バンコク生活

タイ駐在員家庭の生活費管理には銀行口座2つ持ち&銀行アプリ利用がおすすめ!

f:id:saku_bangkok:20170314161836j:plain

皆さん、タイでのお金の管理ってどうしていますか?

我が家は色々と試行錯誤した結果、夫名義の銀行口座2個持ち&銀行アプリ活用に落ち着いています。これでやっとストレス無く生活できるようになりました。

サク
サク
夫も妻も自由に口座から引き出せるようすれば、ストレスが減る! 

 

タイの駐在員家庭の悩み。夫の口座1つで生活費を管理するのはめんどくさい

駐在員家庭って奥さんは働いていないパターンが多いと思うのですが、この場合、銀行口座は(基本的に)働いている旦那さん名義でしか開けませんよね。

そうなると旦那さんの口座1つで管理していくことになるのですが、それってけっこう面倒じゃないですか?

月初に現金でもらって、その中でちゃんとやりくりできる方なら問題無いのでしょうが、ずぼらな私は上手にできなくって。やっぱり急な出費ってあるじゃないですか…。その度に夫に追加でもらうのが心苦しくて、そして夫も面倒に感じていたみたいです。

キャッシュカードを主婦があずかっている家庭も聞いたことがありますが、そうなると今度は夫側が困る場面が出てきそうですよね。

アユタヤ銀行(黄色のkrungsri)では、Oビザの妻名義でも銀行口座が開けます。私もアユタヤ銀行の口座を持ってます。エムクォーティエの支店なら日本語対応してくれるので、スムーズに口座を開くことができました。

 

タイの駐在員家庭の悩み。夫名義の口座を2つ作って夫と妻がそれぞれ管理すれば解決!

そこで夫が考えたのが、夫名義の口座を同じ銀行で2つ作って夫と妻それぞれがキャッシュカードを持って管理するという方法です。これなら、急に現金が必要になってもそれぞれのタイミングでお金をおろすことができます。

うちはメインバンクがカシコン銀行なので、カシコン銀行でもう一つ私用の口座を開いてもらいました。

口座開設時に登録する携帯電話番号は妻の携帯番号にしておきましょう。これは後述するアプリを妻の携帯に入れるためです。

 

タイの銀行アプリを使えばさらに便利に

このプランのキモは夫婦それぞれが銀行のアプリを使用することです。銀行のアプリを使えば、残高確認、振込、各種料金支払などが携帯1つで完結して便利なんです。

私が管理する口座の残高が少なくなったら、夫に連絡。すると、夫がどこにいても、アプリをちょっといじるだけで入金してもらえます。そして私の方の口座にちゃんと入金されたかどうかを私の携帯のアプリでリアルタイムで確認できます。この場合の振込手数料は0バーツ。なんて便利!!

生活費管理が面倒だと感じている方には、ぜひ試してみてほしいです。我が家はカシコン銀行をメインに使っているので、このアプリを使っています。

K PLUS

K PLUS

KASIKORNBANK PCL.無料posted withアプリーチ

このアプリ、送金だけでなく電気料金やインターネット料金の支払いにも使えたりして便利なんです。

また、最近になってキャッシュカードが無くてもアプリだけでATMで現金を引き出せるようになりました。これでキャッシュカードを紛失する心配もなくなって嬉しい!

しかし世の中はどんどん進化していますね。せっかく便利なツールが出てきているので、どんどん利用していきたいものです。

ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

 

ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です