっかりマイバッグを忘れてしまうこともありますよね。それに旅行者だと、レジ袋がもらえないことを知らず、持っていない場合もあると思います。そういった場合の対応はどうなるのでしょう?

バンコクのスーパーマーケットでは、以前から日付や曜日を決めてレジ袋を配布しない日がありました。そんなとき、私がよく利用しているTops Marketでは、プラスチックのレジ袋をもらえない代わりに古いダンボールを配布したり、プラスチックではない袋が比較的安くで販売されていたりしました。

バンコクのスーパーマーケットで売っている格安のプラスチックではないレジ袋3バーツ(約11円)の袋

また、繰り返し使えるマイバッグもスーパーマーケットで販売されているので、購入してもいいかも。

バンコクのスーパーマーケットで売っているマイバッグマイバッグ 29バーツ(約104円)~

店舗ごとに違うとは思いますが、1月1日以降もこういった対応がされるのではないかと思います。

2020年1月に入ってからうっかり袋を忘れてセブンイレブンに行ってしまったのですが、「袋はいりますか?」と聞かれ、「いる」と答えると今までどおりレジ袋にいれてくれました。セブンイレブンでは厳格な運用は行われていないようです。

 

ノープラスチック運動!その他のタイの脱プラスチックの動きについて

タイでは、レジ袋配布廃止以外にも脱プラスチックの動きが活発になってきています。

たとえば、ドリンクのストローも、紙や、竹や金属などの繰り返し使える素材のストローを使う店が増えてきました。

タイで脱プラスチック運動:繰り返し使えるストローを利用繰り返し使えるタイプの竹や金属のストロー

タイに旅行に来たら、こういった点にも着目してみると面白いかもしれません。

私が数年前にタイに来たときには、むしろガンガンプラスチックの袋を使う国という印象がありました。スーパーマーケットで「レジ袋2つぶんくらい」の買い物をしたときも、レジ係の人に「レジ袋5つくらい」に分けていれられてしまって困惑した覚えがあります。変われば変わるものですね。

脱プラスチックの流れ自体は素晴らしいことだと思うので、この機会に私もできる限りで脱プラスチックに取り組みたいとおもいます!

バンコク旅行の持ち物リスト【女性向け】
タイ・バンコク旅行の持ち物リスト【女性向け】 タイ在住者のがタイ旅行に来る家族や友達に必ず聞かれる質問といえばコレ。 この質問に答えるべく、タイ旅行に必要な持ち...


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
また、お持ちのブログやSNSでシェアしてくれたらとっても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.6円で計算(2019年12月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です