バンコク観光

旅にも日常にも。とっても便利な【マリナング】のウォレットバッグ

旅にも日常にもとっても便利な【マリナング】のウォレットバッグ

昨年購入して、とってもとーっても気に入って使っているウォレットバッグを紹介します。バンコク・BTSアソーク駅近くに工房があるマリナングのウォレットバッグです。

大容量で、小銭もお札もカードもたっぷり入るし、パスポートや飛行機のボーディングパス(搭乗券)も折らずにそのまま入るので、旅行に行くときにとっても便利。ボールペンを挿せるのもいいし。

「こんな機能、あったらいいな。」が全部つまっているウォレットバッグで、とても気に入っています。

 

マリナングの工房の場所

マリナングの工房は、バンコクのBTSアソーク駅から徒歩10分ほどのところにあります。

詳しい場所は非公開です。事前にLINEなどで連絡をとって日時を予約し、お店の方から教えてもらってください。

また、マリナングはバンコクやシラチャーで行われる各種イベント(マーケット)に参加されています。「まずは実物を見てみたい。」って方は、イベントの時に見に行ってみると気軽でいいかも。参加イベント情報はマリナングのインスタグラムからチェックできます。

イベントで運命の一品に出会ったらその場で買ってもいいし、落ち着いてじっくり選びたいなら、改めて工房を訪れてみるのがいいんじゃないでしょうか。

 

マリナングの工房の雰囲気

久しぶりにマリナングの工房に伺いました。工房の手前側には、マリナングの革製品がずらり。

バンコクの手作り革工房マリナング

私が使っているウォレットバッグ以外にも、魅力的な商品がたくさんあります。

【マリナング】のトートレザータッセルトートバッグ 3,200バーツ(約11,200円)

アレルギー表示や、「お腹に赤ちゃんがいます」タグ(日本語・英語・タイ語)を発見。妊婦の友達へのプレゼントによさそう!

マリナングの「お腹に赤ちゃんがいます」ダグ

 

マリナングのウォレットバッグは、旅行にも日常にも超便利!

旅にも日常にも。とっても便利な【マリナング】のウォレットバッグ

ではでは、マリナングのウォレットバッグのお気に入りポイントを紹介していきます!

絶妙な大きさ&シンプルなフォルムの肩掛けバッグ

まずは、このフォルム。このシンプルさが大好き。大きすぎず小さすぎずの絶妙な大きさもいい。大きさは私の計測で、横幅24.5cm、縦11cm、厚み5cmです。

ストラップがついていて、肩からななめにかけられます。ストラップは取り外し可能・長さの調整可能です。

表面ポケットにボーディングパスをはさんだままパスポートが入る

表面のポケット内はこんな感じ。

旅にも日常にも。とっても便利な【マリナング】のウォレットバッグ

マグネットボタンで開け閉め簡単です。ガバっと開くから中身を取り出しやすい。

私はここにスマホと電車のICカード&カードキーを入れています。ここを定位置にすることで、かばんの中でスマホが行方不明になって大騒ぎすることがなくなりました。

ただ1年間ヘビロテしたら、スマホの重みでこの部分の革がのびてきたので、スマホの定位置は内側ポケットに変更しようか検討中です。ただ表ポケットはマグネットで開けやすいから便利なんだよな…迷う。

それから、ここにボールペンを収納できるのが便利。旅行のときに入国カードに記入するときとか、単純にメモをとりたいときなど、あらゆる場面で大活躍です。

旅にも日常にも。とっても便利な【マリナング】のウォレットバッグ

旅行時には、ここにボーディングパスをはさんだパスポートをそのまま入れられるのがいいんですよね。パスポート4冊分入るので、お子さんがいる方にもおすすめです。

内側ポケットには仕切りいっぱい&収納たっぷり

次に内側ポケット。こちらはジッパーでぐるっと開けるタイプ。ジッパーはひっかかることなく、とても開けやすいです。

旅にも日常にも。とっても便利な【マリナング】のウォレットバッグ

中は何重にも区切られています。中央にジッパーがあって、ココが小銭入れ。

区切りが多いから、バーツと日本円を通貨別に分けていれることが可能です。これも海外旅行や一時帰国の時にめっちゃ便利。

カードを入れる場所は片側に6か所、合計12か所もありますし、その裏にもポケットがあって、私は海外旅行保険の証書とパスポートのコピーをいれています。

また、A4の紙を折りたたんだものが入れられるくらい横幅があって、水道料金の請求書とか、クリーニングの預り証とか、なんでもポイポイいれて大丈夫です。

ジッパーの金具もかわいい。金具もいくつか種類があるみたい。

旅にも日常にも。とっても便利な【マリナング】のウォレットバッグ

豊富なカラー展開

そしてそして、マリナングのウォレットバッグはカラーが豊富!以下の写真に写っているのは、ほんの一部です。きっと自分のお気に入りの色が見つかると思います。

旅にも日常にも。とっても便利な【マリナング】のウォレットバッグ

単色タイプのほかに、北タイの布をとりいれたタイプや、ステンドグラスレザーを用いたもの、私が今回購入したオイルレザータイプなどがあります。

旅にも日常にも。とっても便利な【マリナング】のウォレットバッグ

お値段は単色タイプが2,800バーツ(9,800円)、それ以外のオイルレザー、北タイの布やステンドグラスレザータイプは3,200バーツ(11,200円)。支払いにクレジットカードは利用できず、現金払いのみです。

お店にどんなカラーがあるかは、その時々で異なります。革色やパーツを自分好みにカスタマイズしたい方には、通常の金額にプラス1200Bでセミオーダーも始められたそうです!

 

アフターサービスもしっかり!

今回、1年前に買ったウォレットバッグが色ハゲしたり、革がのびたりしてヨレヨレになってきたので、新しいのを買うために再訪したのですが、実は色ハゲの補修を無料で行ってくれるそうで古いものを預けてきました。これはありがたいサービス!

新しく買ったオイルレザータイプも、3か月に1回ほどオイル塗布や防水スプレーなどのメンテナンスを行ってくれるそう。自分でもお手入れしなくちゃですが、これからは頻繁に相談に行こうと思います。

 

まとめ:マリナングのウォレットバッグがかわいくて便利!お気に入りです

以上、私が愛用しているマリナングのウォレットバッグの好きなところについて語ってみました。最初に存在を教えてもらったときもステキだと思ったけれど、1年使ってみて、ますます好きになりました。

貴重品がすべてウォレットバッグにまとまるのが、とにかく楽!ウォレットバッグを自分の前で持っていれば貴重品については安心できるので、プラスで持つトートバッグはチャックがなくてもOKなのが助かる。

旅行はもちろんのこと、日常使いにもとっても便利なウォレットバッグ。私のお気に入りです。

 

マリナング(Malinang)の店舗情報

公式URLFacebook Instagram Twitter オンラインストア(日本)
LINE@malinang で検索(※現在LINEアカウントが使えなくなっているそう)
E-mailmalinangwork@gmail.com
アクセスBTSアソーク駅から徒歩10分
地図非公開(ショップに直接お問い合わせください)


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
また、お持ちのブログやSNSでシェアしてくれたらとっても嬉しいです(*^^*)
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2020年2月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です