デパート

バンコク【アイコンサイアム】の無料の噴水ショーがすごい!

アイコンサイアム(ICONSIAM)の噴水ショー

バンコクのチャオプラヤー川沿いに2018年にできたばかりの商業施設アイコンサイアム(ICONSIAM)。日本の高島屋や、タイ発のアップルストアが入ってたりして話題です。

そんなアイコンサイアム(ICONSIAM)に行ったら絶対に見逃せないのが、毎日行われている噴水ショーです。

噴水ショー
  • 毎日16:30、18:30、20:00、21:30
  • 約15分間 2部構成
  • 無料
  • 雨天中止

正式名称は「ICONIC Multimedia Water Feature」というのだそうですが、噴水と音と光が融合した壮大なショーになっています。

ICONIC Multimedia Water Featureの看板

チャオプラヤー川沿いの全長400mにわたって噴水が設置され、この長さは東南アジアで1番なんだそうですよ。

場所は、アイコンサイアムのチャオプラヤー川沿いの広場です。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の噴水ショー

上の写真は、以前ディナークルーズ船に乗った時に撮影したものなんだけれど、緑色の噴水が吹き出しているのが分かるでしょうか?

今回、噴水ショーを鑑賞していたら、ディナークルーズ船から降りて噴水ショーを鑑賞しに来ている人たちもいました。

噴水ショーを間近で見るとこんな感じ。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の噴水ショー アイコンサイアム(ICONSIAM)の噴水ショー

噴水の水に画像を投影する、プロジェクションマッピングも行われました。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の噴水ショー

投影機の真正面の位置にいると、投影された画像をきれいに見ることができます。チャオプラヤー川に向かって右手の投影機の方がおすすめ。

噴水ショーは約15分間、2部構成で行われ、見応えがありますよ。

ごく一部ですが、動画にも撮りました。

ちなみに、アイコンサイアム6階にあるテラスバーからも噴水ショーの様子が見えます。ここから見ると全体像が見れて、これはこれで面白い。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の噴水ショーを6階テラスから見る

この景色が見れるテラスバーについてはこちらをご参照ください。

ICON SIAM6階のバー タイトル画像
アイコンサイアムのテラスバーからバンコクの夜景を一望! バンコクに2018年に開業した新商業施設アイコンサイアム(ICONSIAM)。遅ればせながら、最近ちょこちょこ私も行き始めました...

噴水ショーは毎日16:30、18:30、20:00、21:30に行われるので、18:30の回は噴水の目の前で見て、20:00の回は6階テラスバーから見る、なんて楽しみ方もできます。

バンコクを旅行で訪れたなら、アイコンサイアムの噴水ショーをぜひ見ていってくださいね。

アイコンサイアムへは、BTSサパーンタクシン駅最寄りのサトーンピアから無料のシャトルボートでアクセスできます。詳しくはこちらを御覧ください。

ICON SIAM行き無料シャトルボート タイトル画像
【最新版】アイコンサイアムの行き方 無料シャトルボートで行く方法[BTSサパンタクシン駅そばサトーンピア発] バンコクの最新商業施設アイコンサイアム(ICONSIAM)行きの無料シャトルボートの乗り方について解説します。 BTSサパ...

そのほかのアイコンサイアムの見どころについては、こちらもどうぞ。

アイコンサイアム(ICONSIAM)の見どころまとめ タイトル画像
バンコク最旬デパート【アイコンサイアム】7つの見どころ 2018年にオープンしたばかりのバンコクの最旬デパート、アイコンサイアム(ICONSIAM)。 これまでにデパートがなかっ...

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

アイコンサイアムの近くに泊まるなら、このホテルも良かったです。

Vacation Bangkok The Artistic Home タイトル画像
暮らすように旅したい方におすすめICONSIAM近くのカフェ付きブティックホテル【Vacation Bangkok The Artistic Home】(PR) バンコクの最新商業施設ICONSIAMの近くにある全4室のブティックホテル、Vacation Bangkok The Artis...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です