スーパー・ショップ

バンコクでメガネを買うならOWNDAYS(オンデーズ)@ドンキモール

OWNDAYSドンキモール店 タイトル画像

バンコクでメガネを買いたいけれどどこで買おうか?とお悩みの方。私の愛用のメガネ屋さんを紹介したいと思います。日本からやってきたOWNDAYS(オンデーズ)です!

って、わざわざ紹介しなくても既に有名ですよね。

私は日本に居るときからOWNDAYS(オンデーズ)のメガネを愛用していたのですが、私がタイに移住後にほどよいタイミングでOWNDAYS(オンデーズ)もタイに進出。それからはタイでもOWNDAYS(オンデーズ)を利用しています。

ほしいと思ったその日に、日本と同じ感覚でサクッとメガネを作成できるのが良いです!

今回はOWNDAYS(オンデーズ)のドンキモール店でメガネを作ってきたので、その様子をレポートしたいと思います。

 

OWNDAYS(オンデーズ)ドンキモール店の場所

OWNDAYS(オンデーズ)はタイだけで22店舗もあります。

OWNDAYS(オンデーズ)がタイに進出したのが2015年。日本に居るときから利用していたので進出してくれて嬉しかった思い出があります。そこから4年もしない間にこんなに店舗を増やすなんてすごいなぁ。

私は今回ドンキモール2階に入っている支店に行ってみました。地図はこちら。

ドンキモールまでは、無料シャトルバスを利用すると楽です。

バンコクのドンキモール行きの無料シャトルバス タイトル画像
バンコクのドンキモール行きの無料シャトルバス【乗り場・時間・運行間隔】 ちょっと前のことになりますが、バンコクにもドン・キホーテができました。ドン・キホーテじゃなくてドンキモールっていう名前ですが。 ...

バンコク市内には他にもたくさんのOWNDAYSの店舗があります。行きやすい場所をいくつか抜粋すると以下のとおり。

  • ゲイソーンヴィレッジ(BTSチットロム駅直結)
  • セントラルワールド(BTSサイアム駅・チットロム駅直結)
  • メガバンナー
  • アイコンサイアム

私が以前使っていた眼鏡はゲイソーンヴィレッジのOWNDAYS(オンデーズ)で作成したものでした。

 

OWNDAYS(オンデーズ)の雰囲気

OWNDAYS(オンデーズ)はドンキモールの二階、エスカレーターを降りてすぐ正面にあります。

日本のOWNDAYS(オンデーズ)と同様、白をテーマカラーにした明るい雰囲気です。

OWNDAYSドンキモール店の雰囲気 OWNDAYSドンキモール店の雰囲気

もちろんたくさんのメガネが置いてあります。メガネの価格はレンズ込みで1,990バーツ(約6,970円)~あります。

日本のオンデーズ(4,980円+税=5,380円~)よりはもちろん高いですが、それでも1,000円ちょっとの価格差で日本のメガネをサクッと買えるのはありがたいことです。

 

OWNDAYS(オンデーズ)でのメガネ作成レポ

さてそれでは、OWNDAYS(オンデーズ)ドンキモール店でのメガネ作成についてレポートしていきますね。

フレームを選ぶ

今回メガネを作成しようと思ったきっかけは、今持っているメガネのレンズが合っていないと感じるようになったから。

そのため、最初はレンズだけ替えようかと思ったのですが、レンズ交換の費用は1,990バーツで、安い価格帯のメガネと同じ価格でした。

それじゃあということで、レンズ・フレームともに新調することにしました。

OWNDAYSドンキモール店のメガネのバリエーション

たくさんのフレームの中から、好きなものを選びます。店員さんも「これはどう?」なんて言って手伝ってくれました。

 

視力測定

フレームを選んだら、視力測定を行います。

まずは気球を見るあの機械でだいたいの視力を測定。その後に、場所を移してアルファベットや、黒い丸、赤と緑の表示などを見ながらレンズを度数を調整していきます。

この視力測定は男性の店員さんが英語で対応してくれました。

英語と言っても、表示されたもののどっちがクリアに見えるかを答えたり、アルファベットを答えたりするくらいなので、日本でメガネを作った経験がある方なら問題ないかと思います。

けっこう丁寧に調整してくれたので安心できました。

 

支払い

レンズを調整後に少し待った後、代金を支払います。私の場合は一番安いフレームにしたので1,990バーツ(約6,970円)でした。

引き換え証をもらい、20分後に取りに来るようにいわれました。20分でメガネができちゃうのはありがたいですよね。ズボンの裾上げよりはやい!

 

受け取り

念のためにドンキ内の喫茶店で1時間ほど過ごした後に受け取りに行きました。

メガネ本体に、1年間の保証書のほか、メガネケースももらえました。

タイ国内のOWNDAYS(オンデーズ)でクリーニングや調整を無料でしてもらえるそうなので、OWNDAYS(オンデーズ)を見かけたら積極的に利用しようと思います。

 

まとめ:OWNDAYSなら日本と同じ感覚でメガネを作れます

こんな感じでバンコクのOWNDAYS(オンデーズ)でメガネを作成しました。

日本で作った方が安いには安いですけれど、メガネって欲しくなるタイミングがコントロールしずらいものだし、見えづらいと思ったタイミングで交換したいですよね。

バンコクのOWNDAYS(オンデーズ)なら、ほぼ日本と同じ感覚で、思い立ったその日にサクッとメガネを作成できます。OWNDAYS(オンデーズ)がタイに来てくれて、本当によかった!

それにしてもドンキモールって完全に日本の雰囲気ですね。あそこにいると、日本に戻ったように錯覚しちゃう。

 

OWNDAYSドンキモール店の店舗情報

  • 営業時間:10:00-22:00
  • TEL:(+66) 2 077 6636
  • 住所:107 Donki Mall Room No.206 FL, 2 ซอย สุขุมวิท 63 แขวง คลองตันเหนือ เขตวัฒนา กรุงเทพมหานคร 10110
  • 公式URL:Web Facebook Instagram
  • アクセス:BTSエカマイ駅から徒歩18分、BTSトンロー駅から徒歩21分。無料シャトルバス有り。
  • 地図:Google mapで開く

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2019年7月現在) 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

≫VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です