スパ・マッサージ・美容

バンコクの一軒家スパといえば【オアシススパ(THE OASIS SPA)】

バンコクの一軒家スパといえば【オアシススパ(THE OASIS SPA)】

2015年から2016年の年末年始にかけて妹夫婦とその友達がタイに旅行に来てまして、彼女らと一緒に色んなところに遊びに行ってきました。妹達がバンコクでやりたいことを聞いたところ、「スパで癒やされたい!」とのこと。

そこで私が提案したのは以下の3つのスパです。

◆オアシススパ

タイ北部のチェンマイ発、バンコク市内には3店舗ある一軒家スパ。私のおすすめはスクンビットソイ31にある白を基調としたお店です。光がほどよく差し込み開放的な気分で癒されるスパで、ちょっとお値段は張るけど、絶対満足できると思う。

◆マイスパ

BTSアソーク駅直結のビル内にあるアクセス抜群のスパ。ビル内だけど雰囲気も良く、オイルマッサージが特におすすめ。お値段もスパにしては割りとリーズナブル。日本語が通じて安心。

 ◆アジアハーブアソシエーション

生ハーバルボールが売りのマッサージ&スパ。ここのタイ古式マッサージはとっても気持ちいい。日本語が通じて安心。

この中から妹のチョイスはオアシススパ(THE OASIS SPA)だったので行ってきました。

 

オアシススパ スクンビット31店の場所・行き方

オアシススパ スクンビット31店の場所はスクンビットソイ31の奥、ちょっと分かりにくいところにあります。地図はこちら。

今回は運転手付きの車を借りてあったので、お店の送迎サービスは利用せずに直接お店へ伺いました。

送迎が必要な場合はBTSプロンポン駅近くまで迎えに来てくれます。

ちなみに、バンコクにはほかにスクンビット51店と、アーバンオアシススパがあり、それぞれスクンビット31店と違った雰囲気が楽しめるそうです。またバンコク以外には、チェンマイに6店舗、プーケットに5舗、パタヤに1店舗あります。

 

受付

店内に入ると、まずは明るくて落ち着く雰囲気のレセプションへ通されます。

ここでお茶を飲みながら受付です。

バンコクの一軒家スパといえば【オアシススパ(THE OASIS SPA)】

カウセリングでは、体で悪いところは無いか、コンタクトはしているか、マッサージの強さ…などなど英語で丁寧に確認してくれます。

フェイシャルをする方でコンタクトの方には外せるように保存容器を用意してくれるようでした。

レセプションの方は流暢な英語で…英語が苦手な私は緊張しました。

 

オアシススパのメニュー

メニューはベーシックなマッサージメニューから、タイ特有のハーバルボールやホットストーン、アーユルベーダなど多岐にわたります。

今回は、女性陣はスクラブ、オイルマッサージ、フェイシャルがセットになったオアシスパンパリングという2時間半のコース

唯一の男性はタイ古式マッサージ、オイルマッサージ、ハーバルボールを組み合わせたランナーシークレットという2時間のコースをチョイスしました。

掲載したメニューは2016年当時のもので、現在は変更になっているものもあるようです。詳しくはオアシススパのWebサイトでご確認ください。

 

オアシススパのお部屋

バンコクの一軒家スパといえば【オアシススパ(THE OASIS SPA)】

ツインの部屋を1人で利用。贅沢だわ。

今回は6名で伺ったのですが、それぞれ個室の方が落ち着くだろうと思い、妹夫婦以外は1人1部屋で予約しました。

貴重品の収納ボックスに、アメニティ類。

バンコクの一軒家スパといえば【オアシススパ(THE OASIS SPA)】

 

オアシスパンパリングの内容

私が受けるのは、他の女性メンバーと同じオアシスパンパリング(スクラブ、オイルマッサージ、フェイシャル)です。

部屋に入ると、服を全部脱いで備え付けの布パンツを履き、髪をシャワーキャップでカバーしてタオルを巻いて待機するよう指示があり、「5分後にまた来ますね」といって出ていきました。準備ができたタイミングでセラピストさんが入室します。

スクラブ

まずはベッドにうつ伏せでスクラブです。スクラブと言ってもすっごく優しい肌触りの素材早くも夢心地に。

全身のスクラブが終わったらシャワーを浴びます。私はここの屋外のシャワーブースがけっこう好き。もちろん外から見えないようになってるんだけど、開放的な気分になれます。

バンコクの一軒家スパといえば【オアシススパ(THE OASIS SPA)】

オイルマッサージ

ゆっくりシャワーを浴びた後はオイルマッサージ。はぁーーーー、オイルがいい香りで気持ちえぇ。優しいマッサージながら、凝っている肩なんかはけっこうしっかりやってくれます。

フェイシャル

そして、最後はフェイシャル。優しいクレンジングの後、スクラブに、ハニーの香りの素材でマッサージ。最後はキュウリのパックで終了!終わった後はヘロヘロです。

オイルを流すのはもったいないから、最後のシャワーはなし。

 

スパ終了後のお茶

部屋から出る時にセラピストさんに御礼のチップを渡したら、レセプションで最後のお茶をいただきます。

バンコクの一軒家スパといえば【オアシススパ(THE OASIS SPA)】
とても幸せな体験でした。

お支払い金額はJCBの割引のおかげで、コミコミで1人2,000バーツでした。

JCBカードで支払えばアラカルトメニューが10%OFF、3,000THB以上のパッケージメニューがなんと1,000バーツOFFなんです。(※私が訪れたときには3,000THB以上っていう縛りはなかった気がする…!ちょっとプロモーション変わったかな?)

JCBカードホルダーなら絶対にお得なので利用しましょう。

この後、お店の車で近くのホテルまで送っていただきました。何から何までありがとうございました!

一緒に行った妹たちに感想を聞いたところ、慣れない外国でのスパですったもんだはあったものの(めちゃくちゃ面白いエピソードもあったけどここでは控えます)、それも含めていい思い出になったようでした。

安心してゆっくりっていう意味では日本語が通じるところの方が良かったのかな?

上の2つのスパは私はどちらも行ったことがあるけど、両方おすすめできます。雰囲気重視ならコランブティックスパ。駅ビル内だけど日本語サービスが行き届いていて、マッサージのレベルも高いのはマイ・スパかなという印象です。

コランブティックスパとマイスパについては、旅メディアTRIPPING!にてレビューしているので、こちらも参考にしてもらえたら嬉しいです。

 

オアシススパ(THE OASIS SPA)スクンビット31店の店舗情報

営業時間9:00 – 23:00
TEL(+66) 2 262 2122
住所(英)64 Soi Sawasdee, Sukhumvit 31, Wattana, Bangkok 10110
予約公式Webサイトから日本語で予約可能
公式URLWeb Facebook Instagram
アクセスBTSプロンポン駅からタクシーで6分、無料送迎サービス有り
地図Google Mapで開く


ブログランキング参加中
 
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.6円で計算(2020年2月現在) 

ABOUT ME
サク / Saku
サク / Saku
タイ・バンコク在住(2014年~)。 夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者と旅行者に役立つブログを目指しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です