スパ・マッサージ・美容

バンコクで木槌でたたくマッサージ【トークセン】を受けてみた@オアシススパ

新型コロナウイルス対策の規制が解除されてきたバンコクでは、各種プロモーションが飛び交っております。私も「せっかくだから」と、お財布の紐が緩みまくりです。

そんななか、オアシススパが2,000バーツ分のバウチャーを500バーツで買えるプロモーションをやっていると聞き、「せっかくだから」を発動して購入(※バウチャーの販売は6月30日までで終了。現在は違うプロモーションが行われています。)。

以前から興味があった北タイの木槌で身体を叩くマッサージ「トークセン」をやってみることにしました。

バンコクの一軒家スパといえば【オアシススパ(THE OASIS SPA)】 2015年から2016年の年末年始にかけて妹夫婦とその友達がタイに旅行に来てまして、彼女らと一緒に色んなところに遊びに行ってきま...

 

トークセンとは

トークセンとは、北タイ発祥の木槌で身体を叩くマッサージのことです。

私がトークセンをはじめて体験したのはショッピングモールの催事でトークセンの実演コーナーでした。興味津々で見ていたら、やってみるかと言われて、体験してみたことがあります。

そのときの衝撃といったら!とても効くんだけれど、少しでもツボを外されたら痛いだけでは済まない気がして。トークセンを受けるなら信頼できるところで受けようと心に決めていたのです。

タイのマッサージではあるものの、バンコクでトークセンが受けられるところはそう多くはありません。そのなかでも、チェンマイ発祥のオアシススパなら、信頼して身体をまかせられそうに思ったので、いつかオアシススパのトークセンマッサージを受けてみたいと思っていました。

 

オアシススパのトークセンマッサージ

トークセンマッサージの価格

そんなオアシススパのトークセンマッサージはこちら。

トークセン 1時間30分 2,900B++(約12,000円)

私は4,000バーツ分のバウチャーをもっていたので、30分のタイマッサージ(500B++:約2,060円)をつけてもらって、全部で4,002バーツになりました。

追加した30分のタイマッサージについて。

「LINEで予約の際に30分のタイマッサージ希望と伝えたところそういったメニューは無いと言われた」旨のご質問をいただきました。

私の場合は、スパに着いてから口頭で、トークセンにプラスできる短い時間のマッサージがないかどうか口頭で質問したところ、お店の方から30分のタイマッサージを提案していただきました。Webサイトにはメニューとして載っていないので、レギュラーメニューではなく、特別な対応をしていただいたのかもしれません。

バウチャー4,000バーツ分(実質の支払いは1,000バーツ)と2バーツで、2時間のマッサージをオアシススパで受けられました。

バウチャーで支払うとお釣りをもらえないので、できるだけぴったりのパッケージにしたいですよね。私はたまたまちょうどよい感じにできてよかったです。

スパの雰囲気

オアシススパのスクンビットソイ31店に来るのは、妹がタイに遊びに来たときに行って以来でしたが、相変わらず素敵な一軒家スパでした。

この空間にいるだけで癒やされる。

こちらのお部屋で施術を受けました。

開放的な屋外のシャワースペースでシャワーを浴びたら、施術スタートです。

トークセンマッサージを受けた感想

マッサージなので着衣で行うのかと思っていたのですが、布パンツを履いて裸にタオルになるように指示されました。

「なんでだろう?」と不思議に思っていたら、バームでのマッサージも含まれていたからでした。こちらが今回のマッサージで使ったものです。

トークセンで使う木槌とともに、バームも用意されています。

最初はうつ伏せで指圧を中心としたタイマッサージ。その後、いよいよ木槌を使ったトークセンマッサージが始まります。

足首のあたりから、トントントンとリズミカルにたたいていきます。けっこうな強さで振動が叩かれた場所から広がっていきます。それが心地よい…と思っていたけれど、途中で少ししんどくなって弱めてもらいました。弱めてもらったら後はちょうどよかったです。

木槌でトントンたたいて、バームでマッサージをして…という工程を全身行っていきます。

最後にあぐらになって首肩をトントンたたいてくれるのですが、それが最高に気持ちよかった。コリは自覚していなかったけれど、叩かれた後にふっと楽になりました。

施術後は身体がバームだらけだったので、シャワーを浴びさせてもらいました。

 

オアシススパのコロナ対策について

オアシススパのコロナ対策は、かなりしっかりされている印象でした。

まず建物内に入る前に、体温測定とアルコール消毒。健康状態の問診と、個人情報を記入。その後QRコード登録(タイチャナ)をし、やっと建物内に入れます。

セラピストさんはマスクをされていましたし、また最初と最後の飲み物はなくなり、一人1本ペットボトルを手渡されました。

そうそう、レセプションには日本人スタッフさんがいらして、いろいろ説明してくださるのでありがたかったです。

 

オアシススパの2,000Bバウチャーが500Bで買えるプロモーション 《※販売は終了》

今回私が利用した2,000B分のバウチャーが500Bで買えるプロモーションの購入ページはこちら。

購入は2020年6月30日までで、バウチャーの使用期限は2020年12月31日までです。

クレジットカードで購入すると、バウチャーがメールで送られてきます。使用時はその画面をスタッフさんに見せればOK。お友達にもプレゼントできます。

バウチャー購入後の予約はLINE(英語)で行いました。予約時にバウチャー利用希望の旨をお伝えして、バウチャーのスクショを送っておきました。

バウチャー利用の場合はエムクォーティエ(BTSプロンポン駅)からの送迎はやってないとのお話でしたが、けっきょく便宜をはかっていただき送迎してもらえることになりました。送迎希望の方は予約時に確認してみてくださいね。

現在のプロモーションについてはこちら。

以上、オトクなバウチャーを使ってオアシススパのトークセンを受けた件についてレポートしました。トークセンはバンコクでもレアなマッサージだと思うので、興味のある方はこの機会にいかがでしょうか。

 

オアシススパ(THE OASIS SPA)スクンビット31店の店舗情報

営業時間10:00-22:00
TEL(+66) 2 262 2122
住所(英)64 Soi Sawasdee, Sukhumvit 31, Wattana, Bangkok 10110
予約公式Webサイトから日本語で予約可能
LINEでも予約できます
公式URLWeb Facebook Instagram
アクセスBTSプロンポン駅からタクシーで6分、無料送迎サービス有り
地図Google Mapで開く


ブログランキングに参加中です。ブログを気に入ってくれたらクリックをお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

※文中の日本円表記は1バーツ≒3.5円で計算(2020年6月現在) 

バンコクの一軒家スパといえば【オアシススパ(THE OASIS SPA)】 2015年から2016年の年末年始にかけて妹夫婦とその友達がタイに旅行に来てまして、彼女らと一緒に色んなところに遊びに行ってきま...
ABOUT ME
サク
サク
2014年4月からタイ・バンコクに住んでいます。夫婦ふたり暮らし。 バンコク在住者にとっても旅行者にとっても役立つ情報をお届けできるよう奮闘中。
サク監修のバンコク近郊フォトジェニックツアー(PR)
サク監修のツアーで訪れる花市場

現地オプショナルツアー予約専門サイトVELTRA(ベルトラ)でツアーを監修させてもらいました!!

  • 自力ではなかなか行きづらいピンクのガネーシャ
  • 天井画が美しいワット・パクナム
  • 花いっぱいのパクローン市場

 

などなど、私がおすすめしたいバンコクとその近郊のフォトジェニックなスポットを盛り込んだツアーです。

ツアー中に立ち寄るレストランやカフェも、私の大好きなお店を選びました。

詳細の確認&ご予約は、VELTRA(ベルトラ)のサイトからどうぞ!

VELTRAのツアー予約ページへ
icon

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です